厳しくないわよ。あなた複数借りているわね

キャッシングベスト3

わたし、これまで10社以上のカードに申し込んでいて、以前は審査もすぐ通ったのに、最近1社の審査落ちをしたのを皮切りに審査が全く通らなくなったのよ。どうしてこんなに審査が厳しくなってしまったのかしら。これって他の人もそうなのかしら?
(⇒突如申し込みが失敗しだしたら疑うべき点

いいえ。多分借り入れし過ぎで要注意人物になっているのでは

どうみてもローンに頼りすぎている感じがするんだけど。これだけカードローンに申請したってことは相当おカネに困っているのかしら。消費者金融は銀行系のカードが借りやすいからって、軽い気持ちで申請手続きを取っちゃだめよ!

総量規制を知らないの?給料の3分の1以上は原則借り入れできないことになっているの。これは消費者金融カードローン、銀行系カードローン、信販系カードローンがあてはある法律なのよ。だから年収の3分の1の借り入れ希望額であればいいんだけど。アルバイトやパートで300万近くの借り入れは基本無理よ。返済できるかが一番の問題よ。

あとこれだけ借り入れしているなら、ノンバンク系じゃないわね。ノンバンクというカテゴリーは、銀行以外のカードローンのことを言うの。貸付業法の下での営業ね。あなたの場合は、もしかすると銀行カードローンのほうをおススメするわ。

銀行カードローンは一本化には最適よ。複数のローンを銀行が変わりに返済してもらい、あなたは新たに銀行ローンに申請して銀行が返済してくれた分の借金を同一日にまとめて返済することができるの。低金利でこれまでの金利の負担を解消してくれるはずよ。

カードローンの審査がこれまで以上に厳しくなったわけじゃないは。きっとあなたの返済能力を超えていることに危惧をしているのよ。収入での遣り繰りを第一に考え直して銀行の借り換えを検討したほうが良さそうよ。

ゆるい審査のカードローンでお金を借りることができる

ゆるい審査のカードローンで申請をすることによって、お金を借りることが出来ます。元々、カードローンは少額融資のサービスですので、銀行が提供しているような大型のローンを想定しているわけではありません。もちろん、銀行が提供しているカードローンでは多額の融資も可能になりますが、そのためには当然融資の際の条件も厳しくなる傾向にありますので、なるべく借りやすいサービスを探すことが賢明だと言えます。

そもそも、カードローンは銀行系のもの以外であってもお金を借りることが出来ます。基本的に、銀行法ではなく貸金業法が適用される少額融資のサービスは審査が比較的ゆるくなっていますので、すぐにでもお金を借りたいときにはこちらのほうを利用するほうが良いのです。なぜ審査がゆるいといえるのかというと、法律上で厳しく審査をしなくても良いことになっているからです。

貸金業法が適用される融資では、総量規制という融資の枠の規制が適用されます。総量規制は、本人の年収の三分の一以上の融資をしてはいけないという規制を言いますので、どれだけ金融業者がお金を貸したくてもそれ以上の融資をすることはできません。法律上で融資の契約の安全性が担保されていることになっていますので、比較的簡単にお金を借りることが出来るわけです。

総量規制が適用されるサービスの魅力は、融資の対象を限定しないことにあります。確かに、融資の枠に関しては規制があるのですが、年収が存在する限りその年収の三分の一に限って融資の枠を設定できますので、たとえ稼いでいる年収が少なくてもその範囲内では必ずお金を借りることが出来るわけです。

事実、カードローンを提供している業者の中には学生を専門として融資のサービスを提供しているところもあります。融資の対象が自由で法律の範囲においてはどのような形であっても融資を受け取ることが出来ますので、少額融資は非常に人気の高いサービスになっているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.