消費者金融のサイトにある遅延損害金とは?

キャッシングベスト3

Q.自動車保険の支払いがあるのをすっかり忘れてて、給料日までまだまだなのに一気にお金が無くなっちゃったんです。それで初めてキャッシングを利用してみようと思っていろいろ調べてみたんですけど、専門的な言葉とかたくさん出てきてよくわかりません。たとえば消費者金融のサイトを見てると『返済が遅れたら遅延損害金が発生します』みたいに書いてあるところが多いんですけど、この遅延損害金ってなんなんですか?

A.遅延損害金ね~。こういう小難しい言葉ってわかりにくくてよくないわよね。これってつまり『借金の返済が遅れた場合はペナルティとしてお金を余分に払ってもらいますよ~』ってことなのよ。原則として、利息と同じように何%っていう書き方をされていて、実際には日割りで換算されることになるわね。だから、返済が遅れれば遅れただけ、遅延損害金の金額も膨らんでいくというわけ。

たとえば返済方法を口座引き落としにしていて、うっかり残高不足で返済ができなかった!なんてことあるかもしれないじゃない?そういう時でもこの遅延損害金に関してはかかってきちゃうことが多いから要注意ね。

返済の遅れって、ちょっとくらいならいいかな?って思ってしまいがちだけど、それってすっごく危険な考え方よ。罰金を払うくらいならまだいいけどね、遅れの程度によっては借入限度額を減額されたり、突然カードの利用を停止されちゃうこともあるんだから。

それにね、もっとひどくなると信用情報にキズがつくこともあり得るの。一度信用情報に事故記録が残ると、数年は消えないから、その間はずーっと俗にいうブラックになっちゃうわけ。消費者金融の審査どころか、クレジットカードやショッピングローンの審査もまず通んないわよ。

それがイヤならね、まずは出来る限り返済の遅れが無いようにすること。でもどうしても遅れちゃうことってあるかもしれないでしょう?そういう時はね、きちんと事前に消費者金融に連絡をしておきなさい。そうしたらちょっとくらいの遅れなら返済日の変更とかで対応してくれるところがほとんどだから。将来の自分を困らせないようにうまく立ち回りなさいね。

消費者金融で遅延損害金とはどういう時に支払うもの?

消費者金融のサイトで細かいところまで隅々と見ておこうと思って、色んな所を見てみたんですけれども、ひとつわからない単語がありました。それは遅延損害金というものなんですけれども、この遅延損害金とはどういう時に使われるものなのでしょうか。金利と同じかちょっと高いくらいを支払わなければならないと書いてありました。

最初から支払わなければならないのであれば、かなり金利が厳しくなるかと思いますが、どういうことなのでしょうか。詳しく教えてもらえると助かります。

遅延損害金とは返済が遅れた人への契約違反の罰金だ

遅延損害金とは誰にでも関係しているものではなくて、返済に遅れてしまった人だけが支払わなければいけない追加の罰金のようなものと思っていいでしょう。誰もが支払う必要はなくて、返済日が決まっているのにその日にちに遅れてしまうようなことがあれば、追加でかかってくる金利のようなものです。

この遅延損害金、1日2日くらいだったら大丈夫と思っている人もいるようですが、そんなことはありません。たった1日遅れたとしてもその1日で遅延損害金がかかってきます。消費者金融によって対応は変わりますが、1日遅れることで電話がかかってきて早く払うように言われたりすることもあります。もちろん、金利と遅延損害金を合わせてです。

しかも返済が遅れると単純にこの遅延損害金を支払えばいいかというとそうではないのです。その他にもペナルティが合ったりします。例えば借り入れを追加で行いたいと思っていても、その借入ができないようになっていたりします。ATMやネットローンで操作しようと思っても、枠がなくなっていたり、枠が合っても操作できないようになっていたりします。

これが非常にややこしいと言えます。遅延損害金を支払わなければならないというのは、単純に追加で支払いをしなければならないということだけではありません。それ以上のペナルティを消費者金融や銀行系カードローンから受けることになるのですから、必ず返済は遅れないようにしなければならないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.