自動車ローンのカードローンの審査への影響

キャッシングベスト3

私は昨年の初めに自動車ローンを利用して新車を購入しているため、毎月の小遣いが少なく苦労しています。そのためいざという時のお金が心配なのでカードローンを申し込もうかと考えているのですが、自動車ローンを利用しているとカードローンの審査が通らないという噂を小耳にはさみました。
(⇒お金に困る前にカードローンを作ろう

自動車ローンを利用しているとカードローンの審査が通らないというのは本当でしょうか。

自動車ローン自体はカードローンの審査に直接的には影響しません

自動車ローンや住宅ローンを組んでいるとカードローンの審査で落ちやすくなるといった口コミがインターネット上で噂されることもありますが正しくありません。自動車ローンを利用しているということだけで審査に落ちることはなく、審査では自動車ローンなどを含めた申込者の債務全体、収入などの返済能力や信用状況が総合的に評価され合否が決定されます。
(⇒融資の口コミはアテにならない?

自動車には小型の軽自動車から大型のセダンやSUVなどさまざまなタイプがあり、価格も数十万円から何百、何千万円と幅広くなっていて、決して安い買物とはなりません。そのため、多くのユーザーはオートローンを利用することも少なくないのですが、その利用がカードローンの審査に影響する、審査で通過しにくくなるというような情報がネットで流されることもあります。

確かに大きな買物で多額の借金を抱えることにもなりますが、その金額の大きさ、他のローンの借入れ状況・借入額やユーザーの収入はそれぞれのユーザーにより内容が異なります。そのため、単にオートローンを利用しているからカードローンの審査に通らない、落ちるという見方は早計といえるのではないでしょうか。

カードローンの審査においては、オートローンなどの債務の状況も当然評価の要素として加えられますが、それはあくまで債務の一部として評価されるものです。ローン会社は、オートローンを含めて債務全体の額はいくらになるのか、返済するための年収はいくらあるのか、生活を維持するためのコストがいくらかかりそうか、安定して収入を得られそうか、など申込者の状況を総合的に評価して審査の合否を決定するのです。
(⇒融資の審査では予想以上に細かくチェックされます

このようなことからオートローンが直接的にカードローンの審査に影響することはありませんが、オートローンの負債額が収入に対してかなり大きい場合(返済比率が大きいなど)やそのローンの支払いで遅延などがあったりするとカードローンの審査に影響することもあるでしょう。つまり、これ以上の負債は返済困難である、融資するに値する信用がない、と評価されることになるのです。

しかし、そうした影響は各ユーザーの事情で異なりますので、あなたの場合がどう影響するかは申し込むカードローン会社の判断次第ということになります。そのため、電話などで予めご自分の状況を話して利用についての相談をしてみてはいかがでしょうか。会社によっては親身に対応してくれるところもあるのでよいアドバイスも期待できるでしょう。

自動車ローンがあるとカードローンが通らないか

最近ではたくさんの人がローンの種類や目的によってローンの使い分けを行っていると言われています。例えば銀行や消費者金融、カードローン会社などの運営会社による使い分けや、住宅建築のために低金利で長期間お金を貸し出す住宅ローンや自動車購入のためにお金を借りる自動車ローンなどローンの種類による使い分けなどがあります。(参考ページはこちら→様々な金融業者を使い分ける

一般的には、全国に多くある銀行や消費者金融が持つ信用情報は特定の信用調査機関が保有していることから、たとえ借り入れ金融機関を変えたり、借入者の職業を変えたとしても審査の段階でその信用情報機関を通じて個人情報が入ってしまいます。そうしたことから、複数のローンを保有しようとしたり、申請の段階で嘘の情報を記入しようとすると、完全にそうした情報は金融機関にばれてしまう可能性が高いといえます。また、過去に他社から借り入れたローンの返済ができなかったり、ローンの支払いが非常に滞った人もそうした情報は信用機関が持っているため仮に借り入れ金融機関を変更したとしても一定期間を経過しないと借り入れるのは難しくなります。

こうして複数ローンを借り入れる場合、自動車ローンがあるとカードローンが通らないかといわれる場合があります。いわゆる複数のローンの保有についてですが、仮に2つのローンであれば過去にローン返済の滞りや貸し倒れがなければ、自動車ローンを保有していたとしてもカードローンが通る可能性があると言えます。特に、自動車ローンがすでに半額以上遅滞なく返済できており、新たなローンもそれほど多額のローン金額でないとすれば、貸してもらえる可能性は高いといえます。

もちろん、ローン貸し出しに際しての年齢や年収、勤続年数、勤務形態などのいわゆる事前審査は行われますが、仮にそうした審査事項に問題がなければ新たなカードローンは貸し出してもらえる可能性はあると言えます。そのため、まずはカードローン会社などに問い合わせることが重要といえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.