銀行系のカードローンをつくろうと思ってスピード審査を受けました。とりあえず、仮審査には通って、在籍確認等の本審査を待っているところです。そんなとき、よく利用するCDショップでクレジット機能つきのポイントカードを勧められました。それに入会すると、欲しかったCDがとても安く買えるようなんです。

カードローンを同時に複数申し込むのはあまりよくないことだと聞いたことがあります。しかし、複数社のカードローンを同時に申込むことは避けた方がよくても、たとえばクレジットカードとカードローンとか、別の種類のカードだったら同時に申込みしても大丈夫だったりしますか?教えて下さい。(参考ページはこちら→カードローンの複数申し込みは基本的にNG?

カードローンもクレジットカードも個人情報の調査機関は同一

複数のカードローンを同時に申し込むのは避けた方がよくても、カードの種類が違えばべつに問題はないんじゃないか、って話だね?

ところが、カードローンとクレジットカード、とカードの種類が違っても、どちらも、お金を借りるためのカードなんだということを認識して欲しい。
(⇒お金を借りる上での違いとは

クレジットカードは、買い物をしたり、なんらかのサービスを受けるにあたっての支払いをするとき、手持ちの現金がなくても、クレジット会社(信販会社=信用販売会社)がいったんその料金を立替してくれるので、実際にはまだお金を支払っていないけれど、商品を先にもらえ、サービスもその場で受けられるという便利な仕組みだね。つまり、クレジットカードを利用するとき、利用者は、一時的にクレジット会社に借金をしているということだ。当然、借りた金額分は返済をする必要が生じてくる。

毎回、一回払いのみを選択していると、手数料はゼロだから、借金をしている感覚は薄いかも知れないけど、はっきりとそれは借金なんだ。そしてクレジットカードの中には、カードローンやキャッシングの機能が付帯しているものも多くあるんだよ。

そうなると、当然クレジット会社は、クレジットカードの申込者に対し、「この人は信頼のおける人かどうか。借りたお金をきちんと返済する能力があるのか」を調査する必要がある。そのとき、問い合わせるのが個人信用情報機関なんだけど、これはカードローン会社が問い合わせるのと同じ調査機関なんだ。

というわけで、クレジットカードとカードローン、種類が違ったとしても同時に申し込むのは絶対的に避けた方がいい。どんなにお得だったにせよ、審査に通らないんじゃ、元も子もないからね !

クレジットカードとカードローン同時申込は大丈夫?

カードローンも使いたいけれど、ショッピング用にクレジットカードもあると便利だから申し込もうかとお考えの方もいるのではないでしょうか。しかし、クレジットカードとカードローン同時申込は大丈夫?という疑問が湧いてくるでしょう。他の会社のカードローンを既に利用していて返済中の場合は審査において不利になるのが一般的な考えですが、同時にいくつもカードローンを申し込むこともあまり薦められたものではありません。
(⇒カードローンへの申し込みの基本とは

カードローンの審査では他社のカードをたくさん持っているとその分の借り入れ限度額なども考慮した上で融資額が決まることもあります。そのため、同時に申し込みをしているときちんと審査が出来ないということになってしまいます。そうなると貸し付ける業者としてはリスクが最小限になる方を選ぶことになっても仕方の無いことと言えるでしょう。

では、ショッピングでも使えるクレジットカードも欲しい場合はどうすれば良いかというと、最近のカードローンはクレジットカードの機能がついたものもたくさんありますので、カードローンだけ申し込めば良いということになります。クレジットカードにローンやキャッシングの機能がついているものも珍しくありませんが、その場合はキャッシングやローンの機能がおまけのような存在になるので、借り入れ限度額が低めになっていることも多いです。

借り入れたい希望額が決まっているならばクレジットカードではなくカードローンを申し込んだ方が良いでしょう。申し込みが完了するとカードが発行されます。このカードがあればATMで借り入れや返済が出来るようになりますし、クレジットカード機能がついていればショッピングでも使うことができます。ポイントサービスやお店の割引が受けられるクーポンの機能がついているものもありますので、貯めているポイントがあれば、そのサービスが付帯しているカードローンを選んで申し込むと良いのではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.