カードローン審査に何回か落ちた…理由は?

キャッシングベスト3

カードローンの審査にもう何回も落ちてしまっています…。ネットの口コミ情報を調べてできるだけ審査は厳しくないというところばかりをあたっているつもりです。

これ以上、審査の甘いところなんて、どんなに探しても見つからないような気がするんですよ…。お先真っ暗です。なぜ、カードローン審査に落ちつづけてしまっているのか、理由が知りたいです!(参考ページはこちら→融資審査落ちの主な原因

口コミ情報を鵜呑みにせず、するべきことを全部確認し申し込む

審査のゆるいところ、甘いところ、やさしいところ…。そうしたところばかり探す人、多いようです。また、そのような人の希望に応えて、審査のゆるいところ、甘いところ、やさしいところをとことん紹介するような口コミサイトも相当数あるようですね。

でも、それらすべてが自分にとって有益な情報とばかりは限りません。あなたは、審査の厳しくないカードローンということばかりに捕らわれすぎて、カードローンをつくるにあたって、もっとも重要なことを見逃してしまっているのではないでしょうか。

まず、気をつけなければいけないのは書類のミス。数字や単純な漢字の〝書き取り〟ミスであっても、審査をする側からみれば、「虚偽申告」として判断されかねないのです。

またカードローンの審査に通ることを焦るあまり、一度に複数者の申込みをしてしまったりしていませんか?複数社の申込みはカードローンをつくる上で御法度。申込みを受けたカードローン会社は個人信用情報機関というところに、あなたの個人情報を問い合わせします。そのとき、同時に複数のカードローンに申し込んでいることがわかると、非常に心証を悪くしてしまうのです。また、そこでカードローン会社の審査に落ちてしまったとする。そのことが個人信用情報に必ず記載されます。「あるカードローン会社の審査に落ちた」という情報は、「他のカードローン会社が審査に通さなかったということは、この人の信用度には問題があるということなのかもしれない」などと判断されてしまいがちなのです。

それらのことを再度留意して、改めて、「審査が厳しくない」などという口コミ情報になど惑わされず、自身の希望や条件にに適ったカードローンを見つけて下さいね。

カードローンの審査に何回か落とされた経験のある方は

カードローンの審査に何回か落とされた経験のある方は、いつも利用しているところとは違う会社に申し込むことをおすすめします。ローン審査の基準はどの会社でも同じというわけではないため、会社によっては非常に厳しく、どこに問題があるのかわからないまま、何回も落とされてしまうことがあります。審査に不合格になると、自分自身を全否定されたようで落ち込んでしまう方もあるでしょうが、それはたまたまその会社との相性が悪かっただけなので、あまり深刻に悩む必要はありません。審査が厳しい会社に落とされたのなら、審査が甘い会社に再チャレンジすれば良いだけなので、諦めずに申し込むようにしてください

審査が甘いローン会社というのは、主に消費者金融になりますが、最近は誰でも借りやすいように、審査基準を甘くしている銀行や信用金庫があるので、低金利で借りたい方におすすめです。消費者金融の中にも探せば金利が低いところもありますが、やはり銀行や信用金庫の低さにはかなわないところがあります。大手メガバンクでも、地域密着型の地方銀行や信用金庫でもいいので、カードローンを利用するときは銀行系の中から選択するようにしたいですね。

カードローンは電話やインターネットで申し込むことが出来ます。しばらく待つと、審査結果が出るので、そこで合格していれば、すぐにカードを使ってお金を引き出すことが出来ます。そのローン会社が提携している金融機関のATMや、コンビニATMからお金を引き出すことが出来ますし、指定口座への振り込みにも対応しているので便利です。借り入れも返済もほとんど同じ方法で出来ますから、近くにコンビニがある方なら、借りるときも返すときも、非常に簡単に済みます。低金利の会社から借りると、ほとんど利息が付かないので助かりますが、返済期日を過ぎると延滞利息金が加算されるので、そのような余計なお金は出来るだけ支払わないよう、気を付けてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.