カードローンの本人確認は審査にどう影響

キャッシングベスト3

もうすぐ40歳の会社員ですがこの前女房から子供にお金がかかるようになってきて私の収入だけではやっていけない月が出始めていると言う話を聞きました。そこで話し合ったのですが、今後子供が大学を卒業するまでの間は女房にもパートで働いてもらうほか手段は無いだろうと言うことになりました。ただすぐに出来るわけでもないので、それまでの間足りない月はカードローンを利用してはどうかと言う話になり、現在カードローンを調べています。

今までローンと言うようなものを借りたことが無いので、何が良いのかわからないのですが、申込時には本人確認書類と収入の証明書類が要求されているのが普通のようです。申込みはネット上から可能になっているので簡単なのですが、そこでちょっと疑問に思うことが有ります。いくら本人確認書類を提出するからと言って、ネット上からは顔も見ない訳ですからあまり意味が無いように思います。本人確認と言うのは審査のうえでどの程度影響するものなのでしょうか。
(⇒まずは融資で必要になる書類についてチェック!

本人が確認できなければ審査は通りません大変重要な審査項目です

本人確認は他の審査に比べて極めて重要で審査項目の中では最も重要と考えてください。もし本人確認がしっかりできておらず、申込者が本人以外だった場合、請求は本人のところに行くわけですから、知らない間にお金を借りられてしまうと言うことになって、金融機関としては大失態と言って良い状況になってしまいます。絶対に有ってはいけない事なのです。したがってこの本人の確認が取れなければ審査を進めないと言う金融機関さえあります。

確かにあなたが言うようにたとえ写真付きの本人確認書類を添付して申込んだとしても窓口に行って申し込みでもしない限り本人の確認はとれません。したがってこの本人確認書類だけでは本人の確認は出来ないと言うことです。このため金融機関は本人を確認するための書類の提出に加えて在籍確認と言う確認を行うのが普通です。在籍確認は申込者の勤務先に電話して本当に在籍しているかどうかを確認するものです。書類に加えてこの確認が行われて初めて申込者が本人であるとの確認になる訳です。

現在のカードローンの申込みではパソコンや携帯電話、スマホ等を利用してWeb上から申し込むのが普通になりつつあります。大変便利なのですが、従来は申込みに添付する書類を郵送しなければならなかったりして面倒でした。金融機関によっては現在でも申込みにはこの方法を取っている場合も有ります。ただし最近では画像データにしたうえで申し込み情報に添付して送信すると言う方式になっているところもあります。あなたも申込む前によく確認しておきましょう。

あなたの場合会社員と言うことですし、今までローンにはあまり縁がなかったと言うことですから、審査は書類さえ整っていて在籍確認が行われれば通ると思います。ただ収入が足りなくなる月が有ると言うことは続けて足りなくなってしまうと返済に行き詰る可能性も無きにしも有らずです。借入する際には返済していけるのかどうかもよく検討したうえで利用するようにして下さい。これからお金がかかる時期のようですから、ブラックなどにならない様に十分注意しましょう。

カードローンの審査には本人確認書類や収入証明書類が必要です

急にお金が必要になった場合でも、最近のカードローンはスマートフォンやパソコンを使っていつでも利用者のニーズに合わせて借り入れが行えるようになっており、インターネットを使って申し込みを行えば最短のケースであれば、申し込みを行った日に融資を受けることも可能となっていますので非常に便利に活用することができます。

カードローンを利用するには、各消費者金融会社に申し込みをする必要があり、申し込みを行うと会社ごとに独自に基準に基づいた審査が行われることになり、審査を通過することではじめてお金の融資を受けることが可能になります。
(⇒融資への申し込み方について

カードローンの審査に必ず必要なものとして挙げられるものが、運転免許証やパスポート、各種健康保険証などの本人確認するための書類であると言うことができ、審査の際に提出しなければなりません。

ただし、近年はインターネットを使った申し込み方法を使うことが主流となってきていますので、運転免許証などの本人確認書類を店頭に持参する必要性はなく、携帯電話やスマートフォンのカメラ機能を使って書類の撮影を行い、メールに添付したりアプリを利用することで簡単に提出することができるようになっていますので、自宅にいたままで提出ができます。

カードローンの借入れを行う際は、本人確認のための書類の他に、給与明細書や確定申告書などの収入証明ができる書類の提出が必要になりますが、各会社によって条件は異なってきますので借り入れる前に条件を確認して、収入証明のための書類を提出しなくても良いカードローンを選んで申し込みを行うと、書類提出の面倒な手間を省いて利用できるので賢い利用方法と言うことができるでしょう。

アコムやプロミスなら、借入れの利用限度額が50万円を超えた場合か、または他社との借入れ金額の合計が100万円を超えない場合であれば、収入証明のための書類の提出を必要とせず、本人確認ための書類のみで手続きが行えますので非常に便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.