カードローン在籍確認電話かかるのが心配

キャッシングベスト3

カードローンの申込みをしたんです。仮審査はあっさり通って、いま本審査の最中のようですが、本審査の中には、確か、勤めている会社への在籍確認の電話、というのがあるんですよね…!それがもう心配で心配で…。(参考ページはこちら→融資には在籍確認電話がつきもの?

会社には堅物で通っていて、自分に借金があることなんかがバレちゃったら本当に困るんです。在籍確認の電話以外で、自分が本当にその会社に勤めているんだってことが証明できたらいいんですけど…。

借金しているのがバレるような電話のかけ方はしないから安心を!

カードローンを申込みして仮審査にはすぐ通り、今本審査中とのこと。まもなく結果が出るのですね。思い通りのよい結果が出ますように…。

ところで在籍確認の電話。どんなふうにかかってくると思っていた?

単刀直入に、「○○カードローンの融資担当の者ですが、このたび、お宅に勤めているとおっしゃる、○○○○さん(フルネーム)にカードローンを申し込んでいただき、○○○円の融資をご希望頂いているのでスは。本当に○○○○さんが、この会社のこの課にいるのかどうか、確認させていただけますか」。等々と言われるのだろうと想像していましたか?

実際に在籍確認では上記のように、自身の所属(貸金業者等)を名乗ることはまず、ありません。借金というのは、あくまでプライベートのものです。上記のように、在籍確認をする人の状況をぺらぺら喋ってしまってはプライバシーの侵害になってしまいます。

大抵は自身が契約している保険会社のスタッフが契約者であるあなたの近況を聞きたがっている、友人・知人のフリをして、「同窓会のおしらせをお伝えしたい」等の内容でかけてくる、というようなことが多いようです。単刀直入にあらいざらい本当のことを告げるような在籍確認をして、貸金業者としての心証を悪くしてしまう、というようなことは、貸金業者としても断固避けてくれるはずですから、どうぞこれ以上のご心配はされませんように…。

【参考ページ】
在籍確認の気になる真実について

カードローン申し込み時の在籍確認電話の内容とは

最近では、カードローンに申し込む人が男女問わず増加してきています。突然の出費の際には、カードローンは非常に役に立ちます。急な出張や旅行、病気や知人の不幸など、さまざまな緊急事態にもすぐに対応することが可能ですので、多くの人に利用されているのです。

このカードローンに初めて申し込む時には、まず勤務先や年収、年齢や自宅が持ち家ち賃貸か、他の金融会社からの借り入れがないか、借り入れがあるならその金額など、さまざまな確認事項について申告をしなければなりません。カード会社では、その申告に基づいて審査を行います。審査の際には、勤務先に在籍確認のための電話をかけることがあります。

申し込み者の中には、勤務先に連絡されることに不安を感じたり、いやがる人も多く見られます。しかし、在籍確認の電話をかける際には、必ず個人名でかけますので、勤務先の同僚や上司にばれる心配はありませんので、安心して申し込めるのです。申し込み者本人が休みだったり、席を外して不在の場合でも、在籍の確認さえとれれば審査に影響は全くありません。

在籍の確認もとれ、返済能力があると判断されたら、審査に通ってすぐにカードを発行することができるのです。特に急ぎでその日のうちにまとまったお金を借りたい人でも、スピーディーに借りることが可能なのです。返済方法についても、最寄りの提携しているコンビニエンスストアでいつでも返済することができますし、その際の手数料も完全に無料ですので、非常に手軽で便利なサービスといえます。

このように、カードローンは、全ての利用者のいざという時の緊急事態に素早く対応することができるシステムを整備して、いかに早く、手軽に質の高いサービスを提供することができるかを追求しているのです。このようなサービスを提供しているカードローン会社は、数多くの利用者から高い信頼と満足度を得ているのです。そして多くの利用者は、安全に計画的に上手にこのサービスを利用しています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.