借り入れするなら、審査ゆるいのはどこ?

キャッシングベスト3

先日自動車ローンに落ちてしまいました。しかし、どうしても車がほしく購入したいと考えています。友人からカードローンでも車を購入できると聞き、カードローンでの借り入れをしたいと考えています。カードローンにも自動車購入用のローンがあるのでしょうか?

しかしながら、自動車ローンの審査に落ちているのでカードローンの審査にも落ちないか心配で不安です。審査がゆるいカードローンはどこかないでしょうか?

カードローンで借り入れするなら、審査ゆるいのはどこ?

カードローンには自動車購入用のローンはありません。カードローンは原則的に事業性やギャンブルの目的としたもの以外の使途目的は自由な融資です。自動車購入に使用してもいいということですね。

消費者金融のカードローンならどこでも審査はゆるいと思います。銀行は消費者金融よりは審査が厳ししかもしれません。保証人や担保も必要なく申し込み後即日融資が可能です。自動車購入のための借り入れであれば借り入れ希望金額が大きいのではないかと思いますが、問題はそこでしょうね。

基本的に審査は貸すことを前提に行われます。収入や勤め先の勤続年数、住宅ローンなども含んだ他社からの借り入れなどの情報からどれくらいの返済能力があるかというのを査定し借り入れの限度額が決定されます。消費者金融の場合、総量規制の問題で年収の3分の1以上の借り入れができないのと希望金額が大きすぎると審査に落ちることもあるので気を付けて下さい。

【参考ページ】
融資審査を受けるなら知っておきたい審査内容

カードローンの中で審査ゆるいのはどの金融機関か

カードローンにおいて、審査ゆるいのはそれぞれの金融機関により変わってきます。これらは金融機関により、審査の基準が変わってくるために、ある人が審査に落ちた場合でも、他の金融機関では審査が通ったり、その金融機関に落ちた場合でも、他の金融機関では審査が通ったりなどの、それぞれの金融機関により、審査が大きく変わってきます。そのため審査を通すためには、ひとつだけでなく、複数の金融機関に審査を申し込むことの方が効率が良いのです。

カードローンの審査において、どの金融機関においても共通していることは、支払い能力の有無です。支払い能力があればあるほど、審査は通りやすくなり、支払い能力が無ければ無いほど、審査が通りづらいものとなるのです。そのため審査を通し、利用開始を行うためには、支払い能力が高いことが大切になるのです。

しかし、同じ支払い能力でも、審査が通る会社と通らない会社に分かれてしまいます。これが金融機関の審査の基準のズレなのです。そのため、同じ支払い能力でも、金融機関により利用開始が出来る場合と出来ない場合があるのです。

ここで大切になるのが、審査の基準において、より低い支払い能力でも審査が通りやすい場所を探す方法です。そのためには、金利が低い金融機関ほど、審査がゆるくなる傾向にあります。これは低金利であると、利息が少なくなるために、支払い能力が低くても払いやすいからです。
(⇒借りやすいと言われる金融業者について

カードローンの審査において大切なことは、返済をしてくれるかどうかです。この場合において、返済を行いやすい条件というのは、金利が低い、ということです。金利が低ければ低いほど、利息が少なくて済むために、より支払い能力が少ない場合でも、返済しやすい、という特徴があります。そのため低金利のカードローンであるほど、審査の基準が緩くなる傾向があるのです。

なのでカードローンにおいては、消費者金融よりも、銀行系の方が審査がゆるい傾向にあるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.