私は現在30歳で一流企業の正社員です。幼いころから人に負けてはいけないと言う教育を受けて育ったためか、何事につけても最高、最強を狙います。そのためクレジットカードも残念ながらブラックカードにはなりませんが、プラチナカードを作りましたし、マンションも一等地のものを借りています。自分でも背伸びしすぎているのは良く分かっています。しかしここで妥協することは性格的にできないので、今の生活を続けるほかはありません。
(⇒一流企業に勤めていると融資審査も楽勝?

ところが、30歳になっても給料が思ったほど伸びず、父も退職して今までの様に足りない時には支援してもらう事も出来なくなってしまい、当面は何とかなるにしても、そう長くは今の生活は続けられないと感じています。このため必要に応じてお金を借りてでも、今の生活を維持しようと覚悟を決めました。そこでお聞きしたいのですが、私の様に最高最強を目指している者に相応しいカードローンはズバリ何処のものなのでしょうか。

最強の意味が分かりませんが金額ならMH銀行のものが最強です

あなたが言っている最強と言う意味が良く分かりません。人によって捉え方が違うのではないでしょうか。例えば借入出来る金額が最高のものを最強と言うのか、また金利が低く負担が最も少ないものを最強と言うのか、はたまた他のカードローンが使えないような場所でも使えるATMを探せることをもって最強と言うように便利さを基準にすることも有るでしょう。あなたならそれらを全部満たすものが良いと言うかもしれませんが、それは無理です。

あなたの場合性格的に言えば最強と言う場合金利はあまり関係なく、最も大きな金額を借りられるものをもって最強と呼んでいるのではないかと思いますので、そういったカードローンを考えてみましょう。カードローンの多くは貸出限度額として概ね500万円程度が設定されています。しかし中には800万円であったり、1000万円であったりするものがあります。現在のカードローンではこの1000万円あたりが最高額と思われます。

貸出限度額を1000万円にしているカードローンはそれ程ある訳ではなく、メガバンクの1つであるMH銀行がそれに当たります。ただしもちろん申込んだらすぐに1000万円借りられるわけではなく、最初は極少額から初めて、少しづつ信用を作り、また年収を伸ばして初めて1000万円になるのであって、多分あなたが望んでいるように自分のカードローンなら1000万円でも借りられるとして満足感に浸れると言うようなことは当面ありません。(参考ページはこちら→限度額と収入は深く関係しています

それでは最初の契約で最も大きな金額が借りられるところを教えてくれと言いそうですが、最初はどこも少額からスタートしますから、あなたの場合もいくら一流企業の正社員であっても年収にもよりますが、せいぜい30万円が良いところでしょう。将来1000万円を借りられるようにすると言う意味では現時点ではMH銀行が良いでしょう。しかしはっきり言ってそんなことで最強を狙ってもどういう意味があるのか良く分かりませんね。

最強カードローンとは最も自分にあったカード

カードローンは、担保や保証人も不要で、更に審査などもそれほど厳しくなく、直ぐに結果が分かるようになっています。また、条件次第によってはその日のうちに融資を受けることも可能なので、いざという時には大変便利でもあります。

現在、多くのカードローンがありますがその中で最強カードローンはどれなのでしょうか。厳密にいうと、これは人それぞれのライフスタイルによって異なります。例えば、とにかく早く借りたい人には、発行が早いカードが最強になりますし、利息が安い方がよい方なら低金利のカードがやはり最強になってきます。最強カードローンは、現在の自分に最も適していて利便性の高いカードということになります。

誰でもおすすめ出来るカードローンではなく、利用する自分が最も利用しやすいのがおすすめなカードローンになります。そのためには、自分に必要な基準が揃っているカードを選択していく必要があります。ただ、おすすめだからとあって、それだけで決めてしまうと、自分には利用しにくいカードということもあります。

選択していく基準には、金利や、申込み方法、そして実際に店舗などに行く必要があるのかどうかなどがあげられます。便利で早いインターネットを利用するのか、または郵送などで申し込むのか、また借入や返済は振込口座にするのか、それとも銀行などのATMを利用するのかも決めていきます。返済方法も、利息の負担がすくない一括払いにするのか、それとも分割払いにするのかも最初に決めておけば、実際に支払うときにも慌てることが少なくなります。

ある程度選択の基準が決まってきた、今度はそれにあったカードローンを選んでいきます。現在は、公式ホームページやパンフレットなど情報を入手することはそれほど難しくありません。そこでは、基準にあわなかったら迷わず外しても構いません。そして、時間をかけてじっくりと絞り込んでいきましょう。

もし、実際に利用しはじめ不便さを感じたら返済を完済させてから、他のローン会社を探しましょう。また、お金が急いで必要なときは、そこまで考えている余裕がありませんが、それでも出来る限り希望にあったカードローンを選択していきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.