カードローン審査で年収確認するのなぜ?

キャッシングベスト3

大切な友人の結婚式のご祝儀、金欠で用意できなくてやむなくカードローンを利用してみることにしました。初めてだったのですが。借りる会社を決めて申し込みをしてみたら思った以上にいろいろ申告する項目が多くてびっくり。

特に年収について審査で詳しく確認することに戸惑いました。カードローンの審査で年収の確認をするのってなんでなんでしょうか?

借入限度額の決定には収入が重要な要素となります

確かにカードローンの申し込みって年収とか会社での勤続年数とか、一見して『これ関係あるの?』みたいな項目がたくさんあるわよね。初めてだったら特に戸惑っちゃうのも無理がないと思うわ。カードローンの審査で年収について詳しく確認される理由だけど、借入限度額を決定するのに重要な要素であるってことが大きいわね。
(⇒融資審査の内容について

カードローンの契約をするときって、必ず借入限度額と言って最大で借りられる金額の上限が設定されるじゃない?これって人によってけっこう違うのよね。で、それを決定する一番重要と言っていい要素が年収、収入なの。収入がいくらだったらこれくらいの借入限度額っていうのがカードローン会社の方である程度決まっているのよ。それと、総量規制と言ってその人が借りられる金額のトータルの上限も法律で決まってることも大きいわ。これも年収を基準に考えるからね。

ただしもちろん、借入限度額は収入だけで決まるわけじゃないわよ。職種とか年齢、家族の有無や住居、それからその人の信用度などなど…いろんな条件を加味して最終的な借入限度額は決まるの。だから同じ収入でも借入限度額が違うことも珍しくないのよ。収入が高ければ、それだけ借入限度額も高く設定される可能性は高くなるけど、それだけではないのよね。

というわけだから、カードローンの審査で年収を聞くのは決して下世話な興味本位とかではないのよ。一応、審査で確認されるすべての項目は必要事項であると考えてほしいの。くれぐれも嘘の申告なんてしないようにね。

【参考ページ】
カードローン審査で見られる様々な事

カードローンの申し込みには、年収確認の書類提出が必要なの?

あまり手元にお金がないときに、まとまった金額のお金が必要になったら困りますよね。金額が少なければ、親しい友人などに借りるという手がありますが、必要なお金が何十万円となってくると、そう簡単に貸してくれる方は少ないでしょう。そんなときには、一度、カードローンの利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

カードローンでは、借りたお金の用途が限定されません。そのため、借り入れたお金を、様々な用途に使用することができます。例えば、お子さんの大学への進学費用、下宿生活の仕送り費用、旅行費用、引っ越し費用など、どんな使い方をしても問題ありません。

今までにカードローンを利用されたことがない方は、まず、ローンの申し込みを行う必要があります。ただし、このローンは、無担保のローンであり、また、保証人も不要なローンであるため、申し込みの際に行われるローン審査の内容は、他のローン(例えば、住宅ローンやマイカーローンなど)と違って簡便なものとなっています。従って、このローンの審査は、非常に審査スピードが速く、申し込み後、30分程度で完了する場合も多いです。そのため、申し込み後、しばらくして審査の回答が届き、審査に通過したことがわかれば、そのまま契約手続きを進めて、申し込んだその日のうちに、借り入れを行うこと(いわゆる、即日借り入れ)を行うことも可能です。

また、一般的なローンでは、申し込みの際に、年収確認のための書類(いわゆる、年収証明書)の提出が必要となることもありますが、カードローンの申し込みでは、年収証明書が不要となる場合があります。具体的には、利用限度額が50万円未満の場合は、年収証明書の提出が不要です。従って、パートで収入を得ている主婦の方や、アルバイトで生計を立てているフリーターの方、あるいは、学生さんなど、年収が低い方でも審査に通りやすいです。つまり、カードローンは、低年収の方でも利用しやすいローンであると言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.