無職でも銀行系カードローン利用する方法

キャッシングベスト3

不況で勤めていた会社が倒産して、無職になってしまいました。就職活動をしていますがこのご時世なかなかうまくいかず…。でも彼女にはそんなこと言えません。

なけなしの貯金をはたいてデート代を捻出してきましたがそれもそろそろ限界です。何とかしてお金を借りたいんので、無職でも銀行系カードローンを利用する方法を教えてください。

派遣会社に登録するなどの方法はあれど確実ではありません

申し訳ないんだけど、無職でも確実に銀行系カードローンを利用できる!って断言できるような方法は今のところあるとは言えないの。でも審査に通る確率を少しでも上げる策がないわけではないわ。いくつかご紹介するわね。(参考ページはこちら→融資審査に通る為にはまずは審査基準を知るべし

まず可能性として比較的高いのが、派遣会社に登録するっていう方法よ。派遣のシステムって、まずは派遣会社に登録→そこから企業に派遣されるっていう感じじゃない?だからそれを利用して、『派遣社員として仕事の紹介待ち』っていう状況をつくるわけ。少なくとも無職で収入の見込みもないよりはカードローンの審査での評価を挙げることができるはずよ。
(⇒派遣社員でも融資審査に気後れする必要無し?

それからもう1つはとりあえずアルバイトやパートでいいから働き始めてしまうこと。最近はアルバイト・パートでも銀行系カードローン審査に通ることができるようになってきているの。就職活動中ってことだからあまり気は進まないかもしれないけど、当面のお金を稼ぐっていう意味でも現実的な手段ね。

ただ、どちらもやっぱり安定した収入を得て生活ができているというのとは程遠い状態だから、カードローン審査に通るのは簡単なことではないわ。特に銀行系カードローンはどちらかというと審査基準が厳しめのところも多いからね。付け焼刃ではどうにも…ってこともあるのよ。

ただ逆に言えば審査が甘いところだってあるわけ。だからこういう方法を試してみるのと同時に、いろいろ情報収集して審査に通りやすい、借りやすい銀行系カードローンを探すのも大事なことよ。できる限りのことをして頑張ってみてね。

無職状態の主婦や学生でも申し込める銀行系カードローン

どうしても必要な出費に充てるためにお金を借り入れることになった場合に、信頼できて知名度の高い銀行系カードローンを選択する方は多いだろうと想像できますが、カードローンから融資を受けるためには審査を受けなければなりません。カードローンの審査は各会社ごとに基準が設けられており、同じ金額を借り入れるのであれば融資を受けやすい会社から借り入れたほうが利点が多いと言えるでしょう。(参考ページはこちら→借りやすい金融業者を選んで使う

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行が運営を行っている銀行系カードローンで、申し込み可能な年齢が満20歳以上から60歳までの安定的な収入のある方が利用できるカードローンになっています。アルバイトやパートの方、学生であっても申し込みが可能で、自分自身に収入が無い無職状態の専業主婦であっても限度額50万円までであれば借り入れの申し込みをすることができます。

収入の無い専業主婦に対して借り入れの申し込みの制限をかけているカードローンもある中で、楽天銀行スーパーローンは嬉しいサービスとなっており、スマートフォンや携帯電話があれば365日いつでもインターネットを使って申し込むことが可能で、速ければすぐに融資を受けることができます。申し込みの審査には配偶者の同意書や収入を証明するための書類の提出は必要ありませんし、限度額が200万円までの借り入れを希望する場合であれば契約書本人の収入証明をするための書類の提出も不要ですので安心して申し込みを行えるカードローンになっています。

三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックの申し込みは、継続性のある安定的な収入のある年齢が20歳以上から65歳未満の方が条件となっており、パートやアルバイトの方が申し込み可能なことは勿論のこと、自身に収入のない無職状態の主婦や学生であっても申し込むことが可能です。知名度の高い銀行カードローンで低金利で融資を受けることができ、主婦の方は婚姻証明書や配偶者の方の収入証明をするための書類の提出について原則的に不要で借入れが可能で、学生の場合は親権者の同意があれば限度額10万円まで借り入れることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.