今、大学生をしています。下宿をしていて親から仕送りはもらっているのですが、家賃と光熱費程度なのでアルバイトをしています。しかし、バイト先の飲み会や友達との飲み会や遊びが多く、お金が足りない時もあります。

今月はまさにピンチで正直お金がなくてどうしようか困っているので、思い切ってカードローンでお金を借りようと思います。カードローンならすぐにお金を借りられると聞いたのですが、学生でも借りられますか?

簡単申し込みで即日融資って本当?学生のためのカードローン

学生でも借り入れは可能ですよ。20歳以上の安定した収入がある方であれば学生でも借り入れは可能です。安定した収入というのはアルバイトにおける収入も当てはまるので問題ありませんね。

申し込みはスマホで簡単にできます。申し込むと審査がありますが最短で30分ほどで結果出るので、申し込んだその日に借り入れることもできますよ。借り入れは身分証明書があれば保証人や担保も必要ありません。

消費者金融での借り入れについては総量規制という法律に基づき年収の3分の1までしか借り入れができないので気を付けて下さい。借り入れ希望額が年収の3分の1を超えるなど金額が大きすぎる場合は審査に落ちるかもしれないので気を付けて下さいね。

契約が成立すると専用のカードが発行されるので、そのカードで提携する銀行やコンビニのATMで簡単に借り入れができます。借り入れ上限額いないであれば何度でも引き出すことができるので、持ち合わせがない時でも安心ですよ。

学生のためのカードローンといえども審査や返済には要注意

世の中には沢山のカードローン商品が流通していますが、それらの中には学生でも使用可能なカードローンも色々と存在しています。ただし、学生のためのガードローンといえども普通に審査はありますし、その返済に対する注意は一般のローン商品と全く変わりはありません。それゆえ、実際に学生がカードローンを申し込む際には、借り入れ希望額が大きいほど審査には注意が必要ですし、返済計画も事前にしっかりと立てなければなりません。

そもそも学生は、大学などでの勉強が本分です。そのため、定期的なアルバイト収入があっても、それは通常は大した金額にはなりません。ですから学生は自らの返済能力が低いことを自らよく弁えて、身の丈に合った借り入れを行うことが肝心です。実際、学生の場合は、たとえカードローンの審査に通ったとしても、利用枠はそんなに多くはもらえないと覚悟しておくべきです。

それから一口に学生のためのカードローンといっても、その具体的な商品内容は、各金融機関によって微妙に異なっている場合が多くあります。たとえば年齢制限ひとつ取っても、満20歳以上の金融機関もあれば18歳以上のところもあります。20未満では原則として親の同意書が必要ですが、20歳以上でも必要な業者も中にはあります。また、在学中に完済することが条件となっている場合もありますので、内容を事前にしっかりと把握しておくことが大切です。
(⇒金融業者によって借りる為に必要な基準は変わる?

しかし、いずれにしても学生の経済力や信用力は一般の社会人と比べればどうしても低くなってしまいます。それゆえ、ローンを申し込んでも審査に落ちることもありますし、たとえ審査には通っても、希望利用額のうち一部しか認められないことも少なくありません。ちなみにアルバイト先をコロコロと変える学生よりも、一つの会社で長くバイトをしている学生のほうが、審査には有利になります。それから借り入れ希望額を低くすればするほど、審査には通りやすくなります。特に10万円未満の小額の場合は、審査に通る可能性は高いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.