趣味の社会人サークルに入って、急に出費がかさむようになりました。でもいい出会いもあったし積極的に参加は続けていきたいんです。それでお金を借りることを考えるようになりました。

さっそく来週イベントがあるので、その費用から借りてみようと思ってます。消費者金融のキャッシングか、銀行カードローンかで迷ってるんですが、どっちがいいのでしょうか?
(⇒金融業者の選択で悩むなら

借入の目的や時間やお金の余裕によって使い分けましょう

実は消費者金融のキャッシングと銀行カードローンの違いは一昔前に比べるとあまり明確とは言えなくなってきているの。それでもそれぞれに特徴というか、ある種の傾向的なものがあるのは事実よ。だからどっちがいいのかっていうよりも、その傾向を知って目的や時間・お金の余裕に合わせて使い分けるのが大事ね。

まず消費者金融のキャッシングから言わせてもらうと、どちらかというと申し込みからお金を借入できるようになるまでのスピードが速いというのが特筆すべき点ね。それだけ審査にかかる時間が短いってこと。もちろん業者によってばらつきがあるけど、特に有名どころの大手は申し込みから数時間とかからずに借入ができるところがほとんどね。ただ、その分といっていいのか金利は比較的高めよ。
(⇒簡単に融資を受けたい場合も消費者金融?

一方の銀行カードローンは消費者金融に比べると金利の基準は数%程度は低めに見積もっていいわ。お金を借りるとなるとやっぱり金利が気になるって人は多いから、これは覚えておくべきでしょうね。ただ、審査にはちょっと時間がかかるところも結構あるの。審査結果はその日のうちにわかっても、借入ができるようになるのは翌日以降…なんていうのも珍しくないわ。
(⇒銀行系融資の特徴まとめ

そんな感じだから、とにかく急ぎで借りたいなら消費者金融のキャッシング、時間に余裕はあるから金利が安いほうがいいっていうなら銀行カードローンから選ぶのが手っ取り早いんじゃないかしら。もちろん、ここでご紹介したのはあくまで傾向だから、消費者金融でも金利がかなりお得なところとか、即日融資の銀行カードローンなんて言うのもあったりするわけだけど。だからあまりどっちがいいとは決めつけずに、いろいろな業者に目を向けてみるのもいいと思うわよ。

キャッシングかカードローンかどちらを選べばいいのか

生活していくのには絶対必要な物の一つにはお金という物があります。お金という物は元々は、実際の金や銀を使用していましたが、現代における貨幣制度で使用されるお金という物は、特殊な印刷をされた長方形の紙幣と呼ばれる物と、銅やアルミなどの金属でできた平たくて丸い硬貨と呼ばれる物とがあります。

お金を得る方法にはさまざまな方法があります。まずは、何か自分で物を作るなどをし、それに値段を付けて売るという行為をすることによって得る方法です。また、何らかの事業をしている経営者と雇用契約を交わし、従業員になることで、給与という形でお金を得ることもできます。

このように、現代社会では人々は何らかの形でお金を得て生活をしています。しかし、お金を得る手段があるからといって、必要な時にはいつでもお金があるという保障はどこにもありません。時には、お金が必要ではあるのだけれども、足りないという事態に陥ってしまうということも考えられます。そんな時にはどうすればいいのでしょうか。

解決策はあります。それは、お金を借りるという方法です。お金を借りるという行為は、現代においては「キャッシング」や「カードローン」などといわれています。では、これらの2つの言葉の違いとはいったいどういったところなのでしょうか。2つの言葉の基本的な意味は、お金を借りるということで一致していますが、明確な違いがあります。まず、「キャッシング」というものは、銀行や消費者金融会社から借りたお金と利子を「一括して」返済するというものです。一方、「カードローン」というものは、金融機関から借りたお金と利子とを「分割して」返済するものをいいます。これらは、簡単に借りることができるので、計画的に利用をすれば非常に便利で助かるものです。(参考ページはこちら→融資の計画的な使い方を模索

このように、お金を借りるといってもキャッシングかカードローンかでは、明確な違いがあります。したがって、それぞれお金を借りる際の金額の大きさや自分自身の状況などによって、キャッシングかカードローンか相応しい方法を選ぶということをするのが適切です。

【参考ページ】
キャッシングとカードローンの違いについてさらに考えてみる

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.