仕事してなくてもカードローンは利用可能か

キャッシングベスト3

私は現在仕事をしていません。ただし父が残してくれたマンションを相続しているため入居者からの家賃収入があり毎日マンションの最上階から外を眺めながら暮らしています。外目には優雅な生活に見えますが、実際には色々な経費も掛かって、内情はぎりぎりくらいの生活が続いています。このため何か突発的な出費が有ると、その月の生活は切り詰めないとやってはいけません。働こうとも思ったのですがアルバイトをしても長続きしませんでした。

私は現在30代半ばを過ぎており、そろそろ婚活も始めなければと考えてます。しかし余分なお金がないので活動資金として少し借りようと思います。そこでカードローンと言うことになるのですが、審査が有るので申込みを躊躇っています。私は仕事を持っていないので要するに無職と言うことです。カードローンの説明には無職は駄目と書いてあったような気がします。そこで質問ですが、私のような立場の人間ではカードローンの利用は無理なのでしょうか。(参考ページはこちら→仕事をしていないと融資は受けられないのが決まり?

金融機関の考え方次第ですが貸してくれるところは有るでしょう

無職は駄目とはっきり書いているカードローンも有りますが、安定収入が有る人と言う表現になっているカードローンも有ります。例えば退職後は無職ですが年金と言う収入が有ります。この年金を安定収入とみてくれるかどうかはカードローン毎に判断が異なります。例えば同じ銀行でも何種類かカードローンを持っているとことがありますが、この中でも年金を収入とみるかどうかは異なることが有ります。したがってあなたの家賃収入をどう判断するかは金融機関の考え方次第です。
(⇒収入こそが借りられるかどうかを決める?

ただあなたの場合申込む際にはパンフレットやWebの説明だけでは判断が難しいと思われます。面倒かもしれませんが申込もうと考えているカードローンの金融機関の窓口に行って相談してから、実際に申込むようにした方が無難でしょう。その際収入の証明書が必要ですから、あなたの場合源泉徴収票が有る訳ではないので、確定申告の写しを用意しておけばよい筈です。仕事をしていなくても収入が有るので、確定申告はしていますよね。(参考ページはこちら→融資を受けたいなら書類はきちんと用意しよう

カードローンの中には年金の場合と同じように収入とは認めない場合も有るでしょうから、やはり何件かあたらなければならないと思われます。ただしどんな人でも何件か審査に落ちる可能性がありますので、門前払いを食らっても別に気にする必要はありません。断られたら次を当ればよいのです。収入としては安定しているはずですので、必ず貸してくれる金融機関は有る筈です。簡単に諦めてしまってはいけません。

ただしカードローンを利用するしないは別として、やはり定職を持つことを勧めます。一応安定収入が有る訳ですから、気が向いたらアルバイトをしてみると言うことから初めて、正社員とは言いませんから長期アルバイトや、マンションに居たいのならマンション内でできるようなパソコンを使う仕事を探してみてはいかがでしょうか。今のままではお付合いの幅が狭く、その内に孤独を感じるようになって精神衛生にも良くありません。
(⇒職業次第では融資審査も簡単になる?

仕事してなくてもカードローンを利用する方法

カードローンに申し込むには、決まった収入があることが条件となっているところがほとんどです。これはなぜかというと、お金を借りたら必ず返済する必要があり、収入がなければ返済するお金がないからということになります。しかし、主婦の方や、就職先が決まっている学生、転職が決まっているけれどしばらくはのんびりしているというような方もいるでしょう。このような場合は仕事してなくてもカードローンを利用できる可能性は高くなります。

主婦の場合、無収入ですが配偶者の収入があればカードローンの申し込みをすることができます。家計を管理していると、育児や学校関係の行事にかかる費用などで不定期にまとまった出費が発生することもあるものです。そういった時にカードローンが利用できると大変便利です。また、就職先が決まった学生の場合、残り少ない学生生活を謳歌したくてもアルバイトが決まらなくて海外旅行にも行けないということがあります。辞めることが分かっている人をアルバイトとして雇うのは、雇い主からすれば当然のこととも言えます。しかし、社会人になる前の限られた時間にしか出来ないことはたくさんあります。就職先が決まっていれば現時点で無収入でもカードローンを申し込める可能性は高いです。転職先が決まっている方に関しても同様です。転職のタイミングを利用して長期休暇としてのんびり過ごすチャンスを逃したくないという方もいるでしょう。他には資産があって不労収入があるような方も同様に申し込める可能性があります。

このように、現時点で無収入であってもカードローンを利用できるケースは多々あります。ポイントは返済できるあてがあるかどうかということにあります。カードローンが使えると何かと便利です。手持ちのお金が無いからという理由で時間や能力を無駄にしてしまうということがないように、限られた時間を最大限に生かすためにも上手にカードローンを活用していくと良いでしょう。

【こちらも参考に】
仕事が不安なら簡単なところに申し込んでみるべし

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.