ブラックでも通るカードローンあるか不安

キャッシングベスト3

数年前に訳あって借りたサラ金の借金が返せなくなり、自己破産をしました。その後、職を失い今はフリーターとして苦しい生活を送っています。

正直、またお金を借りたいと考えているのですが、私ってブラックですよね。ブラックでも通るカードローンなんてあるのかとかなり不安です…。

中小なら通る可能性もありますが、注意が必要です

ブラックになっちゃうと、大手のカードローン会社でお金を借りるのはまず無理だと思った方がいいわ。一か八かで申し込んでみても、審査に通らなくて申し込みりれきばっかり増えて信用を落とす可能性が高い。でも中小カードローン会社だったら、可能性はゼロではないわね。少なくとも、実際に借りれたという例はいくつか耳にすることがあるわ。ただしブラックの状態で中小のカードローン会社を利用しようと考えるなら、2つ注意してほしいことがあるの。
(⇒審査落ちを繰り返すとさらに状況が悪化してしまう理由

まず業者選びは慎重にすること。中小の業者は数が多い分、安全な業者とそうでない業者の見極めがすごく重要になるわ。特にブラックだと中小でも基本的には貸してくれないところの方が多いから、そういう意味でも難しい。ブラックでも審査に通って、なおかつ安全なカードローンってホントに限られてくるのよ。
(⇒安全かつ借りやすい業者はどこ?

特に心配なのが、闇金融に引っかかっちゃう可能性ね。表だって『ブラックでも貸します!』なんて言ってるところはまず十中八九闇金融だから、絶対に利用しちゃダメよ。お金を借りられることは借りられると思うけど、借りたが最後法外な高利と強引な取り立てに泣くことになるわ。

それからもう1つは自分が今借りて返せる金額をよく考えてほしいの。自己破産の経験があるからわかるかもしれないけど、『相手が貸してくれる金額』と『返済が可能な金額』は似て非なるものよ。自分の状況を冷静に見て、毎月いくらなら返せるか、金利どのくらいなら返せるか…ってことを判断してほしい。それができないと、また債務整理をする羽目になってしまうわよ。

カードローンはピンチを乗り切るためにとても有効な手段ではあるけど、使い方を間違えると状況を悪化させることもあるわ。借りてから返すところまでしっかり考えて、賢く利用する努力をしてね。

ブラックでも通るカードローンの裏ワザとは

今は便利な世の中になりました。お金がピンチの時、一定の条件を満たせばカードローンを作って融資を受けられるのです。いつもお金に不自由なく暮らせるのがベストですが、何らかの理由で不足することもあるでしょう。そういういざという時に備えてカードローンを作っておくという人もいるほどです。

しかし便利だからといって毎月のようにローンを組んでいるのはあまりよくありません。突発的なことは仕方ありませんが、そうでないならきちんと計画をして借りるべきなのです。計画性もなく借りていると、いつの間にか返済が滞ってブラックリストにのってしまうかもしれません。自分の預貯金をおろすように簡単に借りられるけれど、借りているお金であることを頭におくべきです。

それでもブラックになってしまった場合、もうカードローンの審査には通らないのでしょうか。実はブラックでも通る方法はあります。まず、ブラックといっても2種類あります。まず一つ目が過去24か月以内に延滞を2か月以上連続で起こしたため、個人の信用情報が傷付いているプチブラック。そしてもう一つが3ヵ月以上の延滞で「異動」が付いて5年が経っていない、つまりブラックリスト入りとなります。

まずプチブラックですが、信用履歴に正常払い以外を示すAやPのマークがついています。古い履歴は直近の24か月残ってしまう仕組みなので、この履歴を審査に落ちやすくなってしまうのです。これを防ぐには新たな支払い実績を作ることです。こうすることで古い悪い履歴を後に追いやることが可能です。つまり、審査が通りやすそうなクレジットカードで支払い実績を更新して行き、半年後を目安に好きなクレジット会社に申し込むのがいいでしょう。

また、ブラックリスト入りしてしまった場合、5年間はクレジットカードを作れないと言われていますが、それは都市伝説です。場合によっては可能なこともあります。審査が甘いカード会社もあるので、ダメ元でもいいから審査を申し込んでみるといいでしょう

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.