カードローンの返済、利息ばかり元金減らず

キャッシングベスト3

そんなに大金を借りた自覚はないんですが、限度額まで、と考えるとわりと高額を借りてしまえるものなんですよね、カードローンって。また返済方法が月々定額制のリボ払いで、月々返済に充てる金額というのが変わらないため、生活はいたってラクで、多額な借金を抱えている意識がきわめて希薄だったんです。

毎月、きちんと返済額が自分の口座から引き落としされており、それに見合った給与もきちんと振り込まれており、たとえ借金はあっても生活が逼迫している感じはなく、そこそこ贅沢な生活もしているんですが、なんとなく利息ばかり払っていて元金が減ってないような気がするんですよね!どうしたらいいのでしょう。
(⇒利息というものを一度見直してみよう

生活に余裕があるのなら返済額を上げたり、繰り上げ返済をしよう

私のところによくくる相談は、「月々のカードローンの支払いが苦しくて生活できない!」なんてものが多いの。相談者さんは、生活が苦しいなんてこととは無縁。借金をしている意識も希薄で、そこそこ贅沢もしてきたとのこと。これって、借金する人にとって理想の生活じゃない!?

でも気づいてしまったんですね…。毎月、ラクラク返済はしているけれど、なんだか、利息ばっかり払っているような?元金がちっとも減っていないような?わずかな金額ずつの返済だから、少しも苦しい、辛いと感じたことはなかったけど、もし、借金がない状態に戻れたら、それほど嬉しいことはない!また、月々の支払いから解放された分、さらに生活が豊かになること請け合い。

そんなあなたにお勧めなのは、月々の返済額を多少アップすること、また、ボーナス時など、臨時収入の見込めた月には繰り上げ返済をすること。(参考ページはこちら→場合によっては一括返済も視野に

この二つで一気に借りたお金の元金が減少すること請け合いよ!

【参考ページ】
利息の払いすぎが気になるなら過払いも確かめてみよう

カードローンは利息だけで選択すると損します

最近では多くの金融機関や銀行でカードローンが取り入れられていますが、多くの人は利息だけで選択してしまっています。金利を比較するのは金銭的に得するものと思われがちで、事実カードローンを利用するにあたって利息を各会社同士で比較することは重要なことでもありますが、その他もろもろの面でも比較することが大切です。金利だけで比較して選んでしまうと、結果的に利息の他に大金が使われてしまったりして損をする場合が多くあります。

どこの会社のローンを選択するかはある程度の基礎知識を身につけてから正しく選択することが大切です。まず第一に利息は金利だけでは決定されないという点を常に考えておく必要があります。金利が安ければ利息もやすいだろうと早合点するのはよくありません。当たり前ですが、実際の利息は借り入れ期間により増えていきます。しかしながらこの借り入れ期間そっちのけで金利の低さだけで利用するローン会社を選択してしまう人がいらっしゃいます。
(⇒審査の通りやすさも判断材料として取り入れてみよう

さらに手数料もかかります。借入先の金融機関のATMや窓口を利用するほうが手数料はかかりませんが、手間を考えて多くの人は最寄のATMを使っています。これは少ない金額を借りた場合には1週間程度の利息よりも高くなります。返済期間が長期にわたりそうな場合には金利が低いものを選んだ場合の恩恵は非常に大きくなります。カードローンは大抵リボ払いで返済していくものですので、利息は借りた金額により上下します。

元金を巣事でも減らすためには小額ずつ返すだけではなく、資金的に余裕ができたときに全額ではなくていいので、ある程度まとまったお金を返済していくとそれだけ利息が減って資金的に得することに繋がります。金利設定は高くとも利息が低い場合もあります。最初の一回だけ一定期間であれば必ず無利息というカードローンが存在しているからです。カードローンと一口に言っても利用方法は様々です。利息の低さにより大きな恩恵を受ける場合もあれば、一切関係ない場合もあります。利息だけに惹かれることなく、自分の利用方法に見合ったローンの選択をすることが何よりも重要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.