今日、カードローンの申し込みを行いました。急にお金が必要になり、どうしてもお金が必要です。即日借り入れができると聞いてカードローンに申し込んだのですが、先ほど会社にカードローン会社の担当者と思われる方から電話がかかってきました。ただ、私は外出中で電話に出られなかったので、実際のところはどうかわかりません。

在籍確認の電話はカードローン会社の名前ではかかってこないと聞いているのですが、ひょっとしたら審査に落ちたという知らせだったのではないかと不安も感じています。どうなのでしょうか?

在籍確認で審査状況がわかるの?カードローンあるある

会社に連絡があったのなら在籍確認でしょうね。わざわざ審査に落ちたことを会社には連絡していません。むしろ、在籍確認があったのであれば順調に進んでいると思っていいと思いますよ。

電話があった時に会社にはおられなかったとのことですが、それも問題ないでしょう。在籍しているということさえわかればいいので、電話に出る必要はありません。よっぽど変な電話対応をしなければ在籍していることはわかりますからね。

審査に落ちる時は、在籍確認の電話を入れる前に落とされて連絡が携帯やメールで通知されます。在籍確認は、ある程度審査が終わった最終段階まで来た時に書類に記入されていることが嘘ではないかという確認のために電話をかけます。なので、在籍確認の電話があった時点で審査は順調だと思っていいわけです。
(⇒融資で在籍確認が行われる理由

カードローンでは審査状況の最終段階で在籍確認が行われる

私たちの暮らしの中で急に生じたお金の必要性を埋め合わせるにあたって、銀行や消費者金融のカードローンはいつも力強い味方となってくれます。これらのカードローンは一枚の自分専用カードを契約して持っておくことによって、もしもお金の不足が生じた折に近場のATMへ直行して画面操作をするだけで簡単に融資金を手に出来るという、とても使い勝手の良い借り入れ方法です。この利便性も相俟って、幅広い利用者層の間で人気が高まっています。
(⇒カードローンはどんなATMで使える?

ただし、このサービスを利用するにあたっては、然るべき申し込みと審査が必要となるので忘れてはいけません。まずは実店舗の店頭窓口やインターネット、電話、郵送、そして自動契約機などを使って申し込みを行いますが、その際には申請フォームに氏名、年齢、職業、勤務先、年収などの項目を記入していかなければなりません。審査の過程ではまずそういった個人情報をひとつひとつチェックしていき、申請者が借り入れ希望額に相応しいだけでの経済力と返済能力を持ち合わせているかどうかを確認します。
(⇒融資の申し込みの手続きについて

さらに、信用機関への照会を通じて、過去の借り入れにおいて何らかの問題がなかったかを入念にチェック。こうした精査が完了した段階で、審査状況の最終段階として会社や自宅への電話での確認が行われることとなります。これは連絡先としての自宅住所や電話番号が正しいものかどうかを確かめるために本当に電話をかけ、さらに申請時に記入した勤務先の情報にも間違いが無いか、そして本当に申請者がその会社に在籍しているのか否かを確かめるために電話をかけて確かめてみるというものです。これを勤務先への在籍確認と呼びます。
(⇒融資審査はそんなところまで見ている?

多くの人はこの在籍確認で会社側に借金のことがバレるのではないかと心配するようですが、その心配は要りません。というのも、在籍確認では金融会社の名前さえも告げること無く、ただ担当者が自分の名前を名乗って、申請者に取り次いでくださいと口頭でお願いするだけで済むからです。ほんの1、2分で完了する確認作業なので恐れる心配は何も要りません。そしてこれをクリアできたならば、ようやく晴れて審査作業は完了し、いよいよカードローンで借り入れが行えるようになります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.