銀行カードローンで審査に通らない人とは

キャッシングベスト3

私は都内の小さな会社の正社員です。会社の経営が厳しいらしく給料はなかなか増えませんし、ボーナスも雀の涙ですが、他の会社で行われているようなリストラなどが行われたと言う話は聞かず、ずっと雇用だけは守ってくれているようです。このため私も職を失うこともなく既に10年以上も働き続けることが出来ています。家族もその点については良い会社だと言ってくれていますが、何しろ収入が少ないために家族で食事に行くことすらためらわれる始末です。

そこでたまには家族で贅沢をしようと言うことになって、銀行のカードローンを使ってホテルに豪華食事つきで一泊してきました。一家4人ですが結構な散財でした。カードローンの申込みは私のような低収入の者には厳しいのではないかと心配だったのですがすんなり通りました。皆が銀行のカードローンは厳しいと言っていたので拍子抜けでした。そこでお聞きしたいのですが、銀行カードローンの審査に通らない人と言うのはどのような人なのでしょうか。
(⇒融資審査に通らない理由をチェック

無職や収入が極端に少ない人あるいは安定していない人等です

銀行と言っても様々ありますから、それぞれ審査基準が違い通る人も通らない人も銀行ごとに変ってきます。例えば殆どのカードローンは無職では借りられませんが、カードローンによってはアルバイトやパートも駄目と言う場合も有りますし、年金収入では駄目、派遣社員は駄目などと申込みの段階で認めていないところも珍しいことではありません。あなたは収入が少ないと言っていますが正社員ですのでこうした人たちの苦労を知らないのです。

また年収が有る程度あっても先月は高額収入だったが今月は収入が無かったと言うように月々の収入額が安定していない人も返済が滞る可能性があるためあまり銀行としては歓迎してくれる訳ではありません。ただしこの場合どの程度が安定しているのかと言う基準はそれぞれの銀行の考え方次第ですので、こういった点で銀行間の判断に違いが生じてくることが有ります。あなたの場合は少ないとはいっても一定額以上の収入が有るということではないでしょうか。

収入を満たしていたとしても既に多くの借入が有るような人も審査は通りません。消費者金融の場合には法律によって年収の三分の一までと言う明確な規定が有りますが、銀行にはそういった規定はありません。しかし他からの借入が何件も有るような人を銀行は嫌いますし、実際に返済額は膨らんでしまいますので、審査に通るのは厳しくなっていき、4件目と言うような場合には、まず審査が通ることはありません。世の中にはそういう人もいるのです。

また収入の他にも年齢による制限も有ります。カードローンの申込みは下は20歳以上でほぼ統一されていると言って良いのですが、上は65歳の場合や70歳としている場合などが有り統一されているとは言えません。したがって高齢者が申し込む場合には収入などを心配するのと合わせて申込可能年齢を確認しておくことが必要になります。高齢化社会を迎えていますが、意外に65歳を上限としている場合が多く、高齢化社会にはもう少し考慮してほしいものです。

有利に借りられる銀行カードローンの審査に通らない人の特徴とは

カードローンでは、利息の負担を減らすためにも金利の低い業者を選ぶことは大切です。具体的には、消費者金融よりも銀行カードローンは金利が低く、お金を借りても利息が少ないので、有利な条件で借りることができます。しかし有利な条件で借りるためには、厳しい審査に通らなければいけません。そのため、銀行カードローンでお金を借りたくても、審査に通らない人もいます。
(⇒消費者金融と銀行はどこまで違う?

銀行カードローンで審査に通らない人には、いくつかの特徴があります。まずひとつめの特徴としては、収入が少ないことです。収入が多いと、返済に回せるお金が多くなり余裕を持って返すことができます。しかし、収入が少ないと返済に回せるお金が少なくないと判断されますから、必然的に審査で不利になるのです

収入と密接に関わっている雇用形態も、審査にとって重要です。正社員だと、派遣社員やアルバイト、パートと比較したら、職業として安定性があります。正社員でも新入社員や転職をしたばかりの人も若干厳しく、派遣社員やアルバイトだといつ収入がなくなるか分らないので、審査で不利になるのです。ほかにはフリーランスで仕事をしている人も、審査に通るのは難しいでしょう。

銀行カードローンで審査に通らない人は、すでに他社で借り入れがあるかもしれません。他社で借り入れがあると、これ以上融資をしたら多重債務に陥る可能性が高いので、銀行も審査では慎重になります。たとえ収入が多い正社員でも他社で借り入れがあったら、審査ではかなり厳しくなるでしょう。

これらの審査に通らない人の特徴に当てはまる人は、審査の厳しい銀行カードローンよりも、消費者金融などを選んでください。有利な条件で借りることはできませんが、審査の基準は緩くなっているので、審査に通らない人でも借りられる可能性は高くなります。カードローンは審査に通らなければ利用できないので、申し込むカードローンは、審査基準で選ぶのも一つのポイントです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.