在宅ワークとか内職をしているんだけど、まぁこれも世間一般的には無職と考えて、こんな私でも審査の通るカードローンってさがせる?

条件付きで無職でもカードローン申請できますよ

無職の方でもローンを申請することができます。だたし、条件があります。全く働いてない場合、返済をどうするのかということです。返済が可能であるという証明をするためにご家族の協力が必要なんです。

ここで専業主婦の方、まだお仕事に就かれていない学生の方が融資を受けたい場合、消費者金融では「配偶者貸付」があるんです。ですが実際には予想されるトラブルから「配偶者貸付」を受け付けていないのがほとんどです。トラブルでも、配偶者を証明する書類を無断で持ち出したり、返済ができなくなった場合、返済の請求でご家族の会社へ連絡も行くことを踏まえると、融資した側も借りた側もいい気分はしませんよね。

無職の方でどうしても借入したい場合、銀カードローンもありますがそれでもご家族の協力を必要とします。借入も少額で10万~30万の範囲ないだと思ってください。そして返済額も約2千円~3千円程。結構負担が少ないと思いきや、返済が長期で続きますし、リボ払いを長く続けるので、借りた額より返済総額が高くなります。どうしても「現金」という場合は、一度家族会議で隠さずに話して、それでも必要な時にカードローンを利用したほうが良さそうですね。

また、融資の一般的な法律などを知らずに闇金に手を出さないようにしましょう。専業主婦や無職の学生から、直接融資するそんな甘い話はありません。高額融資はありません。取立てがとんでもなく最悪なので、よく注意してくださいね。

【参考ページ】
無職という状態でもお金を借りる方法

無職でも審査が通るカードローンを知りたい

結論から言いますと、無職でも審査が通るカードローンはあります。カードローンを利用できるのは基本的に返済能力がある方のみということになっています。収入がまったく無い方の場合、審査に通るのはかなり難しい状況になりますが、場合によっては審査が通ることもあります。無職と言ってもさまざまな状況が考えられます。理由によっても、今後の予定によってもカードローン審査の結果は変わってくるということになるのです。(参考ページはこちら→融資の審査基準はどうなっているのか?

無職の方の中には、主婦業をされている方や、就職活動中の方、転職期間を利用してバケーションを取っている方など様々です。主婦の場合、配偶者の収入証明があれば申し込むことができます。配偶者の勤務先や勤続年数、収入などが審査の対象となると考えれば良いでしょう。家計を管理している主婦の方にとってカードローンを利用できる状態にしておくととても便利です。お子様が学生ですと突然お金が必要になったなどということもよくあるものです。そんな時に慌てずにお金を用意することができます。(参考ページはこちら→専業主婦が融資を受けてお金を用意するには

次に就職活動や転職活動中で無職という場合、既に勤め先が決まっている場合は審査が通る可能性が上がります。勤務開始日が何ヶ月も後ということもあるでしょう。また、せっかくなのでその期間を利用して海外旅行に行ったりという方もいるでしょう。勤め先が決まっていると、お小遣い稼ぎにアルバイトでもしようと考えてもなかなか雇ってくれるところが見つからないということもあります。アルバイトとは言え、長期で働いてくれる人が優先して採用されることは多いのです。そんな時にカードローンが利用できると、貴重な休暇を有意義に過ごすことができるでしょう。働き始めるとなかなかまとまった休暇を取ることは簡単ではありませんから、せっかくの休暇は思う存分後悔しないように楽しく過ごしたいものです。このような状況であれば現在無職であっても審査が通るところもありますのでいろいろ探してみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2021 【審査のゆるいカードローンって有るの?】金融会社紹介サイト! All Rights Reserved.