全くカードローンが通らないんですけどー。一体どうして?俺だけか。
(⇒何故融資の審査に落ちたのかを考える

ちゃんと優先順位を考えるべきね

きっとねェ、あなたの場合は借金がどっさり残っているのよね。それじゃどこも通らないし落ちるに決まっているでしょう!まずは借金の返済を優先しなさいよ。体当たりでノンバンクに申請したって通らないわよ。相当、返済能力がないと判断されたようで。

もし、現金が無くて生活が逼迫しているようだったら、債務処理に入ったほうがいいわよ。そのためには、各自治体に債務に関する無料相談所や相談だけなら無料で弁護士も対応してくれるから、相談するといいわ。

一番要注意をして欲しいのは、あなたのような多重債務者を狙った詐欺に引っかからないように、冷静に対応しなきゃいけないわ。だから、手当たり次第に消費者金融に申請して、受けてくれた業者が誰も知らないヤミ金だったでは、今後、脅迫を受けたり危険だわ。(参考ページはこちら→闇金とはどんな存在なのか

そういう危険に遭遇しないためにも、市役所などにも出向くといいでしょう。生活支援のためにあらゆる生活再建策があると思うので、そういうところで助言を得ることもよいことね。あとは当分の間、節約を考えて生活することだわ。他にも、政府で「生活金融支援機構」もあります。低金利で借入することも可能です。また担保有で無利子、その無担保で有利子とあります。まずは窓口へ相談することを忘れずに、情報をあらゆるところから入手することですね。

カードローンが通らない訳にはどのようなものがあるのか

カードローンが通らない訳には様々なものがあります。この原因の中には、審査に落ちてからすぐに申し込む、短期間に何度も申し込みを行うというものも含まれているため、カードローンの申し込みを行う前に、自分に該当するものがないか確認しておくと良いです。

カードローンに通らない理由として、個人信用情報機関のブラックリストに登録されているというものが挙げられます。中小の貸金業者であればブラックリストに登録されていても通ることがありますが、大手の業者で通ることはありません。これは内容によって5年~10年間残ります。この情報は請求して確認できるので、不安であれば確認しておくと良いです。

前述の審査に落ちた情報も個人信用情報機関には登録され、これが残っていると業者によってはそれだけで落とされることがあります。審査に落ちていなくても、審査に不安があるからと一度に複数の業者に申し込みを行うと、お金に困っていて返済能力がないと見なされます。1か月に3社以上が落ちやすくなる目安です。これらの情報は6か月で削除されます。

複数の業者と契約している場合にも審査に落ちやすくなります。具体的な契約数は業者によって異なり、明確にはなっていませんが、契約数が多いと思った場合には利用頻度の少ないカードは解約して減らしておくと良いです。

返済能力を見られるため、安定した収入があると認められる必要があり、これには勤続年数が影響します。一般の会社員であれば1年以上、自営業などであれば3年程度は必要とされます。収入が高くても勤続年数が短ければ安定しているとは見なされないので注意します。また、アルバイトであっても継続勤務していれば安定した収入と見なされます。
(⇒返済能力把握の為に見られている点

申し込み情報には嘘が厳禁なのは当然ですが、うっかりミスしてしまわないように注意します。このミスによって連絡が取れないことになると信用が落ちます。単純なミスでも虚偽の記載をしたと判断される可能性もあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.