銀行カードローンで審査緩いところある?

キャッシングベスト3

友人に頼み込まれて急ぎの支払いの建替をしたものの、自分の生活費がすっからかんになってしまいました。どうしようもないのでお金を借りるしかないかと考えてます。

初めてのことなので、やっぱり銀行のほうが安心かなと思うんですが、審査が厳しそうで心配です。契約社員であんまり給料もよくないので、できるだけ審査が緩いところを探してます。銀行カードローンで審査が緩いところなんてあるんでしょうか?(参考ページ→審査の緩い業者を探すならこちら

最近は銀行カードローン=審査が厳しいとは必ずしも言えません

銀行カードローンは消費者金融などに比べて審査が厳しい…長年そういわれてきたし、実際そういう傾向があったのは事実よ。ただ、最近ではその傾向も昔ほど絶対的なものではなくなってきていると言えるわ。あなたが心配しているような、契約社員だから銀行のカードローンには全く通らないっていうことはまずないわよ。

今は一昔前ほど正社員っていう働き方は当たり前じゃなくなってきているからね、それに合わせて銀行を含めたカードローン業者の審査基準も少なからず変遷してきているわ。派遣や契約社員はもちろんのこと、アルバイト・パートに至るまで、場合によっては専業主婦でも借入が可能なところも少なくないの。(参考ページはこちら→職業と融資の関係性

ただ、審査の基準って業者によって多少は幅があるからね。銀行カードローンの中でも審査が緩いところ、厳しいところっていうのが出てきちゃうのは致し方ないことよ。だから大事なのは事前にしっかり情報を集めておくこと。ネットの口コミや比較サイトを活用すれば、審査が緩いと評判の銀行カードローンっていうのが自然とわかってくるはずよ。特に口コミで自分に近い条件の人を見つけられると効率もアップするわね。

せっかくいい条件で借りられるカードローンがあっても審査に通らなければ意味がない。それに、カードローンの審査に通らなかったっていう記録はあなたの借入歴の一部として残るから、それもできれば避けたいわ。そういうことを考えても、審査が緩い…というか通りやすいカードローンを探すことはすごく大切なのよ。ぜひ自分にぴったりの借りられるカードローンを見つけてね。

銀行のカードローンで、審査が緩いところは楽天銀行カードローン

カードローンの申し込みを行ったときに、融資を行う業者は契約者が支払い能力があるかどうかを確認するために審査を行います。審査の方法は融資を行う会社ごとに異なった基準が設けられていますので、審査の通りやすさは会社ごとに変わってくることになります。どこの会社からお金を借りることが良いか複数の会社を比較して検討される方も多いと思いますが、安全性などを考慮して銀行系のカードローンを選択する方も多いでしょう。

銀行系のカードローンであれば知名度が高いので安心して利用することができますし、銀行法に基づいて貸し出しのサービスを行ってますので年収の3分の1以上の貸し出しについて制限を行う総量規制の対象になりません。ですので、複数の業者から借入れを行っている方にとっても、銀行系のカードローンを利用することは大変メリットがあると言うことができます。審査が厳しいかどうかは積極的に融資を行っているかどうかである点や、申し込み条件の制限が厳しくないかで判断できます。

楽天銀行スーパーローンは、年齢が満20歳から60歳までの継続性のある安定的な収入を得ている方であれば申し込みが可能で、アルバイトやパートをしている方、専業主婦や学生も申し込むをすることができます。申し込みには運転免許証や健康保険証などの本人確認のための書類があれば良く、収入証明のための書類の提出は借り入れ希望額が200万円を超えない限りは提出する必要がありません。

借り入れの申し込みから契約完了まで、パソコンやスマートフォンを持っている方であればインターネット上で済ませることができますので、窓口やATMまで行く必要なく融資を受けることができます。利用できる限度額は50万円までという制限はありますが、自分自身に収入のない専業主婦であっても借り入れをすることが可能で、配偶者の収入証明のための書類や同意書などについても提出する義務はありませんので銀行のカードローンで、審査が緩いところと言うことができるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.