在籍なしの緩い審査のカードローンは無いの

キャッシングベスト3

私は大卒2年目の地方公務員で毎日役所に通っています。役所ですから大変硬い職場と言ってよいのですが、私自身はそれほど硬い人間ではなく、プライベートな時間は思う存分遊んでいて、遊び仲間もたくさんいます。その仲間内で今度旅行に行く計画があるのでぜひ参加したいのですが、困ったことに日頃”思う存分”遊んでいる私にはお金の余裕がありません。このため最初は諦めようかと思ったのですが、同じ仲間の友人に聞いてみるとカードローンを借りると言っていました。

そこで私もその手があったと思いさっそくカードローンを申込もうと調べ始めて、審査も公務員なら最強だなと一人ほくそえんでいました。ところが審査には在籍確認というものがあることが分かって落ち込んでしまいました。私の職場に金融機関からカードローンの在籍確認の電話があったとしたら、硬い職場だけにすぐに噂になってしまい、役所にもいにくくなりかねません。そこでお聞きしたいのですが、在籍確認がないような審査の緩いカードローンは有りますか。

緩い保証はありませんが在籍確認の無いカードローンはあります

在籍確認というのはこれによって本人が申し込んでいるということを確認するために実は審査の中では非常に大切なもので、金融機関の中には在籍確認を最優先に行っている場合もあります。したがってこれまでは在籍確認が無いようなカードローンは有りませんでした。しかし最近では技術が進んで申し込みも簡単にでき、審査技術も上がって大変迅速に行うことができるようになりました。しかし在籍確認はある程度の時間がかかるため、他の技術の足を引っ張ることになってきています。

特に現在ではパソコンなどが普及して申し込みをWeb上から行う人が増えており、こういう人は実際に電話でやり取りしたり、郵送で書類を取り交わしたりすることを嫌います。このため申し込みに当たっても在籍確認の電話や紙の契約書の取り交わしを好みません。そこである消費者金融ではWebからの申し込みに限って在籍確認を行わないようにしました。現在ではまだまだそのようなところは少ないですが、あなたの望む在籍確認のないカードローンは実際に存在します。

その消費者金融は比較的審査も緩いと言われていますが、審査というのは金融機関によって基準が違い一般に緩いと言われていてもあなたに緩いということではありません。あなたの場合公務員ですので、かつて返済を滞納したというような問題さえなければ、たとえ審査が厳しいとしても、特に問題はないでしょう。ただし使い勝手を考えると在籍確認の有無で選ぶよりも、使い勝手をよく調べて自分が一番使い勝手が良いと思うものを選ぶことを勧めます。

そのような基準で選んだ結果在籍確認があるものを選んだとしても、在籍確認の場合、銀行のカードローンの場合は銀行名で、消費者金融の場合には消費者金融名ではなく個人名で掛かってきますので、もし在籍確認が行われたとしても、職場の人に知られるような可能性はまずありません。たぶん拍子抜けするほどあっさり終わってしまうと思います。カードローンの利用は初めてなのだと思いますが、あまり在籍確認を気にしすぎる必要はないのではないでしょうか。

【参考ページ】
在籍確認と審査の緩い金融業者についてチェック!

在籍なしのカードローンも探せば見つかります

カードローンは使い道自由で保証人をつけたり不動産を担保提供する必要がないため、使い勝手の良さから多くの人が利用しています。提供しているのは銀行系や消費者金融系、信販系、流通系など様々な金融機関ですが、業種によって審査に通りやすい、利息が安くすむ、買物と同じカードが使える、特典やポイント制度などがあるといったようにそれぞれに特徴が異なっており、自分の好みに合わせたものが選べるようになっています。(⇒様々な融資の中から自分好みを決めよう

カードローンやキャッシングというのは、目的別のローンに比べると審査がスピーディーで融資が早いのが魅力的です。審査の内容は、申込書に記載した住所氏名や生年月日などを運転免許証などの本人確認書類と照らし合わせたり、信用情報の調査をしたり、在籍確認のための電話をかけることが主流となっています。在籍確認の電話というのは、職場に電話をかけて申し込みをした本人が在籍しているかどうかを確認するためのもので、ほとんどの業者で必要な審査内容となっています。ただ、内職のように在籍なしの人であっても対応してもらえるような業者もありますので、探せば条件的に厳しい人でも融資を受けることが可能です。

基本的に、金利の低い業者については審査が厳しくなっており、銀行系などが代表的なものです。保証会社がついていますので銀行と保証会社の両方が審査を行うことになり、時間がかかりますし融資までに何日かかかります。また、どちらかの審査に通らなければ融資を受けることができないため、基準も厳しくなりがちです。一方、金利は高いものの利便性がよいのは消費者金融系です。大手の業者であれば利率もそれほど高くはありませんし、即日融資が可能なところもたくさんあり、急いでいる人でも十分間に合わせることができます。また、手続きや審査も簡略化されており、申込書と本人確認書類の提出のみで審査をほとんど行わずに手続きを進めることができ、空き時間を利用してすぐに済ませられます。
(⇒融資の審査基準がどうなっているかを確認

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.