子どもが予定外に私立大学に行くようになり、何かとお金がかかって困っています。来年度分の学費の支払いが迫っているのですが、とてもお金を用意できそうもありません。

すでに今までそういった理由で2つのカードローンを合わせて300万円の借金があります。この状況でも、新たに他のカードローンに申込可能でしょうか?

収入により可能ですが今のカードローンでの増額をおすすめします

すでに300万円の借金があっても、年収が一定のラインを越えているのであれば法律的にはさらにカードローンで借入をすることは可能よ。具体的には、総量規制の範囲である年収の3分の1までなら、個人の借金は認められているの。つまりあなたの年収が900万円以下ではないなら、まだお金を借りられる可能性があるってわけ。
(⇒年収は常に融資審査に関わります

ちなみにこの総量規制っていうのは貸金業者向けの法律なの。だから、もしあなたが今現在利用しているカードローンが銀行の直営なら、そもそも総量規制の制限がかからないってこともあるわ。とはいえそれは無尽蔵にお金が借りられるという意味ではないんだけど、それでも金額の融通が利く範囲が広がるって言えなくはない。
(⇒銀行と消費者金融の顕著な違い

あと、新たなカードローンの利用を考えているみたいだけど、今の時点で借入をしているカードローンで限度額の増額ができないかの相談はしてみた?カードローンとかの借入って件数が増えるほど審査に通りにくくなるから、すでに2つのカードローンで借入していて3件目っていうのは、あんまりおすすめではないのよね。返済の手間やストレスを考えても、できれば同時に借入するカードローンの件数は少ないに越したことないの。
(⇒確実に借りるならここで借りやすい金融業者に申し込むべし

今までに返済の遅れとかの問題が何もなくて、利用実績がある程度の期間になるなら、借入限度額の増額ができればそれが一番だと思うわよ。たいてい担当の窓口やコールセンターがあるから、ぜひ一度相談してみてほしいわ。もちろん、借入額を増やすにあたっては最終的にへんさいしなければならないことをきちんと考慮に入れるのは大前提よ。

300万円の借入があってもカードローン申込可能か?

300万円の借入があってもカードローン申込可能か?と聞かれれば申込むのは可能ですが、必ず借りられるとは限りません。(参考ページはこちら→融資の審査はどのように行われているのか

カードローンには2種類有って、一つは総量規制の影響を受けるカードローンで、もう一つは総量規制の影響が無いカードローンです。

総量規制とは、多重債務の防止の為に、一個人に貸金業者が、他社借入を含めて年収の3分の1未満を超えて貸し付けをしないよう規制したものです。だから総量規制の影響を受ける貸金業者のカードローンは、借入が300万円ある人に貸せる条件として、年収900万円以上無いと貸せないことになります。それ以上貸したら貸金業者は処罰を受けます。

だから総量規制の影響のあるカードローンの場合は、借りられる人と借りられない人がいます。

もう一つの総量規制の影響が無いカードローンは、銀行カードローンでして、これは総量規制は関係ないから、年収や借入総額が関係なく借りられます。ただ銀行カードローンの保証会社が、返済能力が無いと判断すれば、審査で落としますから、これも借りられる人と借りられない人がいます。

そして両方借りて300万円の借入の場合は、銀行ローンは総量規制の対象外だから、借入総額の規制に銀行カードローンの借入限度額は含まれませんから、年収900万円未満でも借りることが可能になります。ただ総量規制が有るから、貸金業者のカードローンは他社との合計で年収の3分の1未満までしか借りられません。

ただ昔と違って今は、貸金業者も銀行も互いの信用情報機関を利用出来るので、両方の借入総額がわかるから、返済能力が無いと判断されれば、両社とも審査で落としますので、この場合も借りられる人と借りられない人がいることになります。

300万円の借入が有っても借りられる借りられないは、どこも年収で決まりますから、質問には、年収によって違ってくるから、借りられる人と借りられない人がいると答えるしかないです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.