キャッシングとカードローン審査通るのは?

キャッシングベスト3

派遣社員として働いていますが、月々の生活費としてのお金がぜんぜん足りません!13万の手取りのうち、友人とシェアしている住居の家賃が折半で4万、光熱水費が折半で2万、スマホ使用料が8000円です。

保険料を払ったり、食費を差し引いたら、ホント、なんにもできない。貯金なんて夢のまた夢…。だいたい生活費が捻出できないですもん…。とにかくお金を借りたい!キャッシングかカードローン、審査に通りやすい方に決めたいです。

審査の通りやすさには実はほとんど違いナシ、あとは目的で選んで

なかなか苦しい生活を送っているようで…。どうか身体を壊さないように健康で過ごしていって欲しいな…。

さて、それで、キャッシングとカードローンか…。どっちが審査に通りやすいか、考える前に、まず、キャッシングとカードローン、ふたつの違いのおさらいをしておこう。(参考ページはこちら→キャッシングとカードローンは何故別々になっているのか

ま、簡単に言えば、返済方法の違いだけなんだよね?。キャッシングは翌月一括返済が基本。カードローンは分割にして返済する。おっと、どちらに関しても利息は当然かかってくるからね。

この金利だけど、一括返済のキャッシングの方が多少高めに設定されているようなんだ。カードローンの方は月々の返済額に対しては金利は少ないけど、分割にして返済するわけだから、塵も積もれば山となる…、という原理で、月々の返済金額に対しての金利分は少ないけど、トータルするとそこそこの金額になるということみたいだね。

実はキャッシングとカードローン、どちらも審査の厳しさは同じくらいと言える。もちろん、カードローンの種類やキャッシングの種類によって、借りやすいもの、そうでないものもあんるのだけど…。あとは自身の目的で、どちらか自分のライフスタイルにフィットするものを選べばいいと思うよ。一発で審査に通るといいね!

【参考ページ】
派遣はそもそも融資審査に通るのか?

キャッシングとカードローンの違いはどこにある?

同じ個人による借入でもキャッシングとカードローンでは厳密には違ってきます。現在では、両社が混同されることもあるのですが、本来ならば結構違う点もあるのです。しかし、今ではキャッシングもカードローンもその違いの境界線はあいまいになってきているという事は理解しておきましょう。
(⇒キャッシングを提供する会社も同じ?

では具体的などういった点が違うというのでしょうか。まずは、借り入れ金の引き落としの仕組みです。キャッシングは通常は希望する借入金を一括して借り入れする行為を指します。例えば100万円の借り入れを希望すれば一括して100万円が振り込まれるようになっているのです。
(⇒似たような関係のフリーローンとの違いもチェック

それに対してカードローンは仮に借り入れ希望金額が100万円だとしても、それを小分けして引き落としができるようになっているのです。また、金利も返済分もその小分けして引き落とした分だけで済みます。つまり、利用可能金額が100万円でも自分の引き落とした分の借り入れしか返済しなくて済むのです。

また、返済した後も両社は結構異なってきます。キャッシングであれば返済し終わって再び利用しようとすれば、もう一回再契約をしなければなりません。ですので、再び契約をするという手間が生じるのです。それに対してカードローンであれば一回返済し終わったとしても再び、借り入れ可能枠が回復するようになっているのです。つまり10万円引き落として10万円返済し終われば、また契約をしなくとも10万円利用出来るというのです。そのため、カードローンであれば比較的お手軽に借り入れをすることが可能となっているのです。

このように、両社は本来ならば再契約が必要となるかどうかさらに一括して借り入れするようになっているのかどうかという点でかなり異なってくるのです。しかし、今ではこの境界線は結構あいまいです。キャッシングと言いながら再契約が必要でなく利用可能枠が復活するようなサービスも増えてきていますし、あまりこの違いが現在では意味のあるものとは一概に言えません。
(⇒カードローンの特性を活かした使い道

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.