地元の友人とあるものを共同購入することになったのですが、2人ともお金が足りなくて先日いっしょにカードローンを利用しました。その時に1つ気になったことが…。

友人のほうが明らかに借入限度額が高かったんです。思い当たることといえば、私は大学生ですが友人はすでに就職をしているということくらい。でも私だってアルバイトでけっこう稼いでいるのに…。大学生だと社会人より借入金額は少なくなるのでしょうか?(参考ページはこちら→借り入れは立場によって審査結果も異なる?

社会人より学生の方が借入額が少なくなる場合がほとんどです

お察しの通り、学生の方が社会人より借入限度額は低く設定されるケースがほとんどね。特に社会人のお友達の方が正社員だったなら、そう考えて間違いないわ。それはたとえ学生の方がアルバイトで社会人なみにお金を稼いでいたとしても。

っていうのはやっぱり、カードローンの審査って単純に収入だけで判断するものじゃないからね。もちろん借りたお金を返せる収入がない人にはお金は貸してもらえないっていうのは基本。でもそれだけじゃなくて、その人の社会的な信用とか安定性っていうのもすごく大切なのよ。

会社に所属していて、勤め続ける限り毎月の収入や生活がある程度保障されている正社員と大学生のアルバイトでは、明らかに状況が異なるでしょう?大学生はあくまでも学生生活がメインだし、アルバイトっていう雇用形態は少なからず流動的なもの。急に収入が大幅に変化する可能性は少なからずあるわよね。信用と安定性…そういう観点から見ると、大学生と社会人では借りられる金額に差が出てしまうのも仕方のない部分があると納得できるんじゃないかしら?
(⇒アルバイトだと融資を受けるのは難しい?

もちろん借入金額を決める条件はそれだけじゃない。個々の事情に応じて、同じ収入・類似した立場でも借入限度額が変わってくることは十分にあり得るわ。それに利用するカードローン会社によっても審査の基準は異なるしね。いざというときのために、ネットなんかで必要な金額を借りやすいカードローンを調べておくのもいいかもしれないわ。

【参考ページ】
学生のうちに有志を受けるなら知っておきたい事まとめ

借入金額に限度はあるが大学生でも利用できるカードローン

カードローンの申し込み条件によって、収入があれば雇用の形態を問わず借入れの申し込みが可能なものが多くなっていますので、大学生であっても借入れることができます。

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件は、年齢が満20歳から60歳まで申し込みが可能で、継続性のある収入があれば融資を受けることができるカードローンになっています。楽天銀行の口座を保有していない方であっても利用できますし、収入を得ている者であれば大学生であっても問題ありません。

楽天銀行スーパーローンは借入金額が200万円を超えるケースでなければ、収入証明書の提出をしなくても借入れの申し込みができますので利便性の高いものとなっています。金利は4.9%~14.5%ですので低金利で借り入れることができるので嬉しいサービスとなっており、楽天銀行の口座を持っていれば24時間どんな時間帯であっても、平日や休日を問うことなく振り込んでもらうことができますので、すぐに融資が必要なときに便利です。

三菱東京UFJ銀行が行っているカードローンサービスであるバンクイックなら、安定した収入のある方で年齢が20歳以上から65歳未満の方であれば借入れの申し込みをすることができ、自身に収入の無い学生や専業主婦も利用できます。大学生の場合は利用金額の制限があり最大で10万円までとなっていますが、親権者の同意があれば借り入れることが可能です。

バンクイックの申し込みはスマートフォンや携帯電話、パソコンを使って24時間いつでもすることができるので、運転免許証や健康保険証、パスポートなどを用意しておけばすぐに契約の手続きが行えますので便利なカードローンです。バンクイックは借入金額が100万円以下であれば収入証明をするための書類を提出しなくても、申し込みができますので学生でも手軽に利用できるメリットがあるのでおすすめです。銀行のカードローンですので金利も低く4.6%~14.6%に設定されており、借入れや返済は千円単位で行えますので返済計画を立てて利用しやすいサービスとなっています。
(⇒やはり借りるなら銀行融資?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.