私は今年大学を卒業して雑貨やアクセサリーの輸入販売を行う会社に勤めています。交友関係が広がり何かとお金が必要なのですが給料が安く足りません。そこでカードローンを利用しようかと思い複数のローンを検討しているのですが、どのような順序で申込先を決めていけばよいかわかりません。
(⇒融資に申し込む為のステップ

ローン会社を選ぶ際にはどのように申込みの順番を決めていけばよいのでしょうか。(参考ページはこちら→特に総合的にお勧めできる金融業者はこちら

金利、借入額、審査の合否、利便性などで優先順位を決めます

消費者がカードローンに申込む時には、どこが自分にとって最も適切か考えるため、普通は複数のローンを検討するものです。消費者によってその優先順位の決め方はさまざまですが、一般的には金利の低さ、融資限度額の範囲、審査の難しさ・合格のしやすさ、申込手続や審査の簡単さや時間の長さ、借入れや返済での利便性、などが重要な判断材料となっています。

カードローンの申込先を安易に選んでしまうと後で大きな後悔をすることも珍しくありません。例えば、審査の厳しいところ選べば不合格になり、その回数が多くなると申込ブラックになってしまうこともあります。また、金利条件をよく確認しないと他社よりも高利で借入れすることになり、余計な利息を支払う羽目になってしまいます。
(⇒簡単に借りられる業者が良いならこちら

さらに、申込手続きや審査の方法が簡素化や短時間化されていないローンに申込めば、実際に借入れできるまでに相当の時間をかけてしまうこともあるのです。実際に借入れや返済ができるようになってもWEB経由や電話での対応ができなかったり、利用できるATMの数が少なかったりすると借りるにも返すにも手間がかかりすぎることもあるでしょう。
(⇒ネット申し込みが出来るカードローンについてはこちら

このような不本意な結果にならないためにも自分の借入れニーズやローンの利用上の利便性をしっかり考慮して申込先の優先順位を決めなければならないでしょう。その第一歩としては、借入れする場合に自分にとって何が優先されるかをリストアップすることが重要です。

もし優先すべき項目が思いつかないようでしたら、金利の低さ、融資限度額の範囲、審査の難しさ・合格のしやすさ、申込手続や審査の簡単さや時間の長さ、借入れや返済での利便性の点は整理しておいた方がよいでしょう。これらを無視してしまうと先ほどの不本意な結果に直結するからです。

特に金利の低さは重要です。どの程度の金利までなら許容できるのか、日々の生活を最低限維持しつつ返済できるのか、ということを考えて決めねばなりません。そうしないと利息が利息を生み返済できない状態に陥ることも珍しくないからです。

次は融資限度額です。自分が必要とする金額を借入れできなければ、複数のローンを利用することになり余分な手間、コストと時間をかけてしまうことにもなります。正式な申込みをする前に電話などでローン会社に相談して希望の融資限度額が可能かどうかの確認も必要かもしれません。

そして、審査の難度もある程度把握しておく必要があるでしょう。銀行などの金融機関の中には審査が厳しいと考えられる機関もあるので、慎重な検討が必要です。金融機関や大手消費者金融などでは本審査を受ける前に簡易な審査を用意しているところもあるので、事前に確認してみてはどうでしょうか。個人が特定できない情報だけの入力であれば、不合格の結果になっても申込ブラックになる心配はありません。

このような点を確認しながら自分にとって有利、便利でかつ審査に合格できそうなカードローンの優先順位を決めていってはどうでしょうか。

カードローンの申込み順番から取り引きの流れ

カードローンの申込み順番から取り引きの流れは、勿論借入を行おうと考えているのであれば、まずは借り入れを行う上で特に必要な事は安いカードローンの金利の会社を探す事から始まると考えられます。そう言った状況で少しでも金利の安い所を見つける事が出来たのであれば、そちらでの借入を行って仮審査などをインターネットなどを使いおこなったりします。その状況で消費者金融業者などが与信審査を簡単に行って、借り入れに問題の無い方であれば申込みを進めていく事となります。

そう言った状況で仮審査の後で連絡が消費者金融業者より来たらその後に本審査としてローンを返せる状況の金額の枠などを設定する事になります。この枠の中でのカードローンの借り入れは何度でも出来る状況であってこうした借り入れの状況をしっかりと行える様に、借り入れを行う方もしっかりとした返済プランを立てて置く必要があります

こう言った申込み順番を経て晴れて借入を行う事が可能となりますが、そうした中でもしっかりと与信審査は銀行や消費者金融業者のサイドでも行われる事は間違いありません。やはりローンの申込みを行ってカードローンの借り入れのカードを発行してもらうまでの手続きを無人の機械などを相手に行ったりする事で、カードを発行してその発行されたカードでカード限度内での利用はすぐに出来る様な状況となっています。

こうした申込み順番でしっかりと借入を行う事が出来る状況が分かりこれからの借り入れに関する状況でも、そう言った所でキッチリと返済が出来る状況である様に自分自身の生活プランなどで余裕のある所で返済に充てれる事が確認出来るのであれば借入を行っていける事となります。こう言った状況を考えて申し込み順番を経てカードローンの借入を行い、しっかりと毎月の返済金額を納める状況である事がこれからの申込み順番の前で特に大切な事となり、返済を滞りなく行える事につながります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.