カードローン審査厳しいカードどこのもの?

キャッシングベスト3

カードローンやキャッシング、クレジットカードなど、審査が甘いところ、緩いところを探す人が圧倒的に多い気がします。やっぱり、確実に、できるだけ素早くお金を借りたいから、審査の甘さ、緩さは大事な条件だとは思うのですが…。
(⇒特に早く借りたいならこちらをチェック!

でも、審査が甘かったり、緩かったりするのは、なんだか信用がおけないような気もするんですよ、個人的には…。なので、あえて質問させていただきます。審査の厳しいカードローンってどこのものなのですか?教えて下さい。

審査が厳しいカードローンは銀行系のカードに集中しています!

すばらしい。相談者さんは、目の付け所が一般の方と違うようにお見受けいたします!

確かに、カードローン、キャッシング、クレジットカードなどの審査は、「甘いところ」「緩いところ」を探すような人が多いですよね。でも、お金を貸す側(クレジットカードの場合は一時立て替え、のようなものでしょうか)にとって、利益がなければお金を貸すことはないはず。審査の甘いところ、緩いところを希望する人というのはそれなりに、言い方は悪いですけど、「スネに傷」を持つ身?自身がすんなり審査に通ることに関し、期待が薄いから、できれば審査の甘いところ、緩いところを探している。つまりお金を貸したとき、きちんと期日通りに返済することが難しいような、なんらかの事情を持っているのかもしれない。貸金業者や信販会社がそれらの人にお金を貸すにはリスクを伴いますよね…?

とういことは…。とあなたはお考えになったのでしょう。審査の甘いところ、緩いところは、それらの返済に関する不安を見越しての策をあらかじめ、持った上で、審査を通すのかもしれない…。

それは、具体的にはどういったことが考えられるでしょうか?

万が一、貸したお金が返ってこなかった場合、なんらかの担保を受け取れるようにする。金利を高めに設定する等々…。それらは借りる側にとってありがたくないようなことばかりかもしれない。

では反対に審査に厳しいところは、あらかじめ信頼を手に入れているわけだから、金利は低めに設定されているかもしれない。

その通りなのです!審査が厳しいと言われる銀行系カードローンは金利が低めなところが多いです。自身の返済能力に自信があるならば、ぜひそうした審査の厳しい、しかし、利用者にとってメリットのある金融会社から借りて欲しいと思います。

カードローンの審査が厳しいカードは得する条件がいっぱいある

カードローンの審査が厳しいカードは、申し込みを避けるかもしれません。申し込みをしても審査が厳しくて落とされてしまったら、必要なお金を手に入れることができません。これでは申し込みをする意味がありませんから、お金を借りられやすい審査が緩いカードローンを選びたくなります。

しかしカードローンの審査が厳しいカードは、審査が緩いカードローンにはないメリットがあります。どれも利用していると有利になるメリットばかりですから、厳しい審査に挑戦するだけの価値はあります。厳しい審査をクリアできるだけの条件を持っているのに、審査の緩いカードローンに申し込むのは、大損しているといっても過言ではありません。

カードローンの審査が厳しいカードは、緩いカードに比べて金利が低いです。金利が低いと利息が少なくなりますから、毎月の返済額も少なくなり、返済総額に大きな違いが出てきます。利息が少なく返済総額が少なくなるのは、カードローンを利用するときにこれ以上のメリットはないでしょう

カードローンの審査が厳しいカードは、主に銀行が直接運営しています。知名度も高いだけでも安心できますが、専用のサポート電話などサポート体制も充実しています。トラブルが起こる前には相談もできるので、安心感を感じながら借り入れができるでしょう。またや安心感のほかに、審査が厳しいところは提携しているATMの数も多いです。提携ATM数が多いほどどこでも借りられるようになるので、この点でも有利になります。
(⇒ATMではカードローンを便利に活用できます

カードローンの審査が厳しいカードは、審査をクリアしたら金利が低くなって利便性も高まり、おまけに安心感まであります。どれも有利になる条件ばかりですから、魅力的に映るでしょう。しかしこうした有利な条件で利用できるのは、厳しい条件をクリアした人にだけ与えられる特権です。厳しい条件をクリアできる人はカードローンにとって優良な顧客なので、特権があるのは当然なのかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.