私は60歳を過ぎたやもめの会社員です。住宅も購入せず40歳ごろまでは投資などにも手を出しバブルに乗ってかなりの蓄えがありました。しかし判断力が無くバブル崩壊に巻き込まれてしまってほとんどの蓄えを失ってしまいました。最近では給料だけでぎりぎり生活してしているような状態です。蓄えを失ってからどうも抜け殻のような生活でとうとう婚期も逃して今に至ります。もうこれから財産を作ろうとか、結婚しようなどとは思っていません。

ところがこのところ私だけではなくて会社の方も経営が傾いてきたらしく、最近になって管理職の給料が一部カットされるようになりました。このためぎりぎりだった生活が崩れそうで困っています。節約すれば何とかなりそうなのですが場合によっては足りなくなってしまう月も出てきそうです。そこで仕方がないのでいくらか借入をしてそういう月は乗り切る事を考えています。借金というのは初めてなのですがカードローンの申込というのはどのようなものを用意しておけばよいのでしょうか。

通常は本人確認書類と収入の証明書類が必要になります

あなたもバブルの踊らされた一人というわけですね。住宅も買わなかったと言う事はこれから老後を迎えても家賃もかかるのでちょっと苦しい生活ですね。このためあまり借金というのは勧められません。収入の範囲で生活してく癖をつけておかなければ年金生活になった時に対応できなくなるかもしれません。ですからカードローンを申し込む前に生活の全面的な見直しを行うことが先決です。生活を維持しようという考え方は止めた方がよいでしょう。

さてご質問のカードローンの申込時に必要になるものですが、金融機関によって違いがありますので実際に申し込むときに詳細は確認してください。最近の申込では店舗などに行って申込書を出すという形から、パソコンなどから必要事項を入力して申し込むという形に代わってきています。しかしこれらの申込情報のほかにも要求される書類があります。一つは本人を確認するための書類、もう一つは収入を証明する書類です。

まず本人を証明するための書類は運転免許証や健康保険証、パスポートなどが利用できます。業者によっては健康保険証のほかにもう一つ要求される場合もあります。また住民票の写しの提出を要求しているところも存在します。ただし本人確認はこれらの書類だけでは済まず、申し込み後職場に在籍を確認する電話が入り、この確認が済んで初めて本人が確認されたと言う事になります。本人確認はカードローンの中ではもっとも重要な確認項目です。

次に収入を証明する書類ですが、これはあなたは会社員ですから、毎年会社からもらうはずの源泉徴収票があればOKです。何かに利用してしまったのであれば会社に請求して発行してもらってください。このほか年収が証明できる書類であれば様々なものが利用できます。例えば確定申告をしているのであれば確定申告書の写しでも構いませんし、それもなければ役所に行って収入証明書を発行してもらうことも可能です。カードローンを申し込む前に用意しておきましょう。

【参考ページ】
融資申し込みが意外と簡単と言われる理由

カードローンは申込時の手間が少ないものがおすすめです

最近では多くの大手銀行もカードローンのサービスに参入していますので、身近なものとなっており信頼して利用できる会社のものも増えてきています。カードローンの場合は返済の際に利息を合わせて支払うことになっているサービスですので、借入れの申込時に返済能力があるかどうかの審査を受けることになります。

審査方法は各業者ごとに異なってくるもので、申し込みが可能な年齢やその他の条件についてあらかじめ決められてるものが多いです。安心してカードローンを利用するためには、申し込みを行って高い確率で融資を受けることができるものを選ぶことと言えますので、申し込み条件の年齢層の幅が広いものや借入れ条件が主婦や学生でもOKなものなどを選択すると融資を受けやすくなります。(参考ページはこちら→融資を受けやすい業者の特徴

借入れの審査には運転免許証などの本人確認のための書類の提出が必要になりますので、事前に準備しておくと借入れまでの手続きを素早く行えます。現在のカードローンの契約方法はスマートフォンや携帯電話、パソコンを使ってインターネットから申し込みを行い、手続きの全てをWEB上で済ませるものが主流となっており、申込時に必要な本人確認のための書類や収入証明のための書類をメールやアプリで送付することで行えるサービスもあって利便性が高まっています。

三井住友銀行グループのカードローンなら、契約の全てをWEB上で完結させることができるので即日融資が可能で便利なサービスとなっています。銀行口座を指定しておくことで、24時間いつでも融資を振り込んでもらうことができ、返済もいつでも可能です。

プロミスでも借入れの申込時での面倒な手続きを全てWEB上で済ますことができるので、非常に便利にキャッシングを使うことができます。借入れ金額が50万円以下であれば申込時に収入証明書を提出しなくても借入れが可能な業者が増えていますので、少ない金額で申し込むことで手間をかけることなく契約をすることができるのでおすすめです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.