私は昨年リストラにあって会社を辞めることになってしまいました。その後なかなか良い就職口が見つからず現在はアルバイトをしています。収入は安定せず、足りなくなる月もあればかなり余裕がある月もあります。このためいつまでたっても生活は安定しません。そこでカードローンを使えば足りない月には借りて、余裕がある月には返せるので、ちょうど良いと思い申し込んだのですが、審査に落ちてしまいました。かなりショックでしたがすぐに次を申し込もうと考えました。
(⇒やはりアルバイトでは融資も厳しくなる

しかし以前あまり続けて申し込むのは審査にはマイナスだと言われているのを思い出し、少し時間をおいてからと考え3か月たったのでそろそろ良いかなと思っています。しかしよくわからないのですが、申し込んだだけでお金を借りたこともないのに、記録が残るものなのでしょうか。過去の記録が残っているのであれば、いくら待っても記録は消えないのではないかと心配になります。そこで教えてもらいたいのですが、審査に落とされたカードローンの記録は本当に残っているのでしょうか。

申し込み記録は残りますが6か月で消えることになっています

確かに5件も6件も次々に申し込んだら金融機関の方でもこの人は余程お金に困っているのではないかと考えるようになって、返済能力の点に疑問を持ち審査に落ちることになります。これが申込ブラックという状態です。だた金融機関の考え方次第ですが2件や3件程度ならそれほど悪い印象にはならない可能性もあります。さて質問の件ですが、カードローン申し込み記録は信用情報中に6か月間記録が残ります。したがってこの期間中に再度申し込みをすると審査に影響が出る可能性があるわけです。

ですから審査への影響が心配な場合には6か月以上間をおいて申し込めば少なくとも以前申し込んだことが影響して審査に落ちるようなことにはなりません。ただし問題は最初に申し込んだときになぜ審査に落ちたのかと言う事です。審査基準というのは金融機関ごとに違いますから何件か申し込めば審査に通ると思われますが、どの金融機関でも審査に落とすような原因もあるので、今度申し込む前に前回は何が原因であったのか考えてみましょう。

例えば申込情報というようなものではなく、もっと深刻度の高い以前何らかの支払いを滞納していたとか、あるいは何らかの返済が行き詰ってしまって、結局自己破産したりすればその記録は前者が5年、後者は10年に渡って信用情報中に残ります。つまりこの期間中はカードローンの契約ができなくなると言う事です。そこでこれまでの事を考えてみましょう。過去に何か支払いが滞ったというようなことがなかったかどうか思い出してみてください。

ただしあなたの場合にはたぶん収入が安定していないことが審査に落ちた原因ですから、まずはもう少し収入を安定させることを優先させてみることを勧めます。アルバイトであっても長期のものであれば、それほど収入にばらつきが出るとは思えませんので、そういうものを探すようにしましょう。収入に安定性が出てくれば次はカードローンの審査に落とされるようなことはないと思います。もう少し頑張ってみてください。
(⇒融資の審査落ち理由を詳しく知りたい方へ

カードローン申し込み記録は残っているので多く申し込むと不利

カードローンを利用したときにはその情報が個人信用情報機関に記録されることは多くの方がご存知だと思いますが、実はカードの申込情報も記録されることは知っているでしょうか。信用情報機関には、直近6ヶ月分のカードや各種ローンなどの申込履歴が記録されていて、中でも申込履歴は借りに審査に通らなくても申し込みがあったとして6ヵ月間は記録されています。

このカードローン申し込み記録は多ければ多いほど他のカード会社に申し込んだときの審査に悪影響になります。6ヶ月の短い期間に多くのカードローンに申し込んでいると、お金に困っているのではないかとか、浪費癖があるのではないかなどと判断されてしまいます。申込から短いほど悪影響が強く、時間が経過することで影響は少なくなります。また、口座の保有も保有歴が短いほどマイナスになります。

ただ、どうしても短い期間でも新しいカードが必用になってきたり、各種のローンを利用しなければならないこともあります。その場合でも、同時申し込みは2、3社ぐらいにしておいた方が無難です。多く申し込んで、たくさんのカードを持ちすぎるのも良いことではないですが、複数のカードを持っていることは悪いことではありません。それぞれ付帯されているサービスの違うカードを複数枚持っておくことで、利便性もありますし継続的に利用していけば支払能力や責任感があるとされてカードローン会社の信頼性も高くなります。

短期間に複数のカードを申し込むと悪影響になりますが、申込みの記録は6ヶ月が経過すると自動的に消えます。もし、複数のカードローンに申し込む場合もこの6ヶ月を過ぎてから申し込むようにした方がよいでしょう。その方が重ねて申し込むことを避けることにもなりますし、審査にも通りやすくなります。最もおすすめなのは、複数のカードを無理なく利用して信頼性を時間をかけて高めていくことです。延滞などもなく支払っていくことで、限度額なども上がっていきますしより有利なサービスを受けることが出来るようになります。
(⇒以上を踏まえた賢い申し込みの仕方とは?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.