キャッシングとカードローンの違いって何?

キャッシングベスト3

急にまとまったお金が必要になり、カードローンでの借り入れを考えています。ただ、クレジットカードを持っており、クレジットカードでキャッシングできる範囲内の金額なのですが、そもそもクレジットカードのキャッシングとカードローンの違いってあるのでしょうか?違いがないならクレジットカードのキャッシグでいいかと思っています。知っている方教えて頂けないでしょうか。

キャッシングとカードローンの違いって何?支払い方法

カードローンも専用のカードが発行されてATMなどでキャッシングできるんで、クレジットカードと同じように思われている方も多いですよね。大きな違いは返済方法ですね。クレジットカードのキャッシグした翌日に一括返済ですね。カードローンの場合は変死あ方法を選ぶことができます。

クレジットカードはショッピング用のカードにオプションとしてキャッシングが付いているだけなので、現金の借り入れとしては融通が効いていません。しかし、カードローンは現金の借り入れ専用なので、色々と借り入れや返済に選択肢があります。

返済は一括、分割、リボルビングとあり、分割も金額や回数を選べます。リボルビングについても月々の返済金額を設定することができます。クレジットカードに比べて、現金がが必要な時に無理なく借り入れ返済ができるように自分で工夫ができますね。

借り入れた翌月に一括で返済できるのであればクレジットカードのキャッシングを利用されればいいと思いますが、一括が厳しいのであればカードローンを申し込まれるといいと思いますよ。

キャッシングとカードローンの違いは支払い方法にある

比較的簡単な手続きでお金を借りる手段として代表的なのがキャッシングですが、近年ではキャッシングとよく似たサービスとしてカードローンの取り扱いを始める銀行が増えています。この両者はとてもよく似た存在ですが、その違いについて詳しく説明できる人は少ないのではないでしょうか。(参考ページはこちら→キャッシングとカードローンはどこまで違う?
(⇒銀行からの融資の使い勝手について

まず、両者の違いとして説明をするのであれば、お金の借入れ方に相違点があります。キャッシングではクレジットカードや専門のカードなどを使用して少額のお金をATMから引き出すことによって融資を受けるかたちとなります。また、キャッシングでのお金の借入は総量規制の対象となっているので、年収の3分の1を超える金額は借りることができない決まりになっています。そのため、実際に融資を受けられる金額は少額なものとなっています。

それに対してカードローンでは、あらかじめ許された金額の範囲内であれば何度でも繰り返して融資を受けることができます。この限度額に関しては個人差がありますが、総量規制の対象とはなっていないため、ある程度高額の融資を受けることも可能となっています。しかし、ある程度まとまった金額の融資を受けられる分だけ、審査は厳し目になっています。

また、この両者には借入れたお金の支払いの仕方にも違いがあります。キャッシングの場合、借入れたお金の返済は基本的には翌月の一括払いとなっています。一括での支払いの場合、業者側としては利息をあまり稼ぐことができません。そのため、金利は高めに設定されています。しかし、近年では支払いの仕方については一括払いだけではなく、リボルビング払いを選択できるようになっていることがほとんどです。カードローンでは借入れられる金額が大きいため毎月一定の金額を返済していくリボルビング払いとなっています。そのため、返済期間は自然と長期間に及ぶので業者側はその分利息を稼ぐことができるので、金利はやや低めに設定されています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.