親権者の収入は関係あるの?学生のカードローンと親の収入との関係をおしえてください。

関係ありません

学生の皆さんは、何かとお金のかかることが多い生活を送っていると思います。勉強もあるし、サークルもあるし、毎日が目まぐるしいでしょう。そんな中でお金が必要になる!ということも多々あるはずです。本当はアルバイトなどをして自分で賄うのが一番いいのですが、それだけでは足りないときはどうしますか?お金を借りることを検討する人もいると思います。(参考ページはこちら→学生ってお金を借りられるの?

そこで、銀行などのカードローンを利用することを考えるはずですが、そのときに気になることはありませんか?「カードローンを使うのに、親=親権者の収入は関係あるのだろうか?」ということです。つまり、親権者の収入次第でカードローンを使うことができないのでは、ということ。結論から言うと、「関係ありません」ということになります。それはなぜでしょうか。

カードローンは、あくまで本人とカードローンのサービスを提供している会社との間で交わされる契約です。また、カードローンの申込みにあたっては、「本人が、今年度と前年度においていくら収入があったか」という情報が大事なのであって、「親権者が、今年度と前年度においていくら収入があったか」という情報はあまり大事ではありません。たいていのカードローンでは連帯保証人は必要ありません。
(⇒収入が無い立場だと融資は受けられない

親権者を連帯保証人にする必要がある契約をしたならば話は別ですが、通常はそこまでの情報は求められないものです。「カードローンを申し込むと親にばれないか心配」という声もあるでしょうけど、通常は、個人情報保護の観点からばれることはありません。きちんとした返済計画を立てて、計画的に利用しましょう。(参考ページはこちら→返済計画がしっかりしていれば融資は安全です

収入の少ない学生さんでも、親にばれずにカードローン利用可能?

日々、勉学に、スポーツに、遊びに、サークル活動に忙しい学生さんは、親からの仕送りとアルバイトによる収入で生計を立てている場合が多いことと思います。しかし、社会人の方ほどは自由に使えるお金が少ないため、例えば、旅行に行こうとしても、数万円以上の旅費を捻出することができず、旅行に行くのが難しいことも多いでしょう。

学生さんで、まとまったお金が必要になったときには、カードローンの利用を検討してみてはいかがでしょう。カードローンでは、借りたお金の使い道が限定されていません。そのため、このローンで借りたお金を、海外旅行の旅費に充てることが可能です。

しかし、カードローンは、最近、多くの銀行や信用金庫など多くの金融機関で取り扱われていますが、学生さんでも利用することができるの?と、疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、利用できるんです。

多くの場合、ローン利用条件としては、満20歳以上の成人であること、及び、安定した収入があること、の2つが挙げられています。ここで注意すべきは、安定した収入があること、という条件ですが、具体的にはどういう方が利用できるのでしょうか。

サラリーマンの方など、毎月、定期的にお給料をもらっている正社員の方は当然ながら含まれますが、その他、派遣社員や契約社員の方も含まれます。さらに、パートでお金を得ている主婦の方や、アルバイトで生計を立てているフリーターの方、及び、学生さんも含まれるのです。

また、学生さんの中には、カードローンを利用したいけど、カードローンに申し込んだことが親にばれると面倒なのでちょっと利用しづらい、という方もいらっしゃるかもしれません。そのような方は、インターネットでの申し込み、あるいは、店舗にある自動契約機(テレビ窓口)での申し込みをするとよいでしょう。これらの方法で申し込んだ場合は、ローンの契約書類などが自宅に送られずに済む場合が多いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.