カードローンの利用に必要な年収はいくらか

キャッシングベスト3

私は現在正規の社員としてではなく派遣社員として働いていますが、派遣の仕事がそれほど長期間でないので収入も多くなく生活が楽ではありません。そこでカードローンを組んで一時的に不足する生活費を賄おうかと考えているのですが審査を通過できるか気がかりです。(参考ページはこちら→派遣社員の気になる融資事情

私のように年収が少ない者でもカードローンを利用できるのでしょうか。年収がいくからあればローンに申込めるのでしょうか。

申込みは可能。申込者の状況に応じた年収が必要となるでしょう

カードローンの審査では申込者の信用力や返済能力が重要となるので、年収の額もその合否に少なからず影響するものと考えられています。そのため申込者の中には年収の額を気にする人が多いのですが、いくらの年収が必要かを具体的に決めている事業者はほとんどなく申込者の借入希望額、性別・年齢・職業・勤務先・勤続年数などの属性や信用力などの状況からそれぞれに必要な額が判断されると考えられます。

ローンの審査では希望の借入額に対して返済できる収入などをもっているかが確認され評価を受けることになるので、審査を無事通過できるかはその申込者の年収に大きくかかってくるといえるでしょう。しかし、その年収の額は各申込者個人の状況に応じて決められるもので一律に最低の年収額が決められている可能性は低いといえます。

例えば、Aさんの状況が、借入希望額が50万円、年齢30歳、正社員、大企業に勤続年数7年、扶養家族なし、他社ローンの借入額0円で、Bさんの状況が、借入希望額が50万円、年齢30歳、正社員、中小企業に勤続年数1年、扶養家族3人、他社ローンの借入額50万円、だとします。両者は借入希望額、年齢と正社員という点は同じなので、ですが、それ以外は異なる状況なのでローン会社が必要と考える年収の額は異なってくるのです。

Bさんの場合、企業規模や勤続年数が異なれば収入の安定度という点で低く評価される可能性があります。また、Bさんには扶養家族が3人いるので生活を維持するためのコストが多くかかり、他社の借入を返済するためのお金の支出も発生します。こうした状況の違いがからBさんのほうがより多くの年収の額が求められるといえるのです。

ただし、こうした評価や計算の方法は各ローン会社により異なるので、同じ申込者でもローン会社により必要とされる年収の額は異なってくるでしょう。そのため各申込者が自分に必要な年収の額を把握することは困難であり、あまり気にしても意味がないともいえそうです。

たとえ必要な年収額を知ることができてもにわかに改善することもできないので、そうしたことに気をもむよりも目当てのローン会社に相談してみてはどうでしょうか。あなたの状況をローン会社の担当者に詳しく説明すれば、借入れの可能性の判断やアドバイスを受けられるはずです。

カードローンって年収いくらから申込可能?

カードローンって年収いくらから申込可能?かと言うと、やはり200万円は無ければいけないでしょう。それでも限度額の低い条件での借入となるでしょうけど、こう言った状況での借入ともなれば、生活費の余裕のお金と言った所は厳しい状況になります。その状況であればやはり借り入れ限度額が低くあったとしても出来るだけ切り詰めた生活で返済を行う必要となります。
(⇒年収はカードローン審査ではかなり大事です

銀行にしても消費者金融業者にしてもこうしたカードローンの限度額などの設定は厳しく設定しています。そうしなければ利用出来てもその後の返済に困って今っては意味がありません。そう言った事の起きない様な状況で取引出来る事が望まれてこれからの状況においてもしっかりと取引が行える様に考えていかなければいけません。

不用意なカードローンの使用ともなれば、返済の時に大きく請求が来たりする事もあります。そう言った状況でしっかりと考えていきながら対応出来れば良いかと感じますが、どうしてもその辺りは、銀行や消費者金融業者が与えたカードローンの限度枠がありますのでその枠の中であれば何回でも利用が可能と言う事になります。

年収に応じてこの申込みの限度枠が大きくなり利用する金額も当然高くなっていきます。年収で生活の水準を測る事が出来てこれからそう言った状況であってもちゃんとした取引が行えている事で問題なく対応する事は出来ます。そう言った状況においてもやはり自己管理はとても大切となり、借入を行う前にしっかりと返済プランを立てる必要があります。

年収の高い人はそれなりに返済を行う上で月給などでもゆとりのある所で返済に回す事は可能で、借入額に対して早めに返済を済ませる事も可能かと感じます。今後の取引においてもそう言った条件などを考えて借入を行って行く事が出来るのであれば、銀行や消費者金融業者とも良い付き合いが出来ると感じています。

カードローンって年収いくらから申込可能?かと言う事も限度額の設定がある事で借り入れの調整をされています。(参考ページはこちら→審査内容によって借りられる額も変わる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.