ブラックでも申し込みが通るカードローンはあるのですか?

理由次第ではカードローンに申込みをすることができる

「私はブラックなので、カードローンに申込みができない」とお嘆きの方はいませんか?そういう人でも、理由次第ではカードローンに申込みをすることができることもあります。そもそも、「ブラック」とはなんでしょう?これは、平たく言えば「信用情報機関に事故情報が登録されている」という意味です。では、事故情報とはなんでしょうか。

これも、平たく言えば「お金を返すのが滞った記録」ということができます。返済期日までに返せなかったり、自己破産や任意整理をしたり、などという情報のことと言えば分りやすいでしょう。一般に、こういった「事故情報の記録がある」=「ブラックリストに載っている」という状態だと、新しくカードローンに申し込むのは難しいとされています。

しかし、まったく申し込むことができないのかというと、そうでもないようです。事故情報の内容にもよりますが、「A社で申し込んだら断られたのに、B社で申し込んだらOKだった」「融資できる金額は低い、と言われたけど申し込めた」ということは往々にしてあります。また、インターネット上には、「ブラックでも申し込みできます」とうたっている消費者金融会社の広告も出ています。
(⇒融資の審査基準は各社で異なる

結論としては、「ブラックだからといって、まったくカードローンを利用できなくなるというわけではない」ということが言えるでしょう。しかし、本来はブラックリストに載ってしまうようなことを起こす、ということは、利用計画に何らかの無理があるということです。カードローンは無理のない計画を立てて利用することが一番でしょう。

申し込みブラックでも通るカードローンとは

申し込みブラックでも通るカードローンがあります。そもそもブラックというのは過去の返済履歴が悪くて返済時に滞納や延滞を行っていたような方が申し込みブラックになったり、一定期間に何社もの業者にカードローンの申込を行ったりという方は、返済能力に疑問を持たれて、金融情報に信用が無いブラックという状態になります。(参考ページはこちら→申し込みブラックとはどんな状態?

債務整理経験者や返済歴の悪いブラックの場合は、審査に厳しい好条件の銀行や、大手の消費者金融では審査に通らないという可能性が高くなります、それでもお金が必要な事はありますから、申し込みブラックでも通るカードローン会社としては、中堅業者等が挙がります、中堅消費者金融では大手で断られたような客でも迎え入れる所が多くなっています。(参考ページはこちら→借りやすい金融業者の使いどころについて

大手の場合は信用情報の高い顧客だけを相手にしていても、経営を円滑に行う事も出来ますが、中小の場合はそういった客が来てくれる可能性が低いですし、大手で借りる事が出来ない方を相手に経営していく特徴がありますから、審査はかなり柔軟に対応してくれる所が多く、審査に緩い傾向もあります。
(⇒融資審査の緩いところとそうでないところの違い

もちろん審査が緩いからと言っても、誰にでも貸してくれるわけでなく、あまりにも借金額が多すぎたり、過去の履歴が酷過ぎたりする場合は、審査を見送られる可能性が高いですし、返済能力が全く無いような場合は審査には通りません、収入が無くて返済出来る見通しが無い方にはお金を貸しても返済してくれる見込みは無いですし、そういった場合は審査落ちする場合が多いです。

しかし、相談に応じてくれる業者も多く、大手で弾かれた方で、中小業者に通るという例は非常に多いですし、申込ブラックの方でも返済出来ると見なされればカードローン審査に通る事はありえます、そして返済実績を積み重ねていけば、信用も上がって将来的には好条件の大手業者に通る事もありますから、申込ブラックで貸してくれる業者を見つけた場合は、確実に完済して評価を上げる事が望ましいです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.