カードローンの完済で住宅ローンを組めるか

キャッシングベスト3

私は念願のマイホームを建てるべく住宅ローンの申請をしたのですが、審査に落ちてしまいました。私は過去に消費者金融と銀行のカードローンを2つ利用していましたが、今は完済して借入れもありません。私としては審査に落ちた理由がわからず改善のしようがありません。

カードローンの借金は完済しているのに住宅ローンの審査がとおらないことはあるのでしょうか。他に理由があるのでしょうか。(参考ページはこちら→融資審査に落ちてしまう理由

過去の信用事故、未利用のローンの限度額が影響することもあります

カードローンを利用している人の中にも住宅ローンを利用している人は多く、カードローンの利用自体が住宅ローンの審査に直接的な影響を及ぼすことは限られると推察されます。特にカーローンの借入れが完済している場合はカードローンの利用による影響ではなく、完済までの信用事故などの問題、カードローンとは関係のない他のローンでの問題、住宅ローンそのものでの問題などが原因と考えられます。

インターネットでの噂の中にはカードローンを利用していると住宅ローンの審査に落ちるというよう情報が見られることもありますが、正しくはありません。もちろんカードローンの借入額や件数が多いと返済能力が不足していると判断され不合格となることもありますが、それは申込者の個別の事情によって決まることなのです。したがってカードローンの利用自体と住宅ローンの審査の通過とは直接的には関係ないといえるのです。

ましてや、カードローンの借入れが完済している状況が直接的に住宅ローンへ影響することは考えられないので、他の理由があると考えるのが妥当といえるでしょう。そして、その候補の一つが信用事故です。考えられる事故のケースとして、まずカードローンを利用している際に発生したかもしれない過去の返済遅延の繰り返しや長期の滞納が挙げられます。

また、過去及び現在のクレジットカードや他のローンでの同様の信用事故も大きく影響することも考えられます。つまり、カードローンの借入れが完済していてもどこかで信用事故を起こしていれば住宅ローンの審査には何らかの形で影響する可能性は低くないのです。

もう一つの候補として未利用のローンの利用限度額が多くなっているケースが挙げられます。いくら利用していなくても複数のローンの利用限度額が高額になっている場合、今後その額まで借入れが行われる可能性は否定できず住宅ローンの審査機関ではその点も審査で評価せざるを得ません。よって、利用していなくとも限度額が多いほど審査に落ちる可能性が高まるわけです。

そして、これらの点に心当たりがないのであれば住宅ローンの申請内容そのものに問題があるかもしれません。頭金の不足、収入の不足、住宅の購入額が多く借入額が多い、返済期間が短い、など申請の内容を見直した方がよいかもしれません。住宅ローンの窓口の担当者に相談しながらどこに問題があるかを探ってみてはどうでしょうか。直接的な回答はもらえませんが、会話の中でヒントを見つけられることもあるでしょう。

カードローン完済しても住宅ローン審査がとおらない場合

住宅ローンを組む時の審査は厳しいと言われています。なぜそう言われているかと言うと、住宅ローンでの借り入れは年収の何倍もの金額で申し込むため、返済能力についての審査はより厳密に長い時間かけて丁寧に行われることになるからです。一般的なクレジットカードやカードローンは借り入れ限度額も年収よりずっと少ない額に設定されることも多いですし、その分審査も甘く早く終わる傾向にあります。住宅ローンの審査では現在の勤務状況や収入だけでなく過去の借り入れについても見られます。お金の借り入れをしたことがあると審査がとおらないという話もありますが、既にカードローン完済した場合はどうなるのでしょうか。

既にカードローン完済している場合は様々な考え方があります。完済していても審査では落ちてしまうところもあれば、完済していれば可決というところもあります。一つ言えることは、利用したことがない方についてはどの住宅ローンを申し込んでも通る可能性は高いのですが、利用経験者については、それだけで申し込みが通らないところもあるということを頭に入れておきましょう。

住宅ローンの申し込みはたくさんの書類を取り寄せたり、たくさん記入するものがあったりと少々面倒なものです。そのため、申し込みだけでも一苦労のとことに審査がとおらないとなると、疲れがどっと出て来てしまいます。あらかじめ厳しいと分かっているところには申し込みはしないようにしたり出来れば良いのですが、審査基準は公開されていませんし、突然基準が厳しくなったり甘くなったり変わることもあります。(参考ページはこちら→融資審査の振れ幅

カードローン完済していても過去に利用したことがある方は、審査に落ちるかもしれないということを念頭におき、申し込みは少々面倒でも根気よく続けていきましょう。こればかりはケースバイケースというところもあります。どうしても心配だという方はそういったことを専門に相談に乗ってくれるところもあるので、利用しみてると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.