以前、親戚、…って言っても僕の父親のいとこの婚約者、ってかなり遠い関係ではあるんですけど、その親戚が、自己破産をしたらしいんです。もともと何に遣ってるもんだか分からないんだけど、とにかく金遣いが荒くて、親戚一同呆れ果ててたみたい。親戚にもお金をせびってばかりいたけど、消費者金融カードローンなんかも複数利用していて、その返済に追われて…、とうとう弁護士さんを頼んで財務整理してもらい、どう頑張っても借金を払いきれないから自己破産という形を取ったみたいです。

自己破産したからって、それでも生活はしていかなければならないし、今までの習慣ってそうすぐには改められるようなものじゃないですよね?心を入れ替えて真面目に暮らして行きます、なんて、裁判所では言ったんだろうけど、ほとぼりが冷めたらまた、周囲にお金の無心をして回っているのだとか…。もう、さすがに誰も貸さないんですが(返ってきっこないですからね)、そうなるとまた、消費者金融を頼るのかな?自己破産なんてブラックもいいところだし、さすがに相手してくれるような貸金業者はないとは思うのですが、…ブラックでもカードローンOKなところなんて、もしかしたらあるんですか?あるなら是非知っておきたいです。

ブラックOKなカードローンはあるが自己破産者にはお勧めしない

遠い親戚と言うことだけど…、ずいぶん困った方ですね。あなた自身は直接被害は被ってない、あくまで伝聞系で他人事な感じなので…、まあ安心?というかなんというか。

その方は、また消費者金融などでカードローンを利用してしまうかもしれませんね!さすがに自己破産者にはカードローンはつくれない、お金を貸してくれるような所はないだろう…。そう、常識的な人なら思うかも知れないけど、…実はあるようなんですね。しかし、そうした人には、お金を貸し出すリスクがものすごく高い。ですから、条件的にはおそろしく悪いものになってしまうことは否めません。ですから、返済の力の極めて低いと思われる自己破産者などにはお勧めはできません。
(⇒ブラックリストでも借りたいという方へ

カードローンでブラックOKのところが知りたい

銀行系のカードローンや大手の消費者金融で融資を断られてしまう方の中には、ブラックリストに情報が登録されている方もいるでしょう。銀行や消費者金融などの金融機関は信用情報を共有しており、カードローンを申し込むと他社での借り入れ状況や申し込み状況なども分かるようになっています。過去に返済が遅れたことがあったり、自己破産や債務整理などがあった方はここに情報が残っています。

内容によって登録されている機関は違いますが、自己破産が最も長くて10年間は登録されています。お金を借りたことがなくても携帯電話の料金を滞納したり、未納したりしたことがある方も登録されています。カードローンを使ったことがないのに審査に通らなかったという方は、過去に携帯電話の料金を払わなかったことが無かったかどうか思い出してみましょう。

ブラックリストにのっていると新たに融資を受けるのは難しいことも多いのですが、ブラックOKというところもあります。銀行や大手で落とされても中堅の会社や小規模な会社、新興系、いわゆるベンチャー系の金融機関であれば審査に通る可能性はあります。お金を貸す立場になって考えてみると分かりやすいでしょう。銀行や大手は利用者も多いため、リスクが高そうな顧客を無理に獲得する必要はありません。(参考ページはこちら→大手の融資は厳しいからこそ安全?

しかし、中小やベンチャー系は新規顧客を増やしたい、融資実績を積みたいという会社もあるでしょう。また、現在多重債務にあるならまだしも、過去に自己破産をしていて現在は特に他社への返済もないという場合はそこまでリスクが高いとも言えない場合もあります。過去に未納などがあったとしても現在、収入が安定していて他社からの借り入れ状況もそこまで不安視するほどではないと判断すればブラックでも融資をできない理由はありません。銀行や大手に申し込んで断られた場合は、中小系の金融機関にも目を向けてみると良いでしょう。ブラックOKのところは見つかるでしょう。
(⇒借りやすい金融業者なら多くの人が利用できます

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.