ブラック経験者のカードローン増額の可能性

キャッシングベスト3

私は以前クレジットカードの返済を長い間できず、カードの使用ができなくなってしまいました。その後、その支払いは完済しているのですが、今ではカードを使用はしていません。そんな私ですが半年ほど前にある消費者金融のカードローンと契約して少額ですが借入れも行っています。

ただ、最近借入限度額の増額を申請したのですが、承認されませんでした。過去にブラックだった者ではカードローンの限度額は増額されないのでしょうか。

ブッラク情報だけでなく現在の状況や実績も大きく影響します

返済の長期滞納などを起こした人や債務整理した人などはその情報が信用情報機関に記録され金融ブッラクといわれるような状態になります。ブッラクになってしまうとカードローンやクレジットカードの利用できなくなりますが、一定期間の経過でそうした情報は消えブッラクの状態から脱することになります。そのため、過去にブラックであっても現在の状況が良好であるなら利用限度額が増額されないということはありません。

クレジットカードでもカードローンでも返済の遅延の繰り返しや長期の滞納を起こせば信用事故として信用情報機関に記録されますが、債務整理などの情報も同様です。これらの情報はその人にお金を貸してもしっかり返してくれる可能性が高くないということを物語るので、金融業界ではそのようになった人のことを金融ブラックと呼ぶことがあります。
(⇒ブラックリストには何故なるの?

つまり、ブラックになってしまうと金融会社からはお金を借りることが極めて困難な状態になるわけです。しかし、借金を返済すればその事故情報は5~7年ほどの期間の経過後消えるので永久にブラックであるわけではありません。信用事故情報が消えるということは危険者扱いされることもなくなるので、当然新たにカードローンを組むことも可能であり、あなたも現実的にローンが組めているわけです。

そういう状態でもあるにもかかわらず利用限度額の増額申請をして承認されなかったということは、過去のブラックとは関係なく現在の状況に何らかの問題があるといえるでしょう。増額できない場合の理由はいろいろ考えられますが、大きくはあなたの信用状況、収入、他社での借入額や利用実績にあると考えられます。

ローンの返済でうっかり支払いを忘れ返済が遅れた、不景気で年収が減少した、他社での借入額が増えた、あまり借入れを行っていない、というような点が理由の候補として考えられます。以外に思われるかもしれませんが利用実績が限度額の増額に少なからず影響するといわれているので、注意しておいたほうがよいでしょう。

その点も含めて何か理由に心当たりあるのでしたら少しずつでも改善できるように組んでみて下さい。直ぐに結果が出にくいものも多いので、半年以上の取組みは必要と思われます。もしそれで効果が現われたなら次の増額の申請では期待できるのではないでしょうか。

過去にブラックだとカードローン増額されない

最近ではビジネスマンや退職者、大学生など色々な立場の人が消費者金融やカードローンなどを通じてお金を借りるようになっています。過去において、こうした消費者金融などはその取立てが非常に厳しかったことや人道上問題があったことなどで社会的に厳しいバッシングが起こった時代がありました。
(⇒今は立場に関わらず融資が受けられる?

しかしながら現在では、取立てをソフト路線にしたり、テレビコマーシャルやインターネットコマーシャルを通じて自社の透明性やクリーン性を売りにして多くの人がこうした消費者金融からお金を借りられるような体勢を整えて来ました。そうしたことが多くの人にとってイメージ向上につながり、積極的にこうした企業を活用しようと言う流れに繋がって来ました。また、消費者金融は貸出金利が銀行などの金融機関と比較して高いというイメージも同時にありました。

実際にお金の貸し出しにかかる金利は利息制限法とよばれる法律で決まっており、各自治体に法律上認可されている消費者金融であればこの利息制限法に定められた金利以上の金利上乗せは行うことができません。そのため、銀行などの金融機関と比較して若干高いことは否定できませんが、それでも法律内に金利が定められていることから、安心してお金を借りることが出来ます。また、お金を借りる場合は事前に審査が行われるのが一般的ですが、この審査のときに過去にブラックだとカードローン増額されないといわれます。
(⇒ブラックリストによる融資の制限

その理由として、過去にお金を他の消費者金融などを含めて借りて返済が滞ったり、実際にお金が返せなかった場合、いわゆるブラックと呼ばれますが、こうした人々は仮にまたお金を貸したとしてもきちんと返して貰えるかどうか分かりません。たとえ、その人が安定した企業で安定した収入を得ていた場合でも一度でも返済が滞ってしまうと、今後貸し出しや増額も行われない可能性が高いといえます。そのため、引き続きカードローンでお金を借りたい場合は、ちゃんと返済することが重要です。

【参考ページ】
消費者金融のイメージが悪かった時代について

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.