カードローンでのリボ払いと一括返済の違い

キャッシングベスト3

私はカードローンの利用初心者といえる者ですが、やっと念願のカードを手にしたところです。まだ、借入れはしていないのですが、来月には必要となりそうです。

あまり大金を借入れる予定ではないのですが支払はリボ払いにしようかと考えていたところ、友人が少額の支払いなら一括返済したほうが有利ではないかとアドバイスしてくれました。

そもそもカードローンの支払いでリボ払いと一括返済とではどんな違いがあるのでしょうか?私の場合はどちらが得なのでしょうか。

リボ払いと一括返済とでは利息で大きな差がでることもあります

クレジットカードやカードローンの代表的な支払い方法にはリボ払いと一括返済があります。リボ払いは利息も含めて毎月一定の金額を支払う方式で、毎月の返済額を小さくすることで返済の負担を軽減できる長所がある一方、返済が長期に渡り支払う利息が多くなるというリスクもあります。一括返済は債務を一回で全額支払う方式なので利息負担が小さくなりますがその資金の準備に苦労するというデメリットが生じることもあります。

クレジットカードのコマーシャルでもよく耳にするリボ払いですが、今やカードローンの支払いにも多くの事業者で採用されています。リボ払いにもいくつかのタイプがありますが、基本的な内容としては債務を分割で返済していく形式といえます。借入残高に対して毎月一定の金額が利息を含めた返済額として設定されます。

リボ払いの場合、返済期間が長くなればなるほど毎月の返済額は小さくなり、生活への影響も少なく返済額を準備することも容易になりやすいでしょう。しかし、返済期間が長くなるということはそれだけ利息を多く払うことになるので、借入額の大きさや金利の高さによっては相当の利息を負担するというリスクがあるのです。安易に返済額を小さくしたり、返済期間が長くしたりすると後で大きな後悔をすることになるかもしれません。

一括返済は文字通り借入額を全額一回で支払う方式です。一括で支払えば利息の負担は最小限度に抑えることができるので金銭的には大きなメリットが生じるといえるでしょう。しかし、返済する金額にもよりますがその資金を準備することは容易でないことも多いでしょうから、現実的にはハードルが高いといえそうです。あまり無理をして準備できたとしてもそれで生活に大きな影響が出るようでは本末転倒ということにもなりかねません。
(⇒融資を利用するなら利息については熟知しておこう

このようにリボ払いと一括返済には各々メリットとデメリットがあるので、その特徴をよく理解して使い分けることがスマートなカードローンの利用ということになるでしょう。事業者の多くは両方の返済方法を採用しており、必要に応じて返済方法を変更できるようになっています。自分の状況に合わせて有利な使い分けができるように利用管理をしっかりしてほしいものですね。

カードローンとリボ払いの違いについての考察

カードローンとリボ払いの違いについての考察は、基本的にお金を借りて返済する所は全く同じなのですが、仕組みとしては分割払いの状況で、何時までの返済プランで、商品を購入して支払いを期間を考えながら返していくと言った所がリボ払いになります。カードローンでは、現金の借り入れに関して使用状況で何に使っても問題なく借入限度額で借入を行った分に関して支払いが発生する事となります。

こう言った違いなどがありますが、基本的に両者とも返済に際して支払利息が利率を基に計算されて発生していきます。その返済金額を基に引き落しなり支払いなどを行いながら処理を行っていきます。やはりカードローンにしてもリボ払いのカード支払いにしても同じ様な状況で月々で返済を行っていく所などは全く同じ様な状況であり違いと言えば、取り扱っている所が消費者金融業者かカード会社かといった違いになります。

こう言ったローンについても色々と違っている部分もありますが、基本的には月々の分割金額をしっかりと返済していく事がとても大切となりこれを行う上で今後に置いてもキッチリと返済が行われる状況であります。この様な状況において考え方などでしっかりと返済出来る状況をカードローンであってもリボ払いであっても必要となり、ただ欲しいからローンを組んだのであればそれは問題があり、やはり月々訪れる返済日に対してしっかりと銀行に残高を残したり振込みを行ったりと対応する必要があります。

分割での対応となってもしっかりと返済プランがあり、例えばボーナスでの返済を考えて居るのであればその時にちゃんとした返済を考えていく必要があってこれからの支払いに関してもキッチリとした状況でこれからの返済もすすめていく必要があります。

カードローンにしてもリボ払いのクレジットカードにしても同じ事で返済に際しての違いはそれ程無くその規定に従った利息をプラスして返済していく必要性があると言った事となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.