消費者金融と銀行カードローン違いはどこ

キャッシングベスト3

会社の同僚が消費者金融でカードローンを利用しています。給料は私とそれほど変わらないのに給料日前になっても金欠になっている様子もないのでおかしいと思って聞いてみたところ白状しました。私はローンというものがなんとなく不安で今まで利用しようとは思っていなかったのですが、よく話を聞いてみると、給料日前に繋ぎとして利用する程度であれば特に借入が膨らんでしまうこともないので問題は感じないと言っていて、私も利用の検討を始めました。

家に帰って母に相談してみたのですが、借金しなければならないのがそもそも問題だといわれてしかられてしまいました。またもし借りるのであれば消費者金融は信用できないから銀行で借りるようにしろと言われました。私の感覚からいうと銀行でも消費者金融でもカードローン程度なら大きな違いは無いと思っているのですが、母の言うことも気になります。いったいこの両者の違いってどのようなことがあるのでしょうか。
(⇒銀行からの融資が信用される理由とは?

銀行は金利的には有利ですが審査は厳しいと言われています

もともとカードローンは消費者金融の金融商品で保証人も担保も必要ないことから人気を呼び、最初は見向きもしなかった銀行も無視していることができず参入した経緯があります。ただし銀行には保証人と担保の必要がないようにするための信用保証のノウハウが無かったためこの信用保証の部分を消費者金融に委託することによってカードローンを運営しています。

したがって、外目には消費者金融と銀行のカードローンでは商売敵のように見えますが、実際には銀行は消費者金融がなければやって行けず、消費者金融の方も銀行の支援がなければ経営が難しくなっているなど、実は両者依存関係があって結構複雑怪奇な状態になっています。あなたのお母さんは消費者金融に偏見を持っているようですが、現在ではそれほど以前のような体質は残しておらず、大手であれば安心して利用することができます。

このため最近では両者のカードローンに大きな違いが有るわけではありません。実際以前は大手消費者金融だったものが、現在では銀行のカードローンの名前になっている場合もあるほどです。あえて言えば、一般に銀行のほうが金利が多少低くなっていますし、審査は消費者金融のほうが緩くなっていると言われます。ただし、現在では消費者金融でも金利的にとんでもなく高いわけではありませんし、審査も審査基準によりますから個々に考えるとどちらが緩いかというようなことははっきり言えません。

したがって、選ぶ場合には自分の使い勝手を基準にして選べば良いのではないでしょうか。自分の行動範囲内に利用できるATMがあって、利用手数料がかからないというような物がもっとも使い勝手が良いと言えるでしょう。ATMがあっても利用のたびに手数料がかかってしまっては、借入金額によっては利息よりも手数料がかかっているというようなことも有り、銀行でも消費者金融でも良いのでよく注意して選ぶことを勧めます。
(⇒カードローンはATMで使えるのが当たり前?

【参考ページ】
今は金融業者による違いは少ない?

消費者金融と銀行カードローン違いについて知っておこう

カードローンを利用する場合は、まずは業者を選んでいくこととなりますが、消費者金融のサービスを選ぶべきか、それとも銀行のサービスを選ぶべきか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。最適なサービスを利用するためにも、それぞれの特徴についてはよく理解しておきましょう。

消費者金融と銀行カードローン違いは、まず消費者金融が提供しているサービス、銀行が提供しているサービスという明確な違いがあります。銀行系というと銀行カードローンというイメージもありますが、銀行系の消費者金融である場合もありますので申し込む前にはよく確認しておきましょう。

消費者金融と銀行カードローン違いでは、総量規制の対象、対象外であることがあげられます。消費者金融の場合は、総量規制の対象となっていますので、借入できる金額はその人の年収の3分の1までの金額です。そして、銀行の場合は総量規制の対象ではなく、融資限度額もより大きくなっています。消費者金融の場合は総量規制まで借りた場合はそれ以上の申し込みはできませんが、銀行の場合は総量規制を超えた場合も申し込み手続きを行うことができます。

利息については、消費者金融よりも銀行のほうがより低金利になっていることも多いですが、消費者金融にもかなり低金利で提供しているサービス、一定期間無利息のサービスが用意されている場合もありますので、よく確認しておきましょう。

利便性においては、消費者金融は対応もスピーディーで即日融資にも対応している、コンビニのATMからも利用できるなどがあげられますが、最近は銀行カードローンも即日融資に対応しているところも増えていますし、コンビニATMからも利用が可能など、同じように利便性の優れたサービスを提供しているところも多くなっています。

そして申し込み方法についても知っておきたいですが、まず来店で手続きができるのはもちろん、どちらの場合も電話やインターネット、郵送など来店せずとも申し込みができる方法が様々用意されています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.