カードローン在籍確認の方法ってどんなの?

キャッシングベスト3

今、話題のインターネット申込みでカードローンをつくることにしました。今、オンラインゲームにものすごくハマっていてパソコンは結構得意な方ので、このシステムはやりやすく、ラクチンでよかったです。実際に、貸金業者や銀行の窓口に出向いて対面で申し込む…、なんて考えただけで対人恐怖症のボクなんか、つい足が竦んでしまいますもん。

で、インターネットでは、ほんの数分で審査が通ったという結果が出たので、「やった!これですぐお金が借りられる!」と喜んだのもつかの間、インターネットの審査は仮審査に過ぎず、本来の審査は在籍確認など、実際に人間が行う審査なんですってね…!ボク口下手だし、在籍確認で担当者にちゃんと応対できるかどうか、不安でしょうがないです…。いったいどんな方法を使ってやるんですか?教えて下さい。(参考ページはこちら→在籍確認の行い方

当たり前のことを聞かれるだけで、とくに心配しなくても大丈夫

相談者さんは、オンラインゲームなど、実際に人と会って話したりする必要のない電脳の世界なら生き生きとしていられる恥ずかしがり屋さんなのですね…。最近はとくに珍しいことでもないようですから、とくに気にする必要はないかもしれません。とは言うものの、すでに立派な社会人なのですから、今後は少しずつ、人と話すことにも慣れていった方がいいかもしれません。オンラインゲーム関連の人とオフ会(って古い?今はもうそういう言い方しないのかな?)なんかはしないのですか?趣味のある人なら、話も弾んで楽しいんじゃないでしょうか。会ってみたら、全然キャラが違った…、ちょっとアブナイ人だった…、みたいな危険性ももしかしたらあるのかな!?だったらオススメしませんけれども…。

さて、在籍確認の電話の応対ですね。あなたの申し込んだカードローン会社から電話がかかってきたとき、最初に電話を取るのはあなた以外の人かもしれませんね。そこでワンクッション置かれますね。そこで、カードローン会社の人からは、あなたが申込時に記入した会社のその部署に、あなたが本当にいるのかどうかを確認するため、電話を取った人に、あなたの名前を告げます。そこで、あなたが本当のことを書いていれば、そこであなたに電話は引き継がれますね。もし、外出などで席を外していたら、帰社時間を尋ね、再度連絡があるでしょう。

そこで聞かれるのは、電話を受け取った人が、本当にカードローンに申し込んだ本人かどうか、名前、居住地、生年月日等、本当に基本のことを尋ねてくるだけ…。そこでオドオドしないよう、あらかじめ、しっかり答えられるよう、心構えだけしておきましょう。でも当たり前のことを聞かれるだけなのですから、緊張していてもおそらく答えられるでしょう。どうぞ、あまり心配なさらず。あなたが虚偽申告さえしていなければ、なんの問題もありません。

カードローン在籍確認の方法ってどうするんですか?

カードローンは、もう最近では店舗などに行く必要もありませんし、ネットなどから簡単に申込めて便利ですが、在籍確認はきちんとなされるところが多いです。中にはその在籍確認がないというところもあるようですが、その代わりにそれと分かる書類を出す必要がありますので、やはり本人確認の書類だけでよいところは在籍確認があります。どれほどカードローンが一般的になったとはいえ、やはり職場に電話が掛かってくるのは少しいやかもしれません。ですが、大手の特に信頼できる消費者金融などでは必ずなされますので、きちんと行ってくれる方が安心です。

このカードローン在籍確認の方法ですが、職場に電話が掛かってくる方法になります。ですが、まさか消費者金融の会社名を直接名乗ってかけてくるようなことはありません。たいていは差し障りのない個人名で掛かってきます。本人が出れば、簡単な質問をしてそれで終了ですし、本人が出なくても、たとえば席をはずしていますというだけでも本人が在籍していることがわかりますので、それで在籍確認は済んでしまいます。ですので、非常に簡単です。

なされる質問も名前や生年月日くらいの確認が多いですし、緊張するような質問をされることはありません。また最近では、実際にかけてほしい時間を指定できる場合も多いですし、在籍確認が基本でも、電話をやめてほしいという申し出をすれば、何らかの他の方法をとってくれる金融機関も増えてきました。ですので、どうしてもカードローンの電話での在籍確認を避けたい場合には、申し出てみてもよいでしょう。実際に金融会社によっては電話による在籍確認を他の方法に変えてもらえたという例もあります。

ですが、在籍確認は不正やなりすましなどを避けるためには非常に大切な方法でもあります。申し込みなどがネットなどで簡単にできるようになったからこそさらに大切になってきているのです。ですので、面倒がらず、自分のためであると考えてきちんと受けるほうが賢明です。
(⇒必要だからこそ融資審査基準は細かいのです

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.