ローン会社と信販会社のキャッシング枠の差

キャッシングベスト3

私は現在買い物の決済やキャッシングでクレジットカードをよく利用していますが、そのキャッシングの利用が増えてきて利用枠が足りなくなってきました。そのためカードローンを組んでキャッシングしたほうがよいのではないかと思い始めています。

カードローンとクレジットカードのキャッシング枠の違いは何かあるでしょうか。キャッシングではどちらを使った方が得でしょうか。(参考ページはこちら→キャッシングとカードローンは何が違うのか

キャッシングが多いならカードローンは利用枠や金利でお得です

最近のクレジットカードは買物の支払いを気軽に決済できるほかコンビニのATMなどで簡単にキャッシングができるようになっています。そのため、利用者の中には消費者金融などでのカードローンをもたないでクレジットカードでキャッシングを多用する人もおられますが、キャッシング枠の大きさ、金利の低さや返済方法の便利さなどからカードローンを利用したほうがお得になることも少なくないのです。

クレジットカードは買物の時に現金をその場で支払うことなく商品を手に入れることができ、一定期間後に決済できる便利な金融商品です。そのため消費者にとってはカードローンよりも身近な存在で誰もが一つや二つ持っていてもおかしくありませんね。そして、最近ではクレジットカードに現金が引き出せるキャッシング機能が付与されているので、少しまとまった額の現金が欲しい時にもクレジットカードが大変役に立ちます。

このようにクレジットカードが便利に使えるとカードローンをわざわざ組む必要はないのではと思ってしまいがちですが、キャッシングが多くなるほどカードローンの魅力が発揮されることになります。その両者のキャッシングでの違いの一つとして、まず利用枠が挙げられます。

クレジットカードの利用枠はその信販会社によって異なりますが、下限が5万円くらいか上限が300万円ほどで設定されています。一方、カードローンでは下限が10万円から上限が500万円以上で設定されるものもあり、その範囲が広く限度額が非常に大きいという特徴をもっています。したがって後者のほうがよりまとまったお金を借入れすることができ便利であるといえます。

また、両者の貸付金利を比較すると、クレジットカードの場合、100万円未満は18%、100万円~300万円未満は15%ほどで設定されています。カードローンでは100万円未満は12~18%、100万円~300万円未満は8~12%ほどで設定されているところもあります。したがって後者のほうが金利面でお得であり、特にリボ払いで長期に渡って返済する場合は金利の負担がかなり少なくなります。(参考ページはこちら→リボ払いは使う前に特徴を知っておこう

返済に関しても、クレジットカードは毎月一定額を銀行の口座から引き落としで返済するのが一般的ですが、カードローンは同様の方式に加えてATMなどを利用して指定の金額以上の返済も行うことができます。つまり、カードローンのほうが返済の自由度が高く返済期間を短縮でき利息の負担を軽減させることができるのです。

このようにクレジットカードとカードローンのキャッシングでは一定の違いがあるので、利用できる面は利用しないと損することになります。もしクレジットカードでのキャッシングが多いと感じられるのであれば、この機会にカードローンの利用も検討してみてはいかかでしょうか。

【こちらも参考に】
もしもカードローンを使う場合のおすすめ

カードローンとキャッシングの枠に関する事

カードローンとキャッシングの枠に関する事は、年収や勤続年数などの兼ね合いでその人その人状況が変わっていきます。金利などの状況は消費者金融業者や銀行のプランによって変わりがありますが、フリーローンなどのカードローンとキャッシングの枠を基本的に申込みが起こった状況で与信審査を行いながら限度額を決めていくと言った流れとなります。
(⇒フリーローンとカードローンって違うの?

そういて決められた限度額に対する状況でその範囲内であれば何度でも借入を行う事が出来る状況で、毎月の返済金額などはその借入を行った価格に対して利息を計算する様な状況となります。こうした状況で計算を行われて返済額と月に一度割り出されてしっかりと返して行く事が望まれます。勿論そう言った状況を借入を行う段階で考えながら返済プランを立てる事は特に大切な事となり増す。

無理な借入を行う事無くカードローンとキャッシングの枠の中で借入を行って欲しいもななどを購入した後で返済が当然の様に待っているのですが、その様な状況でもちゃんと支払いが出来る状況を作る事が出来れば、当然問題となる事は少なくなって、滞りなく支払いもすすめて行く事が出来るでしょう。

一番不安な事は、借入を行った状況で仕事などから入ってくる収入が途絶えるといった状況となればやはりどういった方であっても厳しい事には変わりありません。そう言った状況になったのであれば、まずは弁護士などに相談してみる事も必要なことかも知れません。こう言った突発的な出来事で返済が出来ない状況となれば仕方の無いことかも知れませんが、始めから返す事が出来ない状況でのカードローンとキャッシングの枠を設ける状況での借り入れはあまり良くない事となりそうです。

そう言ったしっかりとした返済プランを立てながらお金を返す事をまず第一に考える必要性があり、消費者金融業者にしても銀行にしてもカードローンとキャッシングでの金利は高く設定されている為考えて返済する必要がありそうです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.