私は今すぐにでもカードローンに申込みたいのですが、在籍確認が気になって迷っています。ネット上では在籍確認がないカードローンもあるという情報もありますが、本当に利用できるか不安です。

もし在籍確認がないカードローンを利用できない場合、会社の人にローンの利用が知れないように済ませる手段はあるのでしょうか。

通常の在籍確認に代わる方法を提案してくれる事業者もあります

カードローン事業者は通常契約の際には電話による在籍確認を行いますが、一部の事業者は電話連絡をしない方法を採用しているところもあります。しかし、申込者がその在籍確認なしのローンを利用したいと思っても他の借入条件で契約できないこともあります。その場合は、代替方法で電話連絡を省略する、ローンの利用を他人に知れない電話連絡の方法をとる、などの対応策をローン会社に相談する必要があります。

カードローンの申込者の多くはローン事業者から会社に電話連絡をされることを嫌がる傾向があり、その在籍確認をしない事業者を選びたいと考える申込者は多いと考えられます。しかし、現実的にはそれに対応している事業者が少ない状況です。また、申込者がその事業者に申込んでも審査で落ちたり、借入条件が合致しなかったりすることもあるので、利用できないということは少なくないのです。

その事業者を利用できない場合は、諦めて電話による在籍確認を受け入れることになりますが、ローン事業者によっては別の対応を取ってくれるところもあるようです。ローン事業者のホームページでは、この在籍確認を必ずすると明言しているところもありますが、「場合により自宅や会社に連絡することもあります」というようなするともしないともとれる表現を使用している事業者が少なくないのです。

つまり、わざわざ電話連絡して確認しなくても身元や会社での在籍が判明できる合理的な手段があれば、その方法が採用される可能性もあるということなのです。実際に金融機関では、カードローンの申込者がその機関の既存の顧客であれば身元や勤務先の情報を既に把握していることも多いので、あらためて身元や会社を確認する必要はないのです。

また、取引実績がなくても社員証明証、健康保険証、給料明細書や給与の振込のある預金通帳などを提示すれば、電話による確認を省略してくれる事業者もあります。申込者が電話による確認を拒む理由をしっかりと説明して上記のような資料を提示することを伝えれば、ローン会社も相談に乗ってくれるのではないでしょうか。

もしどうしても電話による確認が行われる場合でも、電話のかけ方や話す内容などに関して第三者にローンの利用を知られないような配慮はしてもらえるはずなので、契約時には必ず相談してください。もし電話での配慮や協力が期待できないローン会社ならサービス全体の質に問題があるかもしれないので、契約の見直しも必要となるかもしれません。

【参考ページ】
融資審査の在籍確認ルール

在籍確認がないカードローンはあるのか調べてみよう

カードローンは、コンビニATMからも利用でき、来店なしでインターネットからも利用できるなどとても利便性の優れたサービスとなっています。とはいえ、申し込みをすれば、すぐに利用できるというのではなく、まずは審査が行われ、その審査がすべてクリアすればはじめて融資が行われます

カードローンの審査内容についても知っておきたいですが、まずは、本人を確認できる書類が必要ですので運転免許証やパスポートなどの書類を用意することとなります。さらにまとまった金額を必要としている場合は、収入を証明できる書類も必要になることがあります。

申し込みは来店、インターネット、電話などで行うことができますが、まずは本人の情報を書類や申し込みフォームで入力します。氏名や住所などの本人の情報はもちろん、職場の情報や収入なども記入しておきます。そして、すでに他の業者に借入がある場合はその件数や金額も入力しておきます。
(⇒融資を受ける為の申し込み手順

それから在籍確認もカードローンの審査では重要な審査のひとつです。これは職場に本人が本当に在籍しているかを調べる審査で、電話で確認することが一般的です。職場に電話がかかってくることに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、業者のほうでもそのあたりについては配慮されており、金融機関の電話とわからないよう対応してくれることがほとんどです。

それでも、どうしても電話がかかってくることには抵抗があるという方もいらっしゃるものです。そういった場合は電話での在籍確認がないカードローンを選んでみるのも良いでしょう。こうしたサービスに対応している業者はそれほど多くはありませんが、条件を満たしていれば利用することができます。

そして電話確認がないカードローンの場合は、通常の申し込みを利用するよりもさらに多くの書類を提出する必要がありますのでどういった書類が必要かを確認し、手続き前にはきちんと用意しておきましょう。書類の提出は郵送でなくてもファックスやインターネットからも送信できます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.