銀行カードローンの審査が厳しい会社とは

キャッシングベスト3

私は最近クレジットカードでのキャッシングが多くなってきたので、この際安心感のある銀行のカードローンを組もうかと考えています。

銀行のカードローンは保証会社が審査も請け負っているようですが、どの会社の審査が厳しいのでしょうか。確か信販会社や消費者金融などが行っていると思うのですが、どちらが厳しいでしょうか。(参考ページはこちら→融資審査の難易度にばらつきはある?

信販会社と消費者金融の審査でどちらが厳しいかは断定できません

貸金事業への参入が遅れていた銀行や信用金庫などの金融機関も本格的に事業を強化していますが、この事業での経験やノウハウの蓄積が少ない金融機関はその保証業務とともに審査も外部に依頼しているところが少なくありません。その依頼先は大手消費者金融と信販会社などに大きく分かれますが、各事業者で審査の基準や考え方も異なるためどちらが厳しいとかを判断することは難しいといえるでしょう。

現在、金融機関の多くはカードローン事業での知識やノウハウを補完するために消費者金融や信販会社などと提携して、ローン事業の保証業務と審査業務を委託しています。2014年7月1日現在、三井住友銀行はSMBCコンシューマーファイナンスに、三菱東京UFJ銀行はアコムに、みずほ銀行はオリエントコーポレーション、りそな銀行はオリックスクレジットに保証業務や審査を依頼しています。

地方銀行では、エム・ユー信用保証、オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンスのほか、地域の信販会社や保証会社などが業務を請け負っています。ネット系銀行では、楽天銀行は楽天カードまたはセディナに、住信SBIネット銀行はオリックスクレジットに、じぶん銀行はアコムに業務を委託しています。

つまり、銀行カードローンの審査の難度はその委託先である消費者金融か信販会社の判断に大きく影響されるものといえそうです。しかし、その消費者金融か信販会社の審査の内容、基準や方針などは各社で大きく異なることもあり、どちらが厳しいか優しいかを判別することは困難といわざるを得ません。

消費者金融では新規契約率(審査通過率)を公開しているところもあり、具体的な数値として判断することもできますが、信販会社ではそういった資料が見当たらないため比較が困難です。また、仮にあったとしても申込者の全体の数や属性などの違いなども考慮しないと正しい評価を行うことが難しいため、現実的には比較できないということになりそうです。

消費者金融だけに限って新規契約率をみた場合、2014年3月時点ではアコムが48.3%、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は40.5%となっており、表面的にはアコムのほうがより優しいといえるかもしれません。こうした数字上の違いを参考にするとともに、申し込みの際に自分の信用状況や返済能力などの情報をしっかり聞きとってくれるところを選ぶことも重要です。

審査システムへの限られた申込者の入力情報だけに任せていると審査結果が厳しくなり審査通過率が下がることがありあすが、逆にシステムだけでなく申込者の詳しい説明を電話や面談で聞き取り審査に反映すると結果として通過率が上がることもあります。

消費者金融はそうした申込者の個別の事情をくみ取るノウハウをもっているところも少なくないので、この点に関しては消費者金融の審査のほうがで柔軟であり、優しいといえるかもしれません。ただし、そのような柔軟な対応を銀行自体が取っていないと意味がないので、銀行へ電話などで確認してみてはいかがでしょうか。

【参考ページ】
融資審査が緩いところと厳しいところについて

銀行カードローンの審査が厳しい会社はどこか

カードローンを申し込む時は、銀行系や消費者金融系など様々ありますが、消費者金融系の場合は総量規制により年収の三分の一までしか借り入れることができません。そのため、まとまった大金が必要になった場合や、追加で融資を受けたいというような時にはもう借り入れができないというような事態が生じることもあるのです。審査が比較的甘いところが多いということもあり、少しお金が足りないというような時には気軽に使えて便利です。年収の三分の一を超えて借り入れしたい時は銀行系を選ぶと良いでしょう。銀行系は総量規制は適用されないのでまとまったお金が必要になった時でも借り入れができるのです。
(⇒借りやすい金融業者と言えばどこ?

消費者金融系に比べると審査は全体的に厳しいという見方もありますが、あくまで一般論であり、銀行カードローンの審査が厳しい会社はあるにはあるものの、緩い会社も存在しているというのが現状です。銀行カードローンと行っても少し調べただけでもたくさん出てきます。聞いたことが無いような銀行も出てくるでしょう。最近は店舗を持たないインターネット銀行などもあるため、街中で見たことが無いということも珍しいことではありません。銀行にカードローンを申し込みに行くとなると緊張してしまうという方もいるでしょう。最近は銀行カードローンもウェブ上で申し込みが出来るなどかなり便利になってきています。インターネット銀行だけでなく、昔からある有名な銀行でもそのようなサービスを行っているところも多いのです。

銀行系カードローンはなんとなく敷居が高いと思い込んでいた方もいるのではないでしょうか。実際に店舗に行ってカウンターで申し込まなければならないという訳でもないのです。イメージに振り回されず、自分のライフスタイルに合っているのはどこなのかということをいろいろ比較しながら検討して申し込んでみると良いのではないでしょうか。金利やサービス内容なども各社で違いますので、自分にとってぴったりのカードローンを見つけましょう。
(⇒銀行融資の実情について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.