複数のローンの申込でブラックになる可能性

キャッシングベスト3

私は25歳のWEBマーケティング支援関係の会社に勤めるサラリーマンですが、まだ勤務して1年ほどです。最近、仕事用のスーツなどファッションに興味がわき、衣服に費やすお金が増えて生活が苦しくなってきました。急場をしのぐため2社のカードローンに申込みましたが、どちらも審査に落ちてしまいました。(参考ページはこちら→融資の審査落ちした理由が気になるならこちら

同時期に何社ものカードローンに申込んで落ちると申込みブラックになってしまいその後は審査で益々不利になると聞きましたが本当でしょうか。(参考ページはこちら→ブラックリストになってしまう原因とは?

多くのカードローンに申込んで落ちればブラックになることもある

金融業界ではブッラクという言葉が使われることがありますが複数の使い方や意味があります。その一つが申込ブラックと呼ばれるもので、同時期に複数のカードローンに申込んで契約できない申込者のことを意味します。つまり、複数のローンに申込んで落ちたという情報が信用情報機関に記録されるため、それ以降のローンへの申込みでは契約がより一層困難になってしまうのです。

金融業界でブラックというと一般的にはブラックリストに載ってしまっている人を指すことが多いです。このブラックリストというものは実際に存在するものではなく、信用情報機関に記録されている個人の信用事故などの情報のことを指します。そして、金融機関や貸金事業者などはこの情報を閲覧することができるので、審査の折にその情報を入手して合否の判定に活用しています。

申込ブラックはその信用事故情報の記録によるものではありません。ローンの申込者は複数の会社に申請することがありますが、その申請と結果の情報が信用情報機関に記録されるようになっています。つまり、ある申込者が次々にローンに申込み、そして審査に落ちていけばその情報は信用情報機関に記録されていき、その情報を次の申込先となるローン会社は入手することができるのです。

ローン会社としては、そのような何社ものローンに落ちた申込者に対しては警戒を強め審査を厳格にしてしまう可能性が高まり、そのような申込者は審査で不合格となる可能性が高まるわけです。このような状態になってしまった申込者のことを申込ブラックといいます。

申込ブラックに対する評価の仕方はローン会社ごとに異なるはずですが、ある一定回数以上の申込みが審査の結果に大きく影響させる会社もあるでしょう。多くのローンに申込んでも契約できなければ申込ブラックになってしまうので、同時期に多くローンに申込むことには慎重になるべきです。

たとえ、正式な申込みでなくても簡易な審査を受け個人が特定されるような情報を入力していけば、その情報は信用情報機関に記録される可能性があります。軽い気持ちで確認のために入力しただけのつもりがブラック情報に繋がることもあるので注意が必要です。

そのようなことで申込ブラックになれば、それだけで不利な状況に陥ってしまう恐れもあるので、申込みは十分な検討を行った上で進めるようにしたいものです。たとえ一つのローンに落ちたとしても直ぐに次のローンに申込まずに落ちた理由や原因を探り、何らかの対策をたてて次に臨む必要があるのではないでしょうか。

【参考ページ】
そもそも審査に落ちない為に知っておきたい事

何社もカードローン申込するとブラックになるか

金融機関では個人信用情報機関というデータベースがあります。基本的にそこにネガティブな情報が載っているとブラック扱いとなりますが、ネガティブな情報というのは、簡単に言えば自己破産や任意整理など法的な整理が行われた場合や、返済が滞り金融会社側から強制的に契約が解除された場合、支払いの延滞を繰り返している場合などです。

ですから、何社もカードローンへ申込をしていてもブラック扱いになることは通常ありません。しかし、それがごくごく短期間の間で行われた場合は例外です。例えば、カードローンに申込を行ったものの審査に落ちてしまったという場合、どうしてもお金が必要な時にはすぐに他社へ申し込みを行ってしまう人がいます。この時、二度目で審査に通ることもありますが、再度落ちてしまった場合、この流れを繰り返してどんどんカードローンの申込件数が増えていくという負のスパイラルに陥ることがあるのです。

この状態になると、個人信用情報機関のデータベースには短期間で複数の申し込みを行った履歴が残り、機械の自動審査の段階で振り分けられて審査に通らないようになります。金融機関によってこの振り分けの設定は違ってきますが、一般的には一ヶ月に3件以上の申込を行っていると、このような申込ブラックや多重申込と呼ばれる状態となり、それ以降はどこに申込を出してもほぼ審査に通らなくなるといえます。

再度、申込を行って審査に通るようになるまでには、個人信用情報機関のデータベースから申込情報が消える6ヵ月間待つ必要があるのです。このように何社もカードローン申込するとブラックになるかどうかは、その申込がほぼ同時期に行われているかどうかによって違ってくるといえます。そのため、特に急いでいない場合、一度審査に落ちたからといってすぐに他のカードローンへ申込をするのは止めておいた方がよいでしょう。また時間がないからといって複数のカードローンへ一気に申込を行うことも避けるようにしましょう。
(⇒融資の申し込みの基礎について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.