カードローンとクレカキャッシング違いは?

キャッシングベスト3

給料が安くて貯金が全然できないので、急な出費があるといつも困ってます。それでいざというときのためにお金を借りれるようにしておきたいと思ってるんですけど、いろいろあってよくわからないんです。

例えばカードローンとクレジットカードのキャッシング、カードでお金を借りれるっていう点は一緒ですよね。この2つっていったい何か違いはあるんでしょうか?

申し込みから借入までの手順は少し違いますが、基本は一緒です

カードローンとクレジットカードのキャッシング、どちらもカードを使ってお金を借りるという点ではあなたの言う通り基本的に同じものと考えていいわ。この2つのお金の借入方法の大きな違いは、借入の申し込みから実際にお金を借りるまでの手順にあるのよね。

まずカードローンの方から説明をしましょう。カードローンを利用するには、まず業者を選んでネットや電話、場合によっては窓口なんかで新規の申し込みをしないといけないわよね。で、そこから審査があって借入限度額を提示されて、そして契約をして初めてお金が借りられるということになる。だいたい数時間から数日はその手順のために時間が必要になるわ。
(⇒融資を使うならまずは申し込みから

一方、クレジットカードのキャッシングの方は手持ちのカードをつくった時点ですでにキャッシング枠の設定がされているケースが結構あるの。キャッシング枠っていうのはカードローンでいう借入限度額をほぼ同じようなものよ。そしてキャッシング枠があれば、新たな申し込みの手続きとかは一切しなくてもすぐに提携ATMなんかでお金の借入をすることができるの。っていうのはつまり、クレジットカードの契約時に必要な審査とかは住んでいるとみなされるのね。

一度契約をしてお金を借りてしまえばカードローンもクレジットカードのキャッシングもさほど違いはないわ。お金を借りたら返済し終えるまでは利息が発生するのも一緒だし。ただ、傾向としてカードローンの方がクレジットカードより金利が低いということは言えるわね。そういう細かな違いも踏まえて、どういう形でお金を借りるのがあなたにとって一番いいのかよく考えてみてね。

カードローンとクレジットの間にある違いについて

最近では多くの人が消費者金融や銀行などの金融機関が運用しているカードローンやクレジットを活用していると言われています。特に最近はテレビやインターネット通信などの情報媒体を活用して積極的にコマーシャルを流し、多くの国民にその敷居の低さをアピールしていると言われています。
(⇒どんなところが融資を提供しているの?

一方で、この2つの間にある違いをよく分からないまま、サービスの提供を受けている人たちが一定数ながらいます。これをよく理解することで賢いサービスの使い方が分かることから、この2つをよく理解することが求められています。

まず、クレジットカードとローンカードの違いは買い物ができるかできないかで違いがあります。つまり、クレジットカードを使用すれば、原則的にそのカードを使用できる店であれば仮に現金を保有していなくても、その店でカードを使用して商品の購入やサービスの提供などを受けることが可能になります。

一方でカードローンについてはその場では決済ができないことがその特徴となっています。よって、2つのカードの間で利便性を比較したらカードローンが不利になると言われています。それ以外の点を挙げると、クレジットカードで商品やサービスを購入もしくは提供を受ければ、基本的には翌月に一括返済をしなければなりません。もちろん購入額などによりそうでない場合もありますが、原則的にはこのカードを使用した場合は翌月に一括返済することが原則となっています。

一方カードローンの場合、毎月決まった日に決まった金額を返すことになります。そのため、この決済方法をとる場合は翌月一括支払いでないため、ある程度余裕を持って返済することが可能になります。お金に余裕がない人にとってはこの方法のほうが楽になる可能性があります。それ以外の違いについては金利があります。つまり、クレジットカードのほうがカードローンと比較して金利が高いことが言えます。そのため、返済がより苦しくなる可能性があります。
(⇒一括返済も使い方によっては便利です

【参考ページ】
ついでに知っておきたいカードローンとキャッシングの違い

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.