カードローン審査から在籍確認までの時間は

キャッシングベスト3

待たされるのが本当に嫌いなんですよ、俺。デートなんかでも、約束の時間の10分前に着く電車と、5分遅く着く電車があったら、迷わず後者を選びますね。10分も待つの、かったるいんですもん。相手を待たす分にはさほど気にならないです。待たされて腹立てるくらいなら、わざわざ俺なんかとつきあう必要ないわけですし。

カードローン審査もできれば待ちたくない。申込みして審査して在籍確認…、どのくらいかかるんでしょうか。もしも一週間もかかったら、やってられないですよ。できるだけ早いうちに結果を出して欲しいですよね。ダメならダメで、すぐ他を当たらないといけないわけだし…。教えて下さい!(参考ページはこちら→カードローンをすぐに借りたいという人へ

仮審査は早いけど、本審査にはそれなりの時間がかかることも…

そっかー。待つのがとことん嫌いなんだねー。待たせる分には気にならないと言うこと。いや?、強気だね!俺なんか、小心者だから、相手を五分待たせたらもう平謝りよ?土下座よ?相手を待たせても平然としている、「待たされて腹立てるくらいなら俺なんかとつきあわなければいい」とまで言い切っているキミは、きっと相手をしてくれる女性に不自由しないんだろうね!イヤ?羨ましい!

さて、デートでも「待てない」というキミ。当然カードローン審査でだって悠長に待ってはいられない。確かに、キミの言う通り、もし、申し込んだところで不可だったら、他のカードローン会社に申し込まなければならないから、できれば早めに返答が欲しいものだよね、うん。

カードローン審査には二段階あって、まず最初が仮審査。これはウェブ上で、フォーマットに従って、情報を入れるだけで審査ができてしまえる。数分どころか、数行審査をウリにしているところさえあるよ!
(⇒カードローンの審査の中身について

「そんな短い時間でホントに審査ができているのかな?」。そんなふうに疑問を持つ人も当然いるはずだよね。でもこれ、テキトーにやってるわけじゃなくて、個人信用情報機関のデータベースに照合を取って判断している、ちゃんとした審査なんだ。

個人情報機関というのは、過去・現在の借金歴、返済歴などの情報を持っているよ。複数の貸金業者から借金をしている、いわゆる多重債務者だったり、過去に借金返済が滞っている記録がある…、なんて場合は、お金を貸したとしても、もしかしたら期日通りに返済成されないかも知れない…、お金を貸すのにリスクが伴うから、審査に通らない可能性は大だよね。

さいわい、現在、借金歴はなく、また過去においても借金返済の遅延(クレジットの引き落としなども含む)などはない、ようだったら、仮審査に通る可能性はグッと高くなる。

仮審査に通ったあとは、本審査というのがあって、これは、実際に人の手を使って行われることが多い審査なんだ。たとえば、在籍確認などはそのひとつだね。(参考ページはこちら→在籍確認って何をしているの?

お金を貸す側、すなわちカードローン会社などからすれば、お金を貸した人に返済能力があるかどうか、見極めることは最重要項目。判断を見誤って、借金の回収見込みのまるでない人に、多額のお金を貸し付けたら大損だからね。慎重になるわけだ。

したがって、それなりの時間がかかることも多いよ。でも、ここは、「待つのは嫌い」で済ませず、少し余裕を持って待ってみることが大事なんじゃないかな。多重債務や、過去の返済の遅延などの問題がまったくなければ、とくに問題なくスムーズに、仮審査から本審査に移行でき、結果も早いはずだよ!

カードローン審査から在籍確認までの時間は短い

基本的に、カードローン審査から在籍確認までの時間は短いです。カードローンは、提供する会社によって多少厳しい審査を行われることになるのですが、いわゆる貸金業者が提供するカードローンでは難しい融資の審査が行われることはありません。むしろ、即日でお金を貸してくれるような審査もありますので、スムーズに審査を済ませることが出来るのです。

在籍確認は、消費者の収入を調べるための審査のことを言います。本来、お金を借りるときには借りたお金を返済するために厳格な審査基準によって収入が存在するかどうかを確認しなくてはいけません。収入の有無によって融資の判断基準になりますので、どこの会社であっても確認の方法に違いはあれ、大切な審査となっているのです。当然、カードローンでも例外ではありません。

では、カードローンの審査から在籍確認までの時間が短い融資のサービスと言うのは具体的にどのような状況の時にこのようになるのでしょうか。それは、カードローンが少額融資のサービスとして提供されているときです。少額融資のサービスでは、融資する金額が少ないことから取引に関して大きな危険性が生じることもほとんどありませんので、審査に時間をかける必要がありません。

実際、無人の契約機が設置されているところでは、審査から在籍確認までに時間がかかってしまうと融資の申請が出来なくなってしまいます。在籍確認と言うのは、単純に在籍を確認するだけの作業ですので、それ以上の確認は一切行いません。早ければ数分で終わらせることが出来る審査ですので、少額融資の時には即日で全て作業が終わります。

在籍確認というのは、少額融資のサービスに採用されている特殊な審査基準です。これは少額融資に対する法律的な制限と無関係ではありませんので、ほとんどどこの会社であっても迅速に審査が進められます。すぐにでもお金を借りたい人にとっては非常に重宝するサービスだと言えるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.