ローンの引き落とし忘れでブッラクになるか

キャッシングベスト3

私は現在消費者金融のカードローンを利用しており、銀行口座からの引き落としで毎月返済しています。先月、父の入院があり大金を口座から引き出したため、ローンの引き落としができませんでした。

カードローンの返済でうっかり引き落としができず支払いが遅れればブラックになるかもしれないと友人から聞きましたが、それは本当でしょうか。(参考ページはこちら→どうしてブラックリストになってしまうのか

うっかり引き落としを忘れるとブラックになることもあり得ます

クレジットカードやカードローンなどの返済で不払いなどを起こすと信用事故として信用情報機関に記録が残りますが、その記録が残っている人のことを金融ブラックといいます。一時的であれ長期的であれ不払いを起こすとブラックになり得るので、カードローンの返済で口座への入金をうっかり忘れて引き落とせない事態が繰り返し起こればブラックとして認識されるようになるかもしれません。

金融業界ではブラックという言葉が使用されることがありますが、金融会社にとってリスクが高い人或いは注意すべき人というようなイメージの人に対して使われます。もう少し具体的には、クレジットなどの支払いで返済遅延の繰り返しや長期滞納をやってしまい、その情報が信用情報機関に報告され記録として残っている人を指します。

個人の信用取引関する情報は信用情報機関に集約され、その会員である金融機関や貸金事業者は閲覧することができ契約の審査の判定に利用しているのです。つまり、カードローン会社はその申込者の信用事故情報を確認することができ、悪質な事故を犯している人を見極めることができるわけです。
(⇒こうなる前にきちんとした融資の使い方を学んでおこう

しかし、どの程度の信用事故を起こせば審査に大きく影響するかは各ローン会社の考え方や審査基準のあり方で異なります。つまり、ある信用事故がA会社では問題にしなくてもB会社ではリスクが高い人というように評価されることもあります。

したがって、カードローンの返済で口座への入金をうっかり忘れて引き落とせないことが初めて起きた場合、それを事故として報告するところとしないところに分かれる可能性もあります。また、報告されたとしても他のローン会社がその1回の不払いを重要視するところとしないところに分かれる可能性もあるのです。つまり、ブラックとしてみなされることもあればそうでないケースもあるわけです。

それでもそうしたうっかり忘れが続けば間違いなくブラックへ近づいて行くでしょう。そして、一旦ブラックとして多くのローン会社から認識されるよう状態になれば、ローンの審査を通過することはできなくなってしまいます。そのため、一時的に支払いが遅れたなどと軽い気持ちでいると大きなハンディを抱えることになりかねないので、適正な利用管理・返済管理をするように心がけねばなりません。

カードローンの引き落としをうっかり忘れたらブラック扱い?

カードローンの引き落とし日を忘れていて口座のお金が足りなかったという経験がある方もいるのではないでしょうか。お給料の振り込み口座とカードローン引き落とし口座を別にしていると、こういったことは起こりやすくなります。忙しかったりすると、ついうっかりしてしまって、ローン会社からの電話で気付くということもあるでしょう。人間ならば誰しも、様々な状況でうっかりミスをおかしてしまうものですが、このような場合はブラック扱いになってしまうのか気になるところではないでしょうか。

返済日に口座の残高が足りなかった場合、お金が本当に足りないという方もいるでしょうし、口座に入れるのを忘れていただけという方もいるでしょう。しかし、理由はどうであれ返済の遅延に変わりはないということになります。そのため、ついうっかり口座に入れ忘れていただけであっても信用度は落ちてしまいます。ただし、一度引き落としが出来なかったからといってすぐにブラックリストに載るというわけではありません。多くの金融機関では何度か同じようなことが続くとブラック扱いということになることが多いようですが、この基準についてはまちまちですし、突然変更になることも考えられます。返済日はきちんと守ることに越したことはないのです。

カードローンによっては再引き落とし日が決まっているものもあります。事前連絡があるところもあれば、連絡なく再度引き落とされるところもあるため返済日が過ぎてしまったことに気付いたらすぐに口座にお金を入れるようにしましょう。もしうっかり忘れてしまった場合、次に同じことが起こらないように引き落とし日の前にお金を入れるのを忘れないような工夫をするようにしましょう。うっかりミスでも遅延は遅延であるということを念頭におき、あまり軽く考えないようにする心構えが大切なのです。同じミスを続けなければブラック扱いということはほとんどありませんので、同じミスをしないよう対策を取りましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.