銀行カードローンとサラ金の違いって何?

キャッシングベスト3

カードローンでお金を借りようと思っています。ただ、最近は銀行でもカードローンがあって、サラ金と何が違うのかが気になっています。イメージとしては銀行の方が安心なので銀行で借り入れたいのですが審査が厳しそうな気もします。銀行のカードローンとサラ金の違いって何ですか?ご存知の方がおられたら教えて頂けないでしょうか?

誰か教えて!銀行カードローンとサラ金の違いって何?

決定的に違うのが総量規制の対象かどうかですね。消費者金融いわゆるサラ金では総量規制といって、年収の3分の1までしか借り入れができないという法律があります。これは1社につきの金額ではなく、個人がサラ金借り入れできる総額が年収の3分の1までという規制です。仮にサラ金3社から借り入れする場合、3社で借り入れている合計金額が年収の3分の1までということになります。

銀行のカードローンについては、総量規制の対象外なので年収の3分の1以上の借り入れが可能です。とは言え、収入や勤務先、勤務年数などの情報を元に審査が行われて返済能力がそれくらいかを査定した上で借り入れ金額が決定されるので、いくらで希望する金額だけ借り入れができるというわけではありません。

多重債務による借り換えの場合、銀行カードローンでの一本化が良いのは借り入れの総額が年収の3分の1を超える場合でも借り入れが可能だからです。また、金利もサラ金に比べると銀行カードローンの方が低いですね。ただし、審査はサラ金よりも厳しいと思います。

銀行カードローンとサラ金の違いというのはどの辺にあるのか

個人に対してお金を貸してくれるのは銀行、消費者金融などがあります。また、質屋もそうです。最近の質屋はブランド品などを買い取る業者というイメージがありますが、お金の貸し付けも行っています。質屋が他の貸金業者と少し違うのは、担保が必ず必要になることと、もし返済日を過ぎてもお金を返せなかったとしても、最初に預けた担保が質屋のものになるという形で相殺されるということでしょう。なので、お金を返すように督促されるということはありません。

では、銀行と消費者金融の違い、つまり、銀行カードローンとサラ金の違いはなんでしょうか。まず、明らかに違うのは、サービスを行っている会社ということになります。消費者金融は銀行のように、客からお金を預かって利息をつけるとか、あるいはお金の両替といったサービスは行っていません。では、中身の違いにはどのようなものがあるかというと、これはほとんど差がありません。

銀行のカードローンでも消費者金融のキャッシングでも、カードでATMからお金を借り入れることが出来ますし、また、返済も同じくカードを使ってATMから出来ます。申し込みからお金を借りられる期間も、最近は即日が基本で、長くかかっても翌日です。ただ、細かい部分を見ると、違いはあります。たとえば、銀行はその特性を活かして、口座からお金が引かれた場合にマイナスになる時は、自動的に融資を行ってマイナスにならないようにするというカードを発行しているところがあります。(参考ページはこちら→他にも存在する銀行ならではの良さ

どういうことかというと、たとえば、口座から電話料金を引き落としで支払っているという場合、ある月の支払料金が5000円で口座には4000円しかない場合、普通だったら引き落としが出来ません。このように、引き落としが出来ないとサービスが停止になってしまうという場合があります。しかし、自動融資が可能なカードを持っていれば、上記のようなケースでは1000円が自動的に融資されて、無事、引き落とされるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.