「カードローン」ってさぁ、よく知らないんだけど、現金を借り入れするわけでしょ。それでしかも「カードショッピング」も、カードでショッピングするわけでしょ。わたしは買い物にしか使わないんだけど、どっちもどっちで良く分からんのだけど。現金を持ち歩かない点で、カードショッピングかな?

ん~。返済の面でカードローンもいいわよ

カードローンのメリット。カードローンのメリットは現金を引き出して利用できるということ。まとまったおカネが手に入る。現金だから用途は自由ということになります。しかもちゃんと返済していけば、限度枠を上げてくれる。上限はありますが、現金のみしか受け付けないショッピングや、逆に目的がはっきりしていれば銀行であれば必要経費分を融資してくれます。(参考ページはこちら→銀行から借りるってどんな感じ?

カードショッピングのメリット。少額の貸し付けで、学生や女性にも使いやすい。クレジット機能も付いていてカード一枚でショッピングをすることができる。財布が硬貨でかさばったりせず、利便性が高いということ。最近では新幹線や在来線の定期を替えたり、ETC機能も付帯したクレジットカードが多い。

カードローンのデメリット。ほとんどがリボ払い。返済は一定額で月々の生活への負担軽減であるはずだけれど、毎月高額商品ばかりを購入しているといつまでたっても、返済できないことも。複数のカードローンで借金している人もいる。
(⇒融資の返済を苦しめかねない利息についての豆知識

カードショッピングのデメリット。ほとんどが5万とか3万の少額融資だけれど、返済が一括。現金の持ち合わせが無かったその時だけに使うべきかも。滞納するとクレジットカード自体が使えなくなってしまうので要注意。余裕がないといけないかも。どちらが良いかは、自分の生活シーンとお財布との相談ね。

カードローンとカードショッピングの違いについて

最近では、インターネットやラジオなどで消費者金融やカード会社が積極的にコマーシャルを通じて事業をアピールしています。こうしたことに伴い、多くの人がこうした企業のサービスを活用して、より生活を豊かなものにしたり、生活費の足しにしていると言えます。また、多くの人がカードローンやカードショッピングを活用して日常生活を送っていると言われています。この2つはよく耳にしますが、2つの間にある違いはいくつかあります。

例えば、カードローンは、各カード会社が発行するカードを使用してATMやCDからお金を借りることがあります。そのため、これを使用した場合は現金を借りることが可能になります。また、借りたお金は一括で支払うのではなく、分割で支払いのが一般的です。

一方でカードショッピングはある商品を購入する場合に、現金ではなくそのカードを使用して現金のかわりにそのカードで支払う形式をとっています。つまり、カードローンと比較してカーでのショッピングの場合現金が現れていないことが違いとしてあります。また、カードショッピングで購入した場合、一般的には翌月に一括して返済することがその特徴となっています。(参考ページはこちら→きついだけじゃない一括返済の特徴

カード会社によっては一括返済ではなく、リボ払いで返済を行う企業もあります。リボ払いとは毎月一定額返済するもので、一括返済とは違いお金に余裕がない人にとっては理想的な返済方法といえます。ただ、リボ払いについてはすべてのカード会社で準備されている支払い方法ではないため、この方法を使いたい人は事前にカード会社に問い合わせる必要があります。

それ以外のカードローンとカードショッピングの違いについては、事前の審査の有無があります。特にカードローンは借り入れの金額が高くなることが多いため、借り入れの際に申請者の勤務先や雇用形態、年齢など複数の審査項目で審査が行われます。特に担保を求めない場合は、よりこの事前審査が必要とされます。
(⇒気になる審査の基準について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.