但陽信用金庫で車のローンを組もうと思っているんだけど、返済方法で「元利均等返済」っていうのがあって、どうも意味がわからなんだよ。もう少し分かりやすく教えてくんないかなぁ。

「元利均等返済」「元金均等返済」があるのよ

どうもおカネの話って、どれもこれも分かりにくいと思わない?分かりやすいのが一番なんだけど、そうだと利益がでないじゃないよ。だからどれもこれも分かりにくいの。これは確実に言えるワ。但陽は「元利均等返済」での融資なので、「元利」を中心に話をすすめるわね。

「元利」「元金」とじゃあ、全然違うのよ。極論を言えば「元利」のみでの取引の場合、返済に十分過ぎる余裕があって、繰越返済が可能な人がいいわよ。変動金利で3年以内に返す勢いがないと。しかも低金利の時期を見て。低金利というのはその時々の経済で変わるでしょ。固定金利だと多少余裕があるけど、でも大して変わらない。繰越返済が出来る余裕があればいいだけね。経済のアナリストがどんなに説明しようとも、利用者のタイミングを見抜くセンスが必要なの。
(⇒融資の正確な利息を計算してみよう

但陽と長くお付き合いをするつもりであれば、返済計画通りで良いかもしれない。けれど「元利均等返済」の計算公式を見たことあるかしら。あれは全く素人が理解できないのよ。でも顧客は借り入れが目的で、このような数学の公式を詳細まで理解は出来ないわよ。笑っちゃうんだけど。公式ばかりに数字をあてはめちゃダメよ。

よく、インターネットで「元利均等返済の概念グラフ」ってのが掲載されているんだけど、概念を見せられただけで、分からないって!あのグラフは直線じゃないところがミソなの。まぁ小数点以下をどのように扱うのか疑問なんだけど、曲線である理由は金利の変動よね。返済には、金利に左右されないように借りたら短期で返済することが「元利」では肝心だわ。

【参考ページ】
融資の利息の基礎知識

但陽のカードローンの利息精算日はいつなのか

但陽信用金庫では、多くのカードローンの商品を取り扱っています。代表的な商品として、カードローンおてがるがあります。申込には、インターネットかまたはFAXによる仮審査の申込があります。対象者は満20歳以上で65歳以下の方、金庫の営業地区内に住んでいるまたは、事業所に勤務されている方、安定継続した収入がある方(30万円までなら主婦やパート、アルバイトでも申し込みが可能です)、(株)オリエントコーポレーションの保証が受けられる方です。
(⇒職業は融資審査結果にも響く?

使用目的は、事業資金や借換資金を除いて自由です。融資限度額は、10万円から100万円までの5種類のコースがあります。契約期間は3年となっていて保証会社が契約を適当と認めた場合、自動更新になります。融資科率は、固定金利の年13.00%(保証料は含まれています)です。

返済方法は定額返済になっていて、毎月10になっています。それぞれコースによって返済金額が違い、10万円コースでは毎月5千円、30万円コーでは毎月5千円、50万円コースでは毎月1万円、70万円コースでは毎月1万5千円、100万円コースでは毎月2万円となります。当貸専用口座に直接入金して返済することも可能になっていて、利息精算日は毎月10日の後払いになっています。保証人は、オリコが保証しているので原則必用ありません。また、必要書類として、本人確認資料(原則運転免許証のほかに、健康保険証、パスポート等のうちいずれか一つが必要)と所得証明(原則不要ですが、オリコが必要と認めた場合は必要です)資金使途証明は不要ですが、オリコが必用と認めた書類は必要になります。(参考ページはこちら→融資で必要になる書類について

これ以外にもライフパートナーや、女性専用のレディース・プライベートカード、カードローンきゃっする、カードローンシルバーきゃっする、カードローンワイド、グランドローンカードなどがあります。

通常、利息は返済金額に含まれていることが多いですが、但陽金庫では毎月10日の後払いになっているので、忘れないように確認が必用になってきます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.