カードローン審査不安、落ちないで済むには

キャッシングベスト3

つい先日、友人がカードローンの審査に落ちてしまったって言うんですよね!自分よりはるかに収入高いはずだし、なんで?と思ったけど、彼自身もよくわからないみたいで…。とにかく凹んでました。受からないなんて思いも寄らなかったみたいで…。
(⇒融資審査には何故落ちてしまうのか?

自分も今度、カードローンを申し込むんですよ。なんか友人のそんなことがあったばかりだから、自分も審査に落ちちゃうんじゃないかって心配で心配で…。絶対に落ちないで済む方法ってありますか?あったら教えて下さい。
(⇒融資審査に通りやすくする主な方法

意外にありがちで損をしちゃう!書類の不備をとことん見直そう

絶対に受かると思っていた友人の方がカードローン審査で落ちてしまったとのこと…。それは心配になりますよね!理由はご本人にもわからないとのこと。そうなんです。審査不可の理由って当人には教えてもらえないものなんですよね

ウェブ上で行うような、スピード審査では、個人信用情報機関にカードローン申込者の情報を問い合わせ、ブラックの記載(過去に返済遅延などの行為がないか等)についてを調べます。そこでなんの問題もなければ、今度は「人による」本審査が始まります。こちらはスピード審査ではなく、何日かの時間を要することも多いようです。勤務先への在籍確認なども、この本審査で行います。
(⇒特に大事な信用情報について

月々ある程度の定収入があり、なおかつ職場での在籍年数も数年分、ある。過去にブラックの履歴もない。…あなたのご友人のスペックは、たとえば、そんな感じだったのではないでしょうか。それなのに審査に通らなかった…、となるとあなたご自身も不安にもなりますよね!

もしや…、と考えられるのは実に初歩的なミス。書類等の記載ミスです。自身のものに限らず、勤務先の住所や電話番号にミスがあったり、勤務先(本社)の所在地が変わっていたりした場合、前のままの住所で申請すると、「単なるうっかりミス」とは取ってもらえず、「虚偽申告」ととられてしまいかねないこともあるんです!

書類の記載は本当に大事!「これで完璧」と思っても、何度か見返すようにして下さいね。完璧な書類でカードローン審査、無事に通りますように!

カードローン審査が不安な人でも安心のポイントとは

日常生活の中で、急にまとまったお金が必要になるシーンはよくあります。突然病気になってしまい、保険金がおりるまでに立て替えて手術費用を支払わなければならない場合や、急に決まった出張、旅行など、その日のうちにお金を手に入れなければならない場面が出てくることもあり得ます。そのような時には、カードローンが便利です。カードローンは、土日や祝日、夜間でも関係なく365日24時間受け付けていますので、必要になった時にいつでも申し込んで審査に通ればお金を即日で借りることが可能なのです。
(⇒カードローンの申し込み、いつ行う?

初めて申し込む人の中には、カードローン審査が不安な人も多く見られます。インターネットであれば、24時間申し込みがいつでも可能ですので、急いでいる人も安心です。そして、申し込みの際には、年収や勤務先の他にも、他社からの借入額の有無やその金額など、あらゆる質問事項について正直に申告をすることが求められます。

それらを審査で総合的に判断され、返済能力があるという結果が出るとすぐにカードを発行してもらえるのです。審査では、他社から借り入れた時の返済履歴なども確認されますので、毎月遅れることなくきちんと返済をしている場合には、審査に通る確率が高いといえます。逆に、何度も支払いを延滞しているような人は、返済能力が低いと判断されてしまう場合があります。

このように、カードローン審査が不安な人でも、しっかりとした年収があり、返済能力が高い人はカードローン審査に通ることが多いのです。審査に通ると、早速カードを発行してその日のうちにお金を借りることが可能ですので、とにかく急いでお金を用意する必要がある人には非常にありがたいシステムといえます。

最近では、カードローン会社はお客様の利便性を第一に考えている会社が増えてきています。借り入れや返済の時には、わざわざ銀行まで出向く必要もなく、インターネットや近くの提携コンビニエンスストアで手数料無料で手続きを行うことができるところも増えてきています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.